青山聖佳(400m)さんの出身や高校は?現在がすごい!画像をまとめてみました。

ニュース

9月27日~10月6日にカタール・ドーハで開催される
「第17回世界陸上競技選手権大会」に出場する青山聖佳さん。

先日開催された「全日本実業団対抗陸上競技選手権大会」には
最終日の400mと200mの予選のみに出場。
400m予選で自己記録に0.05秒と迫り、
今季日本最高となる52秒90の記録をマークしました。

そんな青山聖佳さんの

青山聖佳の出身や高校は?
青山聖佳の現在がすごい!
青山聖佳の画像

について、調査していきたいと思います。

また、この記事の後半には、青山聖佳さんに関する動画を掲載しています。

ぜひ、合わせてチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

青山聖佳の出身や高校は?

青山聖佳さんは、1996年05月01日生まれの23歳(2019年現在)。

出身は、島根県だそうです。

島根県松江市立第一中学校を卒業し、
高校は島根県立松江商業高校を卒業しています。

高校生になって、陸上の「200m」で頭角を現し始めたそう。

高校1年生の時の高校総体では、200mで5位入賞、国体で優勝しました。

高校1年生で国体に出場し、優勝するってすごいですよね。

高校2年生の時は400mでも高校総体4位、国体3位だったそうです。

高校3年生で200mと400mで総体優勝と2冠達成しました。

学生時代からすごい成績を残されていますね。

青山聖佳さんは、ひたむきにトレーニングするタイプだったそうです。
努力を惜しまなかったことが成績に繋がっていっているんですね。

 

スポンサーリンク

青山聖佳の現在がすごい!

青山聖佳さんの現在は、2019年4月から青山聖佳さんの卒業大学、
大阪成蹊大学で職員として勤めながら、
同大学の女子陸上競技部を練習の拠点としています。

大学在学中もすごい成績を収めています。

入学後、インカレ(日本学生対校選手権)ではインターハイ2冠を上回る
100m、200m、400mの3冠を達成。
そして、「第15回世界陸上競技選手権大会」に日本代表に選ばれます。

中国で行われたこの大会では、4×400mリレーで第一走者として出場し、
日本新記録を出しました。

2016年には4月に行われた日本選手権で400m優勝。

その後も数々の大会に出場しています。

2019年6月に行われた、9月に開催される「世界選手権(ドーハ)」の
代表選考会を兼ねた日本選手権で、400mで3年ぶりに優勝しました。

スポンサーリンク

青山聖佳の画像

青山聖佳さんは身長が171㎝でボーイッシュな選手ですね。

そんな青山聖佳さんの画像を集めてみました!!

 

陸上競技マガジン 2014年 09月号 [雑誌] | |本 | 通販 | Amazon
Amazonでの陸上競技マガジン 2014年 09月号 。アマゾンならポイント還元本が多数。作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また陸上競技マガジン 2014年 09月号 もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
スポンサーリンク

まとめ

ここまで、青山聖佳さんの

・青山聖佳の出身や高校は?
・青山聖佳の現在がすごい!
・青山聖佳の画像

について、調査してきました。

高校時代から努力し続けている、青山聖佳さん。
2020年の東京オリンピック出場を目指しています。

9月27日~10月6日にカタール・ドーハで開催される
「第17回世界陸上競技選手権大会」に向けて、

「今シーズンは世界選手権出場を目標に掲げていたので、とても嬉しいです。
日本代表としての責任を持ち、日本記録である3分19秒71を更新できるように頑張ります。
応援の程よろしくお願いします。」

と、意気込みを語っています。

私自身、陸上競技をやっていたので、世界陸上はとても楽しみです。
青山聖佳さんのご活躍を祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました