第21回全国高校選抜大会ラグビーの優勝候補予想!注目選手も紹介!

スポーツ
スポンサーリンク

2020年3月24日~2020年3月31日に行われる
第21回全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会

「冬の花園」に並び
春の熊谷」と言われ、

高校生ラガーマンにとって
大きな大会の1つですよね。

そこで今回は、

・第21回全国高校選抜大会ラグビーの優勝候補予想!

・第21回全国高校選抜大会ラグビーの注目選手

について調査していきます!

また、この記事の後半では、
全国高校選抜大会ラグビーに関する
動画を掲載しております!

ぜひ、合わせてチェックしてみてください!

スポンサーリンク

第21回全国高校選抜大会ラグビーの優勝候補予想!


2017年から3連覇を達成している
桐蔭学園が優勝候補だと思います。
 
2020年1月7日に行われた
花園の決勝戦では、
初めての単独優勝を勝ち取りました。

2019年の選抜・セブンスに続き
花園を制し、高校ラグビー3冠を達成。

また、
先日行われた新人大会でも優勝していて、
桐蔭学園は絶好調と言えるでしょう。

この流れのまま、
2020年の選抜も優勝すると私は思います。

スポンサーリンク

第21回全国高校選抜大会ラグビーの注目選手


第21回選抜で注目したい選手
3人紹介します。

奥井章仁

大阪桐蔭の3年生。

中学生の頃から注目されるほど、
ラグビーのセンスと
体格に恵まれた選手です。

高校2年生のときに
U17の日本代表に選出され、
3年生ではU20の日本代表候補に
選ばれました。
 
7月にブラジルで行われた
世界大会「ワールドトロフィー」にも
参加しています。

島田彪雅

御所実業高校の3年生。

トップリーグのパナソニック
内定が決まっています。
 
一度、
ラグビーを辞めていて
そのあとに高校も中退。

しかし、
中学時代のラグビー仲間に誘われて、
ふたたびラグビーを始めました。

床田淳貴

桐蔭学園の3年生で、
ラグビー部の副将。

2人のお兄さんがいるんですが、
どちらも桐蔭学園のラグビー部に
所属していました。

今回の花園は、
お兄さんたちが成し遂げることが出来なかった
悲願の優勝でもあったんですよ。

ちなみに1番上のお兄さんは、
パナソニックに所属する床田裕亮選手。

https://books.rakuten.co.jp/rb/16208833/?l-id=search-c-item-text-01
スポンサーリンク

まとめ


さて、ここまで

・第21回全国高校選抜大会ラグビーの優勝候補予想!

・第21回全国高校選抜大会ラグビーの注目選手

について調査してきました!

いかがでしたでしょうか?

どの高校が優勝するのか、
試合が楽しみですね。

桐蔭学園がこの勢いのまま、
4連覇を達成するのかも見どころですよ。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました