春の高校バレー男子の出場校一覧&優勝校予想!2020年の大会を制するのはどこ?

スポーツ

2020年1月5日~12日に開催される春の高校バレー。

次々と、出場校が決まってきましたね。

そこで今回は

・春の高校バレー男子2020の出場校一覧

・春の高校バレー男子2020の優勝校予想

について調査していきます!

また、この記事の後半では
過去の春の高校バレー男子の動画を掲載しております!

ぜひ、合わせてチェックしてみてください!

スポンサーリンク

春の高校バレー男子2020の出場校一覧

春の高校バレー男子に出場できるのは、

都道府県大会で優勝した1チームです。

北海道、東京、神奈川、大阪は2チーム。

2020年は東京都調布市で開催されるので、
開催地である東京はプラス1チーム加わり、
全部で3チームが参加します。

出場校を一覧表にまとめたので、
参考にしてください。

 

代表校名 出場回数
北海道 科学大高 2年ぶり4回目
恵庭南 17年ぶり2回目
青森県 五所川原工 2年連続8回目
岩手 不来方 2年ぶり14回目
秋田 雄物川 25年連続25回目
山形 山形南 10年ぶり11回目
福島 相馬 2年ぶり21回目
茨城 土浦日大 2年連続11回目
栃木 足利大学付属 2年ぶり39回目
群馬 前橋商 3年連続13回目
埼玉 埼玉栄 5年連続8回目
東京 東亜学園高 15年連続36回目
駿台学園高 10年連続12回目
早稲田実高 2年連続8回目
千葉 習志野 13年連続36回目
神奈川 川崎橘高 2年連続18回目
慶應義塾高 3年ぶり2回目
山梨 日本航空 18年連続18回目
長野 松本国際高 7年連続9回目
新潟 佐渡 42年ぶり2回目
富山 高岡第一 3年ぶり19回目
石川 小松大谷 初出場
福井 福井工大福井 2年連続43回目
静岡 清水桜ヶ丘 初出場
愛知 愛工大名電 3年連続17回目
岐阜 岐阜商業 9年連続16回目
三重 松阪工高 5年連続37回目
滋賀 近江 17年連続35回目
和歌山 開智 25年連続25回目
奈良 天理 2年連続7回目
京都 東山高 6年ぶり13回目
大阪 清風 5年連続27回目
大塚 12年連続15回目
兵庫 市立尼崎 21年連続32回目
岡山 岡山東商 5年連続33回目
広島 崇徳高 6年連続46回目
鳥取 鳥取中央育英 3年連続3回目
島根 安来 5年連続26回目
山口 高川学園 5年連続8回目
香川 多度津 2年連続5回目
徳島 徳島科学技術 2年連続5回目
愛媛 新田 3年連続16回目
高知 高知 4年連続19回目
福岡 東福岡 9年連続11回目
佐賀 佐賀学園 2年連続5回目
長崎 大村工 10年連続17回目
熊本 鎮西 11年連続32回目
大分 大分南 初出場
宮崎 都城工 4年連続36回目
鹿児島 鹿児島工 14年ぶり11回目
沖縄 西原 10年連続25回目

 

春高バレー男子2020の優勝校予想

出場校はまだ、出揃っていませんが、
どこの学校が優勝するのか予想してみたいと思います。

 

まずは、
過去の春の高校バレー男子の優勝校・準優勝校はこちら。

  • 2017年 優勝校 駿台学園(東京)・準優勝校 東亜学園(東京)
  • 2018年 優勝校 鎮西(熊本)・準優勝校 洛南(京都)
  • 2019年 優勝校 洛南(京都)・準優勝校 清風(大阪)

 

ちなみに、

2019年のインターハイでは長野の松本国際が優勝。

洛南、東山高校、駿台学園、清風、鎮西が優勝候補校だったので、
番狂わせの試合結果となりました。

この結果から、男子バレーは強豪校との実力差が無くなり、
どこの学校も実力をつけて来ていると言えます。

なので、
春の高校バレー男子を制するのはどこの学校か、
予想するのは難しいですね。

完全勝利!洛南高校

洛南は2019年の春高バレーで、
1セットも落とさない完全試合を見せてくれました。

インターハイで優勝を逃したことをばねに、
弱点だった守備を強化して挑んだ結果の完全勝利。

 

今回も優勝すれば2連覇となりますが、
前回出場した主力選手たちが卒業しているので、
そこがどうなるか、注目ですね。

洛南高校のメンバー一覧と出身中学についてはコチラから。

洛南高校男子バレー部2019のメンバー一覧&出身中学を紹介!進路は?
2019年1月に行われた、 第71回春高バレーで完全優勝を果たした洛南高校。 2020年1月の春高バレーでも、 その活躍が期待されています。 そこで、今回は ・洛南高校男子バレー部の成績 ・洛南高校男子バレー...

期待の新人・水町泰杜選手有する鎮西高校

2018年の春高バレーの優勝校、鎮西。

2019年の大会では優勝することはできませんでしたが、
ベスト4入りはしています。

鎮西には、
次世代のバレー界を担う可能性大の注目選手、
水町泰杜(みずまちたいと)選手がいるんですよね。

2019年の春高バレーでも大活躍でした。

2018年のU-18に出場し、MVPを獲得しています。

中学の頃から実力を発揮し、
熊本県代表として出場したジュニアオリンピックでは、
チームの優勝に貢献しました。

3年生となった彼がキャプテンとなっているので、
今年は優勝する可能性が高いです。

鎮西高校のメンバー一覧と出身中学についてはコチラから

鎮西高校男子バレー部2019メンバー一覧&出身中学を紹介!進路は?
2連覇をかけた2019年の春高バレーで、 悔し涙を流した鎮西高校。 2020年の春高バレーでは、 その屈辱を果たせるのか、注目です。 そこで、今回は ・鎮西高校男子バレー部の成績 ・鎮西高校男子バレー部2019メ...

 

以上のことから、
私は洛南か鎮西が優勝するのではないかと予想します。

https://books.rakuten.co.jp/rb/13436657/?l-id=search-c-item-text-04

まとめ

さて、ここまで

・春の高校バレー男子2020の出場校一覧

・春の高校バレー男子2020の優勝校予想

について調査してきました!

いかがでしたでしょうか?

男子はどこの学校も実力があるので、
どんな結果になるのか、ハラハラドキドキですね。

選手のみなさんには、
悔いの残らないように、春の高校バレー頑張って欲しいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました