春の高校バレー女子2020の出場校一覧&優勝校予想!勝つのはどこ?

スポーツ

2020年1月5日から12日かけて行われる、
第72回全日本高等学校選手権大会。

令和初となる春の高校バレーを勝つのはどこの学校なんでしょうか?

そこで、今回は、

・春の高校バレー女子2020の出場校一覧

・春の高校バレー女子2020の優勝校予想

について調査していきます!

また、この記事の後半では
過去の春高バレーの動画を掲載しております!

ぜひ、合わせてチェックしてみてください!

スポンサーリンク

春の高校バレー女子2020の出場校一覧

春の高校バレーに参加できるのは、
各都道府県の代表校1チームです。

北海道、東京、神奈川、大阪は2チーム。
開催地である東京は計3チームが参加します。

出場校一覧はこちら

代表校名出場回数
北海道札幌山の手2年連続12回目
旭川実3年ぶり29回目
青森青森西3年連続16回目
岩手盛岡誠桜6年連続25回目
秋田秋田北2年連続4回目
山形山形市商4年ぶり10回目
宮城古川学園15年連続40回目
福島郡山女大附4年連続21回目
茨城土浦日大高2年ぶり18回目
栃木國學院大栃木32年連続33回目
群馬西邑楽2年連続6回目
埼玉細田学園5年連続20回目
東京文京学院大女高3年連続11回目
八王子実践高5年連続42回目
共栄学園高3年ぶり24回目
千葉敬愛学園3年ぶり9回目
神奈川川崎橘高2年連続25回目
横浜隼人高
山梨増穂商2年ぶり31回目
長野東京都市大塩尻2年連続7回目
新潟長岡商2年連続8回目
富山富山一7年連続12回目
石川金沢商18年連続45回目
福井福井工大福井6年連続6回目
静岡静岡県富士見7年連続12回目
愛知岡崎学園3年ぶり44回目
岐阜済美2年連続3回目
三重三重3年連続4回目
滋賀近江兄弟社2年連続12回目
和歌山和歌山信愛6年連続35回目
奈良奈良文化2年連続2回目
京都京都橘高21年連続23回目
大阪府金蘭会9年連続9回目
大阪国際滝井3年ぶり21回目
兵庫氷上2年ぶり35回目
岡山就実高6年連続43回目
広島広島桜が丘11年ぶり2回目
鳥取米子西4年ぶり17回目
島根安来2年ぶり36回目
山口誠英30年連続40回目
香川高松商4年ぶり10回目
徳島城南2年ぶり11回目
愛媛松山東雲4年連続6回目
高知高知2年連続10回目
福岡誠修2年ぶり17回目
佐賀鳥栖商20年ぶり4回目
長崎九州文化学園2年連続32回目
熊本熊本信愛女学院3年ぶり32回目
大分東九州龍谷20年連続35回目
宮崎延岡学園2年連続18回目
鹿児島鹿児島女3年ぶり35回目
沖縄首里6年ぶり2回目

 

スポンサーリンク

春の高校バレー女子2020の優勝校予想

2019年の春の高校バレーの優勝校は、大阪の金蘭会でした。
準優勝校は、大分の東九州龍谷。

2018年の結果も同じです。

過去の成績から判断すると、
2020年も金蘭会か東九州龍谷が優勝するのではないかと思います。

金蘭会高校バレー部と注目選手

金蘭会のバレー部が創部されたのは2007年。

なので、そこまで古くからあるわけではないんですが、
2014年度にインターハイ、国体、春の高校バレーで優勝3冠を達成しているんですよ。

春の高校バレーでは、
2018年、2019年と2連続優勝し、

それ以前の大会でもベスト4以上の成績を残しています。

 

金蘭会の注目選手と言えば、
宮部愛芽世(アメゼ)選手でしょう。

バレー部のキャプテンで、
日本代表に選ばれています。

春高バレーの出場経験者は宮部愛芽世選手しか残っていません。

残念ながら、
今回の大会には出場しないようですが、
彼女がキャプテンとして、
育て上げた選手たちが活躍を見せてくれるんじゃないかと思います。

秋重若菜選手も注目です!

https://twitter.com/kinran_volley/status/1073555116605599744?s=20

2年生でミドルブロッカーですが
最高到達点293cmに達します。

どこからでも打てる攻撃で相手チームを叩き込みます。

金蘭会高校のメンバーと出身中学一覧はコチラから御覧ください。

金蘭会高校のバレー部メンバー2019!出身中学はどこ?
2019年の春高バレーで勝利し、 2020年の大会でも優勝候補と言われる金蘭会。 今回は、そんな金蘭会バレー部の ・金蘭会バレー部の成績 ・金蘭会バレー部のメンバー一覧&出身中学 について調査していきます! ...

東九州龍谷高校も優勝候補!注目選手も

東九州龍谷は、女子バレーの強豪校です。

インターハイでは4回優勝、
春の高校バレーは5回優勝しています。

2005年~2010年までの6年連続でベスト4以上の成績を記録。
2008年~2012年の4年連続優勝という偉業も達成しているんですよ。

 

東九州龍谷には、
注目選手が2人います。

162㎝と小柄ながらジャンプ力が凄い、エースの室岡莉乃選手

https://twitter.com/yxmxv/status/1085860538029039617?s=20

女子バレーでは、
手を伸ばしたときの最高到達点が300㎝が基準とされ、
室岡莉乃選手は297㎝に達します。

春高バレーで注目を集めた、
180㎝の西川有喜選手の到達点が300㎝なので、
ジャンプ力の凄さが分かりますよね。

 

キャプテンの荒木彩花選手は、184㎝と高身長。

背の高さを生かしたブロックで、
相手チームの攻撃を阻止します。

東九州龍谷高校のメンバーと出身中学一覧はコチラから御覧ください。

東九州龍谷女子バレー部メンバー2019!出身中学と注目選手まで徹底調査
高校女子バレー部の強豪校で、 春高バレーでも優勝候補との呼び声高い東九州龍谷女子バレー。 今回は、そんな ・東九州龍谷女子バレー部の成績 ・東九州龍谷女子バレー部のメンバー一覧と出身中学 について調査していきます!...

 

今回紹介しませんでしたが、他にもたくさん強豪校があります。

八王子実践高校のメンバーと出身中学一覧はコチラから御覧ください。

八王子実践女子バレー部2019メンバー一覧!コーチと監督も紹介!
11月17日、春の高校バレーの都代表決定戦が行われ、 第2代表として出場を決めた八王子実践。 そこで、今回は、 ・八王子実践女子バレー部の成績 ・八王子実践女子バレー部のメンバー一覧 ・八王子実践女子バレー部のコー...

以上の理由から、
2020春高バレーの優勝候補は金蘭会か東九州龍谷ではないかと予想します。

 

https://books.rakuten.co.jp/rb/12344094/?l-id=search-c-item-text-06
スポンサーリンク

まとめ

さて、ここまで

・春の高校バレー女子2020の出場校一覧

・春の高校バレー女子2020の優勝校予想

について調査してきました!

いかがでしたでしょうか?

 

令和初の春の高校バレー。

どこの学校が優勝するのか、楽しみですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました