弘中惇一郎弁護士の経歴や年収は?事務所や評判、嫁・娘についても調査します!

ニュース

日産自動車のゴーン元会長が
海外逃亡し、メディアをざわつかせましたよね。

そんなゴーン元会長の
弁護を担当していた弘中惇一郎弁護士が、
弁護人を辞任することを発表しました。

そこで今回は、

・弘中惇一郎弁護士の経歴

・弘中惇一郎弁護士の年収

・弘中惇一郎弁護士の事務所・評判について

・弘中惇一郎弁護士の嫁・娘

について調査していきます!

また、この記事の後半では
弘中惇一郎弁護士に関する動画を掲載しております!

ぜひ、合わせてチェックしてみてください!

スポンサーリンク

弘中惇一郎弁護士の経歴


1945年10月16日、

山口県で生まれました。

2020年1月現在、75歳です。

1967年に司法試験合格し、
翌年、東京大学法学部を卒業。

大学を卒業後、
弁護士などの法曹資格を得る制度、
司法修習で2年過ごし1970年に弁護士になりました

「クロマイ薬害訴訟」などの薬害事件や、
無罪を勝ち取るのが難しいと言われる裁判を
幾つも担当。

ほとんどの裁判で和解や無罪を勝ち取り、
「無罪請負人」の異名で呼ばれるようになります。

 

「障害者郵便制度悪用事件」では、
厚生労働省元局長の村木厚子氏の無罪を勝ち取り、
大阪地検特捜部主任検事証拠改ざん事件を
見抜きました。

弘中惇一郎弁護士の依頼人には

芸能人も多く、
最近だと高畑裕太さんの弁護を担当。

高畑裕太さんは強姦致傷容疑で逮捕され、
本人もその罪を認めていましたが、
被害女性との示談を成立させて無罪釈放となりました。

スポンサーリンク

弘中惇一郎弁護士の年収

弁護士の平均年収は、
約1000万円と言われています。

ただ、
個人の能力や案件数などによって
収入が変わる職業なので、
年収200万~年収1億円越えまで
幅が広いです。

 

弘中惇一郎弁護士の弁護人には
芸能人や政治家などの有名人が多いので、
報酬額だけでもそれなりの金額でしょう。

法律事務所に所属していれば、
報酬額は事務所のお金になりますが、
弘中惇一郎弁護士は自分の事務所を持っています。

なので、
億越えの年収があるんじゃないかと考えられますね

スポンサーリンク

弘中惇一郎弁護士の事務所・評判について


弘中惇一郎弁護士の事務所「法律事務所ヒロナカ」は、

東京都千代田区麹町にあります。

後で詳しく紹介しますが、
2004年に娘と一緒に立ち上げました。

弘中惇一郎弁護士について調査していると、
「悪徳」というキーワードも出できます。

それは、
彼が担当してきた弁護人たちの中に
悪人と呼ばれるような人たちもいたからです。

弘中惇一郎弁護士は弁護士として
その手腕を発揮しただけなんですが、

世間からは悪人を無罪にした
悪徳弁護士としてイメージが定着したようですね。

なので、評判は悪いんですが、
それだけ実力のある弁護士なんだと言えるでしょう。

スポンサーリンク

弘中惇一郎弁護士の嫁・娘


弘中惇一郎弁護士の娘も弁護士で、

弘中絵里さんと言います。

東京大学を卒業し、
遠藤・萬場総合法律事務所を経て、
弘中惇一郎弁護士と一緒に弁護士事務所を立ち上げました。

弘中惇一郎弁護士の奥さんについての情報は、
見つかりませんでした。

何か分かったら、
追記しますね。

 

https://books.rakuten.co.jp/rb/12718225/?l-id=search-all-non-again
スポンサーリンク

まとめ


 

さて、ここまで

・弘中惇一郎弁護士の経歴

・弘中惇一郎弁護士の年収

・弘中惇一郎弁護士の事務所・評判について

・弘中惇一郎弁護士の嫁・娘

について調査してきました!

いかがでしたでしょうか?

 

ゴーン元会長の裁判で注目を集めましたが、

それ以前から数々の事件を担当してきた凄腕の弁護士だったんですね。

娘も弁護士として、
同じ事務所で働いていたのにはビックリでした。

彼女も、
お父さんのように「無罪請負人」の異名を持つ、
凄腕の弁護士になっていくのかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました