笈川幸司さんの経歴は?元芸人ってホント?嫁や子供、年収や執筆した本について!

ニュース

NewsWeek誌でも紹介されたことがある
カリスマ日本語教師・笈川幸司さん。

中国での日本語教育を牽引している教育者です。
そんな笈川幸司さんについて、

・笈川幸司さんの経歴とは?元芸人で議員秘書ってホント?
・笈川幸司さんのお嫁さんや子供の情報は?
・笈川幸司さんの年収や執筆した本って?

を調べてみました。

その功績から、世界に誇れる日本人として
メディアに取り上げられることもある笈川幸司さんの動画も紹介しますね。

スポンサーリンク

笈川幸司さんの経歴とは?元芸人で議員秘書ってホント?

笈川幸司さんは、1970年埼玉県所沢市に生まれます。

日本大学文理学部教育学科を卒業した後、
1996年から約1年間、衆議院議員の公設秘書を務めました。

秘書の仕事を辞めたあとは、お笑い芸人として活動していたようです。

株式会社ケイダッシュステージ所属の『ハイセンス』というコンビだったそうです。

NHKのオンバトなど、TVのネタ番組にも出演されていましたが、
大ブレイクすることなく、2001年に引退されました。

芸人引退後、中国に。

何でも、長くお付き合いしていた中国人女性との
結婚のために移住したようですが、その女性とはすぐに離婚してしまったんだとか。

中国に渡った笈川幸司さんは、北京美國英語語言学院にて、
日本語教師としてのキャリアをスタートさせます。

2002年からは清華大学、2005年からは北京大学と、
中国の名門校で教鞭をとり、日本語スピーチコンテストの優勝者を多数輩出する、
カリスマ日本語教師として一躍有名になりました。

スポンサーリンク

笈川幸司さんのお嫁さんや子供の情報は?

笈川幸司さんは中国に渡った後、離婚を経験されています。

そのショックから、一心不乱に日本語教育に情熱を注いでいた笈川幸司さんですが、
2011年にめでたく再婚されました。

お嫁さんは、日本人で奈弥さんとおっしゃるそう。
お子さんに関しての情報は見当たりませんでした。

スポンサーリンク

笈川幸司さんの年収や執筆した本って?

カリスマ日本語教師としての地位を築いた
笈川幸司さんの年収はいくらくらいなんでしょうか?

以前、2010年頃に受けたインタビューにて、
「5年以内に年収2000万を目標にしている」と語られていました。

インタビュー当時から約10年、笈川幸司さんの実績から考えると、
目標はゆうに達成されているのではないでしょうか。

笈川幸司さんは、日本語教師として教鞭をとるだけでなく、
本も出版されています。

笈川幸司さんの書いた『笈川 日本語教科書』は、
中国でメジャーな日本語教本だとか。

また自伝的著書、『こうして僕は自分の生き方を見つけた』は、
どん底から這い上がり、カリスマとなった笈川幸司さんの生き方に感銘を受ける読者が多くようです。

→ こうして僕は自分の生き方を見つけた 中国大陸・日本語航海士という夢 [ 笈川幸司 ]

超熱血日本語教師 笈川幸司先生 講演会①/5
スポンサーリンク

まとめ

元芸人や、元議員秘書といった異色の経歴を持ちながら、
持ち前の情熱とアイデアで中国のカリスマ日本語教師となった笈川幸司さん。

独自のメソッドや、芸人時代のネタ見せに近いスピーチ練習など、
学生の言語習得のために尽くす、熱い教育者として大注目ですね。

ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
torendをフォローする
まりもの気まぐれ日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました