川井梨紗子(レスリング)を徹底調査!妹や父、母もレスリング選手ってホント?

スポーツ

2020年4月5日(日)23時から
放送予定のTBS系「情熱大陸」に

レスリング選手
川井梨紗子さんが出演されます!

そこで今回は川井梨紗子さん

・川井梨紗子の妹も日本代表選手ってホント?
・川井梨紗子の父と母はどんな人なの?
・川井梨紗子のこれまでの成績は?

などについて、調べていこうと思います!

また、この記事の後半には
川井梨紗子さんに関する動画も
掲載しています。

あわせてチェックしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

川井梨紗子の妹も日本代表選手ってホント?

川井梨紗子さんは3姉妹の長女です。

次女は川井友香子さん
三女は川井優梨子さんです。

長女の川井梨紗子さんは現在
レスリング選手として有名ですが、
妹さんはどうなんでしょうか?

調べてみたところ、
川井梨紗子さんの家は
レスリング一家で妹さん達も
レスリングをされているそうです!

次女の川井友香子さんは
2015年に行われた
全日本選手権60㎏級の決勝で
姉である梨紗子さんと互角に戦ったほどの
実力を持っています。

最近では2019年10月に
姉の梨紗子さん、妹の友香子さんともに
東京オリンピックのレスリング代表
内定しています!

アスリート一家は今の時代
珍しくはないですが、
さすがに姉妹でオリンピックとなると
注目してしまいますね!

お二人とも実力があるだけに
今回の東京オリンピックでは
姉妹そろっての金メダルが
期待されています。

プレッシャーがあると思いますが
ぜひとも頑張ってほしいですね!

また、三女の川井優梨子さんですが、
こちらもレスリング選手として
今後の活躍が期待されていますよ!

三女の優梨子さんは現在
ジュニアのレスリング大会で
活躍されているそうです。

まだ姉二人ほど実力のほどは
情報が出ていませんが、
これからに期待!といった
感じなのでしょうか。

姉二人がオリンピックともなれば
それはそれでプレッシャーが
あると思いますが、
自分のペースで実力を
つけていってほしいですね!

スポンサーリンク

川井梨紗子の父と母はどんな人なの?

川井梨紗子さんの家は
先ほどお伝えした通りの
レスリング一家です。

まずは川井孝人さんですが、
元レスリング選手として
活躍されています。

日体大時代には1989年に
全日本学生選手権や
全日本大学グレコローマン選手権などで
学生二冠王になるほどの実力です。

現在は石川県立金沢北稜高等学校で
レスリング部の監督をされています。

また、男子日本代表の
フリースタイルの監督もされています。

まさにレスリングとともに
歩んできた方、といった感じですね。

ちなみに、梨紗子さんがレスリングを
始めたきっかけは
父の孝人さんにあったそうです。

最初は軽い感じで

レスリングやってみる?」

と聞いたそうです。

まず1か月の練習で
大会に出場してみたところ、
結果は残念ながら初戦で敗退でした。

しかしそこで大泣きしながらも梨紗子さんが
まだやる!と言って本格的に
レスリングに取り組み始めたそうです。

まさにきっかけは父の一言だったんですね。

さて、今度は川井初江さんについてです。

母である初江さんも
元レスリングの強豪選手です。

当時は旧姓である小滝初江さんとして
活躍されていました。

1988年、89年には
全日本女子選手権を制覇されているほどの
実力の持ち主です。

初江さんは
「金沢ジュニアレスリングクラブ」で
コーチをつとめられています。

実は梨紗子さんのレスリングについて
この母である初江さんが
大きく関わっています。

始めたきっかけは
父である孝人さんでしたが、
レスリングの英才教育を施したのは
母の初江さんです。

初江さんは梨紗子さんに

攻めなきゃレスリングじゃない!

と言い聞かせて育てたそうです。

梨紗子さんがレスリングの強豪校である
至学館高校へ行きたいと伝えた時も
初江さんは覚悟をもって行きなさい
常に厳しくあったようです。

現在の梨紗子さんの強さの裏には
初江さんの教えが
あるのかもしれませんね!

スポンサーリンク

川井梨紗子の気になる成績は?

川井梨紗子さんがレスリングを
始めたのは10歳の頃ですが、
中学生時代から徐々に頭角を
表しはじめたようです。

今回はここ数年から現在の
川井梨紗子さんの主な成績について
まとめてみました。

2015年

・全日本選抜選手権(63㎏級) 優勝
・世界選手権=米国(63㎏級) 2位
・全日本選手権(60㎏級) 優勝

2016年

・アジア選手権=タイ(63㎏級) 優勝
・リオデジャネイロ・オリンピック(63㎏級) 優勝
・全日本選手権(58㎏級) 優勝

2017年

・アジア選手権=インド(60㎏級) 優勝
・全日本選抜選手権(60㎏級) 優勝
・世界選手権=フランス(60㎏級) 優勝
・全日本選手権(62㎏級) 優勝

2018年

・全日本選抜選手権(59㎏級) 優勝
・アジア大会=インドネシア(62㎏級) 3位
・世界選手権=ハンガリー(59㎏級) 優勝
・全日本選手権(57㎏級) 2位

2019年

・全日本選抜選手権(57㎏級) 優勝
・世界選手権(57㎏級) 優勝

2020年

・アジア選手権(57㎏級) 優勝

今回はあくまで
川井梨紗子さん個人の成績について
抜き出してみましたが、
まさに活躍めざましいといった感じですね!

大会に出ればほぼ優勝といった
輝かしい成績です。

特にここ数年は
あの有名な伊調馨さんを下すなど
ますます実力を高めている印象があります。

まだ年齢的にもお若いですから、
きっとまだまだ成長されることでしょう!

 

 

https://books.rakuten.co.jp/rb/16192456/
スポンサーリンク

まとめ

今回はレスリングの川井梨紗子さん

・川井梨紗子の妹も日本代表選手ってホント?
・川井梨紗子の父と母はどんな人?
・川井梨紗子のこれまでの成績は?

について調べてきました。

読んでいただいて
いかがだったでしょうか?

まさにレスリングを身近に感じて育った
川井梨紗子さんですが、
これからもぜひ
頑張っていただきたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました