小宮山誠(銀座ルノアール)の年収は?出身から大学・高校まで調査しました! 

小宮山誠 芸能

銀座ルノアールは、東京都と神奈川県を中心に
「喫茶室ルノアール」などの喫茶店をチェーン展開しています。

その銀座ルノアールの三代目社長の小宮山誠さんが、
2019年10月10日放映の「カンブリア宮殿」に出演します。

そこで、今回は、小宮山誠さんについて、

  • 小宮山誠の年収はいくら?
  • 小宮山誠の出身は?
  • 小宮山誠の出身大学や高校は?

について、調査していきます。

また、この記事の後半には、小宮山誠さんに関する動画を掲載しています。

ぜひ、合わせてチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

小宮山誠の年収はいくら?

年収

小宮山誠さんが社長を務める銀座ルノアールは、喫茶室ルノアールやCaféルノアール、
NEW YORKER’S CAFÉなど10ブランドの喫茶店やカフェを展開しています。

海外から来たスターバックスやタリーズ、低価格のドトールなどの大規模チェーン店が目立ち、
従来の喫茶店やカフェが閉店していく中、銀座ルノアールは、9年連続で増収を続けています。

好調を続ける銀座ルノアールの社長である
小宮山誠さんの年収、気になりますよね。

銀座ルノアールは、上場企業なので、年収が1億円を超える場合は金額が公開されますが、
1億円を超える役員はいないとのことです。

銀座ルノアールの有価証券報告書によると、役員5人の報酬合計が1億2714万6千円
となっていましたので、単純に5等分すると、一人当たり約2542万円となります。

小宮山誠さんは代表取締役社長なので、この額より多くなるはずですから、
3000万円~4000万円ほどではないでしょうか。

スポンサーリンク

小宮山誠の出身は?

出身

小宮山誠さんは、1974年7月2日生まれの45歳(2019年10月現在)、東京出身です。

小宮山誠さんは、銀座ルノアールの創業者・小宮山正九郎さんの孫であり、
父は、二代目社長(現・取締役会長)・小宮山文男さんです。

喫茶室ルノアールは、小宮山誠さんが國學院大學経済学部経営学科の開設10周年を記念した講演会で語ったように、
「おじさん喫茶」「サラリーマン喫茶」というイメージが強く、若い世代の認知度は決して高くありません。

小宮山誠さんは、このような状況を踏まえ、新スタイルの店舗出店を展開し、
ニーズの多様化に応えられるような「快適空間提供」に励みたいと語っています。

その成果が、Café Renoirやマイ・スペースなど10ブランドの展開につながっているのでしょう。

一方で、「ホスピタリティ」は長年愚直に変わることなく、
これが成長の秘密となっているようです。

他のカフェチェーンが回転率を上げるため、狭いスペースも席にしてしまう傾向にあるのに対し、
銀座ルノアールの店舗では席がゆったりとしていて席の間隔も広く、
また、無線LANサービスや、ノートPCやスマホの充電のためのコンセントも開放されています。

これらにも、ルノアールの人気の秘密があるようですね。

スポンサーリンク

小宮山誠の出身大学や高校は?

大学

小宮山誠さんは、1997年、國學院大學経済学部を卒業しています。

出身高校は、国学院大学付属久我山高等学校です。

小宮山誠さんは、小さいころからプロサッカー選手になることが夢だったということで、
サッカーの強豪校である国学院久我山高校に入ったのかもしれませんね。

高校時代は、サッカー部で頑張っていたようですし、
大学時代もサッカー部所属でした。

本当にサッカー選手に憧れていたんでしょうね。

ちなみに、タリーズコーヒージャパンの岩古良春社長は、
國學院大學経済学部の大先輩にあたります。

國學院大學を卒業した小宮山誠さんは、
株式会社ジョナサンに入社します。

いずれは銀座ルノアールの社長を継ぐことを考えての修業だったのでしょうか。

翌年、7月ジョナサンを退社し、8月に銀座ルノアールに入社しました。

同年11月には、New Yorker’s Soup Café渋谷センター街店開店、
副店長を務め、次々とNew Yorker’s Soup Caféの開店を手掛けていきます。

2005年4月、第二営業部SVに選任、第二営業部次長となり、
Café Miyama上野しのばず店開店を皮切りに、
中価格フルサービス型コーヒーショップCafé Miyamaの開店に携わっています。

入社から17年後の2015年6月に、
代表取締役社長に就任しました。

https://item.rakuten.co.jp/hmvjapan/2610829/
スポンサーリンク

まとめ

ここまで、小宮山誠さんについて、

  • 小宮山誠の年収はいくら?
  • 小宮山誠の出身は?
  • 小宮山誠の出身大学や高校は?

について、調査してきました。

いかがでしたか?

銀座ルノアールは、長居をする客が多く回転率が悪いにもかかわらず、
9年連続増収を続けている背景には、愚直なまでの「ホスピタリティ」があるのでしょう。

しかし、時代の趨勢に逆行するような業態で経営していくというのは、
素人から見ると、かなり勇気がいるように思います。

10月10日の「カンブリア宮殿」では、その辺りのお話も聞けるかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました