近藤正樹 (ケンタッキー社長)の経歴や年収は?カンブリア宮殿に出演!

芸能

2020年2月13日放送のカンブリア宮殿に出演する近藤正樹氏。

彼はケンタッキーの社長で、
低迷していたケンタッキーの売り上げを
V字回復させた人物です。

そこで今回は、

・近藤正樹の経歴

・近藤正樹の年収

・近藤正樹がカンブリア宮殿に出演!

について調査していきます!

また、この記事の後半では
近藤正樹氏に関する動画を掲載しております!

ぜひ、合わせてチェックしてみてください!

スポンサーリンク

近藤正樹の経歴

近藤正樹氏は、
1955年1月5日生まれの65歳です。

出身地は兵庫県神戸市。

近藤正樹氏が
日本ケンタッキー・フライド・チキンの
社長に就任したのは2014年で、
それまでは三菱商事に勤めていました

  • 1978年/三菱商事に入社

2年間メキシコで研修

  • 1985年~1988年/コロンビアに駐在

コーヒー部に所属し、

コーヒーの取り扱いを担当

  • 2001年4月/三菱商事株式会社本部コーヒーユニットマネージャー
  • 2004年4月/食品本部付・戦略企画室長
  • 2008年4月/ブラジル三菱商事会社社長
  • 2013年4月/三菱商事株式会社生活産業グループCEO補佐

 

近藤正樹の年収


近藤正樹氏の年収については
分かりませんでしたが、

日本ケンタッキー・フライド・チキンの
役員報酬の合計額が1億7700万です。

取締役は4人いるので、
単純に4で割ると4425万円となります。

でも、
近藤正樹氏は社長なので
5000万円から6000万円ぐらいは貰っているでしょう。

近藤正樹がカンブリア宮殿に出演!

フライドチキンと言えば、
クリスマスなどに食べる特別な食べ物でした。

しかし、
コンビニなどでもフライドチキンを取り扱うようになり、
ケンタッキーの売上は低迷。

新規客を獲得するために、
チキン以外の商品を売り出すことにします。

でも、失敗。

現在、食べ放題のお店
パル形式のお店など新しいをお店を出して
ふたたび注目を集めています。

失敗を経て、
近藤正樹氏はどのように新戦略を
考え出したんでしょうか?

今夜のカンブリア宮殿では、
その秘話を聞くことができます。

 

https://books.rakuten.co.jp/rb/15593904/?l-id=search-c-item-text-11

まとめ


さて、ここまで

・近藤正樹の経歴

・近藤正樹の年収

・近藤正樹がカンブリア宮殿に出演!

について調査してきました!

いかがでしたでしょうか?

新戦略により、
ケンタッキーを再び人気店にした近藤正樹氏。

オリンピック開催に向け
デリバリーサービスを強化したいとも語っており、

これからどんなサービスを
打ち出してくるのか楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました