高岡銅器老舗の社長・能作克治の娘と女系家族!経歴や年収に迫る!

ニュース

400年の歴史を持つ、富山の高岡銅器。

創業約100年の老舗鋳物メーカー「能作」の4代目社長が、能作克治さんです。

能作克治さんは社長就任後、自社で企画・製造した商品を販売して、
東京のパレスホテルや日本橋の三越など一流の立地にアンテナショップを持つまでに「能作」を成長させました。

その能作克治さんが、2019年9月12日のカンブリア宮殿に出演します。

そこで、今回は、能作克治さんについて、

  • 能作克治の娘も女の子を出産?女系家族の婿
  • 能作克治の異色の経歴とは?
  • 能作克治の年収は?

について、調査していきます。

また、この記事の後半には、能作克治さんに関する動画を掲載しています。

ぜひ、合わせてチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

能作克治の娘も女の子を出産?女系家族の婿

娘

能作克治さんは、「曲がる器」や「富士山の杯」など100%錫(スズ)製のテーブルウェアで、
話題になっている鋳物メーカー「能作」の4代目社長です。

その製品は、国内はもとより、欧米やアジアまで世界を魅了しています。

実は、能作家は女系家族で、能作克治さんも先代である義父も入り婿なのです。

能作克治さんは、婿には婿の大変さがあるのだといいます。

「家を守るため」と、やりたいことを曲げざるを得ないこともあるようです。

ところで、能作克治さん自身のお子さんも、なんと娘さんが3人なのだとか。

さらに、長女に婿をもらったところ、
娘さんが産んだのも女の子という、まさに女系家族!

これが2014年ごろのお話なので、
今は、また女の子のお孫さんが増えているかもしれませんね。

女系家族は、商売繁盛の秘訣なんでしょうか?

後述しますが、能作克治さん自身、
異色の経歴の持ち主で根っからの職人ではありません。

そのことが、伝統工芸を支えてきた下請け町工場を、斬新なデザインと技術力で客の心をつかむ
「ブランド鋳物メーカー」に変貌させてきた鍵かもしれません。

スポンサーリンク

能作克治の異色の経歴とは?

経歴

能作克治さんは、1958年5月5日生まれの61歳(2019年現在)、福井県三国町出身です。

大阪芸術大学芸術学部写真学科出身で、卒業後は新聞社で報道カメラマンをしていました。

コマーシャルフォトがやりたかったという能作克治さんは、報道写真になじめず、
1984年、結婚を機に、義父が経営する「能作」に入社して、鋳物師となります。

能作克治さんは、最初は、高岡一の職人を目指して励んでいたといいます。

もともと高岡銅器は、加賀藩主・前田利家が鋳物師を招いて始まったものです。

そのため、製品の原型づくり→鋳造→仕上げ加工→着色という効率的な分業体制が広まっていて、
「能作」は「生地屋」と呼ばれる、鋳造して加工するまでの工程を担っていました。

しかし、下請けではお客様との接点がなく、
結局どんな色になってどういう風に売られているのかが全くわかりません。

そこで、能作克治さんは、だんだんお客様の顔を見たい
という気持ちが強くなっていったのだそうです。

2001年の東京原宿バージョン ギャラリー展示に真鍮の卓上ベルを出展したことをきっかけに、
能作克治さんは、「能作」の直販を拡大していきます。

2002年に代表取締役に就任、2013年には、第5回ものづくり日本大賞 経済産業大臣賞を受賞しています。

スポンサーリンク

能作克治の年収は?

年収

「能作」は、東京都内に直営ショップを増やしているだけでなく、
アジアや欧米など海外にも積極的に展開しています。

「能作」は東京で展示会を開催したことから、セレクトショップや百貨店でも扱ってもらえるようになり、
能作克治さんは、知ってさえもらえれば商品や技術が評価されると確信したのです。

徐々に販路を拡大しているうちに、ショップの店員さんから食器づくりを勧められます。

得意とする真鍮は食品衛生法上使えないことから、錫に行き着いたのだとか。

錫合金を使った食器は既にありましたが、
能作克治さんは、錫100%の食器に取り組んだのです。

曲がってしまう「欠点」を、「曲がるのなら曲げて使えばいい」とデザイナーに言われたことから、
能作克治さんは、曲げる楽しみを加えた錫100%の商品開発を始めます。

このように伝統産業の技術を用いて新たなものを創造することが、
この仕事の魅力であると能作克治さんは、語ります。

そんな能作克治さんの年収、気になりますよね。

残念ながら、能作克治さんの年収は公表されていません。

好調に業績を伸ばしている会社の社長なので、それなりの年収はあるでしょうね。

ちなみに、「能作」の年商は5億2千万円だそうです。

https://item.rakuten.co.jp/garandou/sa-083/
スポンサーリンク

まとめ

ここまで、能作克治さんについて、

  • 能作克治の娘も女の子を出産?女系家族の婿
  • 能作克治の異色の経歴とは?
  • 能作克治の年収は?

について、調査してきました。

いかがでしたでしょうか?

報道カメラマンから鋳物師に転身、17年間職人として腕を磨いたという能作克治さん。

9月12日のカンブリア宮殿では、そのあたりのお話や、
伝統産業から革新につながる何かを生み出す秘訣についても語られるのでしょうか?

日本各地の伝統産業が、今後、発展していくヒントが見えてくるかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました