坂井田茂さんの経歴や学歴は?坂井田・世界凧博物館って何?

ニュース

世の中には色んなマニアがいますが、凧マニアという人は初めて知りました。
坂井田茂さんは、趣味が高じて博物館を作ってしまうほどの凧好き。

そんな坂井田茂さんについて、

・坂井田茂さんの経歴は?

・坂井田茂さんの学歴は?

・坂井田茂さんの世界凧博物館って?

を調べてみました。

実は政治家としても活動している坂井田茂さんの動画も紹介しますね。

スポンサーリンク

坂井田茂さんの経歴は?

坂井田茂さんは、1953年三重県生まれの66歳。

23歳のとき、中学校で美術教諭として働いていた坂井田茂さんは、
授業で扱った凧の魅力に囚われ、年2回休暇を取り世界各地で凧を収集する、
凧コレクターになります。

教鞭を取り続け、最終的には小学校の校長先生も勤められ、
公務員としての職を辞した後は、高田短期大学の非常勤講師に。

長く教育に携わる傍ら、コレクションした凧を展示する為、
自宅に『坂井田・世界凧博物館』をオープン。

自ら館長として、来訪者に凧の魅力を伝えてたり、
自宅やイベント会場で凧作りのワークショップを開催したりされています。

そんな坂井田茂さんは、政治家としても活動されており、
三重県津市の市議会議員でもあります。

なかなかユニークな経歴をお持ちですね。

坂井田茂さんの学歴は?

坂井田茂さんの出身校については、ネット上では確たる情報を得られませんでした。

しかし、小学校、中学校で教鞭を取られていた事から、
教員免許を取得できる学部のある大学を出られているのは確実です。

美術の教員免許ですので、美術系の大学でしょうね。

坂井田茂さんの世界凧博物館って?

坂井田茂さんが自宅に併設された『坂井田・世界凧博物館』は、
館長である坂井田茂さんが世界中から集めた凧が展示されています。

所在地は、三重県津市船頭町3440-14。

【住所】三重県津市船頭町3440-14
【電話番号】059-226-4481
【営業時間】不定 ※要予約
【定休日】不定休
【コメント】世界中から集めた凧1,600点収蔵。

もともと坂井田茂さんのご自宅で、外観は博物館らしくはないので、
注意して探さないと見落としてしまいそうです。

営業時間や定休日は決まっていないとのこと。

津市議としての活動もおありでしょうから、常時オープンしているわけではないですよね。

来訪時には必ず事前予約が必要です。

ちなみに、よく似た名前で、『世界凧博物館 東近江大凧会館』という施設がありますが、
こちらは東近江市にある、地元名物の大凧を中心とした博物館。

区別するために、『坂井田・世界凧博物館』と表記されているものが多いです。

【津市議会】20190619本会議④(坂井田茂議員)

まとめ

教師であったり、市議会議員であったり、博物館の館長であったり、
活動が多岐にわたる坂井田茂さんですが、ベースにあるのはやはり教育者らしく、
凧を通して世界中の文化に触れてほしいという思い。

坂井田茂さんの指導で凧を自作するワークショップはとても人気があるようです。
好きな物を追究し続ける姿には敬服するばかりですね。

ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
torendをフォローする
まりもの気まぐれ日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました