高島咲季の出身中学・高校は?身長と体重はどのくらい?彼氏いるの?

スポーツ

2019年8月に行われた、インターハイで400mを大会記録に迫る
53.44で優勝を果たした、高島咲季さん。

なんと昨年に続いての連覇達成です。

9月27日~10月6日にカタール・ドーハで開催される
「第17回世界陸上競技選手権大会」にも出場します。

そんな高島咲季さんの

高島咲季の出身中学と高校は?
高島咲季の身長と体重は?
高島咲季は彼氏はいるの?

について、調査していきたいと思います。

また、この記事の後半には、高島咲季さんに関する動画を掲載しています。
ぜひ、合わせてチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

高島咲季の出身中学と高校は?

高島咲季さんは2002年2月18日生まれ。
現在、高校3年生の高島咲季さん。

神奈川県藤崎市立秋葉台中学校を卒業しています。
中学時代は全日本中学校陸上競技選手権大会に出場しています。
当時は200mで出場していますが、この大会では予選敗退しています。

高校は、神奈川県立相洋高校に在学中です。
高校から400mを専門としたそうです。

昨年の高校2年生で、インターハイに出場し、400mで優勝。
4×400mでは、1歳年上の姉と一緒に出場しました。

第一走者を姉・菜都美さんでアンカーが妹の高島咲季さんで
見事優勝!!

姉妹揃って、陸上選手でインターハイ出場選手とはすごいですね。

現在の高校3年生では、2019年3月に行われた、
「アジアユース選手権」へ日本代表として出場し金メダルを獲得。

同年4月に行われた「静岡国際陸上」で
U18日本新記録となる53秒31をマークし優勝。

同年8月のインターハイでは、400mで優勝し2連覇。
この種目では、史上5人目となる大会2連覇だそうです。

そして、4×100mリレー、4×400mリレーでも優勝し、
高島咲季さんはこの大会で3冠は達成しました。

中学時代はそこまで目立った選手じゃなかったようですが、
高校に入学後、メキメキ頭角を現していますね。

スポンサーリンク

高島咲季の身長と体重は?

高島咲季さんの身長は161cm。
体重は48kgだそうです。

高校3年の女子の平均身長は、157.8cmなので、平均的な身長ですね。

そして平均体重は53kgなそうなので、
体重も平均的かちょっと軽いのでしょうか。

しかし、普段からの厳しい練習の成果から、筋肉がすごいですよね。

陸上競技は種目によって、適正体重があるそうで、
400mの中距離は、太りすぎても痩せすぎてもダメなそうです。
きっと体重管理も大変かもしれませんよね。

スポンサーリンク

高島咲季は彼氏はいるの?

高島咲季さんの彼氏の情報は公開されていませんでした。

現在高校生の高島咲季さん。
学業と陸上競技とで多忙な毎日だと思います。

今はそちらに専念して、彼氏を作る暇がないかもしれませんよね。

スポンサーリンク

まとめ

ここまで、高島咲季さんの

高島咲季の出身中学と高校は?
高島咲季の身長と体重は?
高島咲季は彼氏はいるの?

について、調査してきました。

高島咲季さんは、
「練習以外の面で、他の人がいい加減にしがちな部分を丁寧にやる」
ということを心掛けているそうです。

「練習着をきれいに畳むなど、毎日の生活をきちんとする。
思い込みかもしれませんが、そういうことがレースで競ったときに
僅差で勝つことにつながると信じています」
とのこと。

高校生ながら、自分に厳しく練習以外の生活も送っているんですね。

9月27日~10月6日にカタール・ドーハで開催される
「第17回世界陸上競技選手権大会」での活躍はもちろん、
今後の大会での活躍も楽しみにしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました