田中希実がかわいいと話題!父や母はどんな人?大学や経歴もチェック!

スポーツ

みなさんは、かわいいと話題の田中希実選手をご存知でしょうか?
その田中希実選手が3000メートルで日本新記録を出しました!

そこで、今日は田中希実選手について

・田中希実がかわいいと話題に!?
・田中希実の父と母?
・田中希実の経歴は?
・田中希実の大学は?
・田中希実が3000メートル日本新記録!

を調査していきます!

また、この記事の後半では
田中希実選手についての動画を掲載しております!

ぜひ、合わせてチェックしてみてください!

スポンサーリンク

かわいいと話題の田中希実!どんな人なの?

田中希実選手は、女子陸上中・長距離の選手です。

1994年9月4日生まれで、現在20歳。
兵庫県小野市出身です。

 

走っている姿はとてもクールなんですが、
写真に映る田中希実選手は笑顔がとてもかわいいんですよ。

満足のいくレースができたときのインタビューでは、
とびっきりの笑顔を見ることができます。

その笑顔が多くのファンの心を鷲掴みにしているんです。

目と眉毛の間隔が狭いのでハーフではないか
という噂もありますが、両親とも日本人です。

眉毛がかわいいという声もあります。

田中希実選手のこのインタビュー動画は可愛いですね!

スポンサーリンク

田中希実の父と母は?ランナーって本当?

田中希実選手のお父さんお母さんも、ランナーなんですよ。

お父さんの名前は、田中健智(かつとし)さん

1993年の開催された福岡国際マラソンで、
2時間23分02秒の記録を持っています。

福岡国際マラソンは、世界のトップランナーが集まり、
「非公式の世界選手権」と呼ばれていたこともあるほど、
ハイレベルなマラソン大会です。

一般人のフルマラソンの平均記録は、4時間30分。

3時間を切るだけでも速いと言われ、
上位入賞者たちのほとんどが2時間前後です。

このことからも、健智さんのタイムの凄さが分かりますよね。

現在は、記録を計るチップ「アスレック」の開発をしたり、
ランニングイベントの企画やランニング教室などを開催する会社を起こしています。

お母さんの名前は、田中千洋さん

漢字の読み方は見つかりませんでしたが、たぶん、
「ちひろ」だと思います。

健智さんの影響で市民ランナーとしてマラソンを始め、
結婚前と結婚後の2回、北海道マラソンで優勝しているんですよ。

現在は、健智さんの会社のランニング教室で、
ランナースタッフとして働いています。

田中希実選手の足の速さは親譲りだったんですね。

スポンサーリンク

田中希実の経歴

田中希実選手は、
2018年に開催された世界U20陸上競技選手権大会3000m競技での金メダルを始め、
さまざまな記録を持っています。

10月3日からカタール・ドーハで開催される
第17回世界陸上競技選手権大会の女子5000mに出場することも決まっていますよ。

中学生時代から陸上選手として活躍してきた田中希実選手の、
成績がこちら。

大会・種目順位
2014年都道府県対抗女子駅伝/8区区間賞
2015年都道府県対抗女子駅伝/8区区間賞
第70回国民体育大会/少年B1500m優勝
2016年第100回日本陸上選手権/1500m2位
第71回国民体育大会/少年A3000m2位
全国高校駅伝/1区区間4位
2017年第101回日本陸上選手権/1500m6位
アジア陸上選手権/1500m4位
全国高校陸上/1500m2位
全国高校陸上/3000m2位
第72回国民体育大会/少年A3000m優勝
全国高校駅伝/1区区間3位
2018年都道府県対抗女子駅伝/1区区間5位
アジアクロスカントリー選手権/ジュニア6㎞4位
アジアジュニア選手権/3000m金メダル
第102回日本陸上選手権/5000m2位
世界ジュニア選手権/3000m金メダル
IAAFコンチネンタルカップ/3000m6位

 

毎年、いろんな大会に出場し、上位入賞しているんですよ。
すごいとしか言えませんよね。

私は走るのが苦手で、
いつも後ろから1番だったから羨ましいです。

スポンサーリンク

田中希実の大学は?

田中希実選手が通っている大学は、
同志社大学スポーツ健康科学部です。

京都にある大学で陸上部もありますが、
田中希実選手はそちらには所属していません。

自由にレースをしたいからと、
尼崎市を拠点とする「ND 28AC」に所属。

大学の陸上部では駅伝がメインになるので、
活動の幅が狭くなるみたいですね。

豊田自動織機TCにも所属していますが、
こちらは個人選手をサポートするクラブなので、
活動拠点はND 28ACです。

今年の夏からは、
ニューバランスとアスリート契約を結んでいます。

スポンサーリンク

田中希実が3000メートル日本新記録!

2020年7月8日に陸上のホクレン中長距離チャレンジ第2戦が行われました。

そこで田中希実さんが、3000メートル8分41秒35の日本記録を出しました!

すごいですね!

この記録は福士加代子さんが2002年に出した
8分44秒40を18年ぶりに更新したことになります。

この大会で1500メートルでも4分08秒06の
日本歴代2位の記録を出しました。

今、絶好調の田中希実選手。
今後の記録更新も楽しみです。

スポンサーリンク

まとめ

さて、ここまで田中希実選手について

・田中希実がかわいいと話題に!
・田中希実の父と母?
・田中希実の経歴は?
・田中希実の大学は?
・田中希実が3000メートル日本新記録!

を調査してきました!

いかがでしたでしょうか?

まだ、20歳の田中希実選手。
世界陸上やオリンピックなど、これからの活躍が楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました