畠田瞳の出身高校や大学は?父や母など家族まで徹底調査!

体操
スポンサーリンク

2021年10月18日から世界体操2021が開催されています。

東京オリンピック女子体操で注目され、
今大会にも出場している畠田瞳選手。

父母、そして妹も体操選手として有名です。
妹の畠田千愛選手とは美人姉妹とも言われています。

そんな畠田瞳選手について調べてみました。

・畠田瞳のプロフィールや経歴は?
・畠田瞳の出身小学校と成績は?
・畠田瞳の出身中学と成績は?
・畠田瞳の出身高校と成績は?
・畠田瞳の出身大学と成績は?
・畠田瞳の父、畠田好章の経歴は?
・畠田瞳の母、畠田友紀子の経歴は?
・畠田瞳の妹、畠田千愛の高校や中学、年齢は?

について紹介していきます。

スポンサーリンク

畠田瞳のプロフィールや経歴は?

名前:畠田瞳
生年月日:2000年9月1日
出生地:広島県→東京都町田市
身長:155cm
体重:46kg
所属:セントラルスポーツ

体操の中でも特に「段違い平行棒」が得意で、
E難度の技「マロニーハーフ」で有名な選手です。

スポンサーリンク

畠田瞳の出身小学校と成績は?

東京都町田市にある、町田市立南第二小学校出身。

小学校3年生の頃から体操競技を始めました。

両親が体操の選手だったこともあり、小さい頃から体操競技に触れることは多かったようです。ただそこまで興味はそこまで無かったそうです。

藤子・F・不二雄の漫画一筋の人生について学校の授業で学び、そのときに感銘を受けたことがきっかけで体操に興味を持ち始めたと言います。
そして体操を本格的に始めたいと思い、今に至ります。

この授業がなければ、本格的に始めることはなかったのかもしれませんね。

小学生時代はよこはまYSMC体操クラブに所属し、練習していたようです。
このときは目立った成績を残すことはできていません。

スポンサーリンク

畠田瞳の出身中学と成績は?

出身中学は、町田市立南成瀬中学校

この中学校の校舎の構造が珍しいようで、
体育館が2階にあってその下に教室があるという、
なんとも変わった造りをしています。

中学2年生の後半から、
現在所属しているセントラルスポーツクラブの
女子体操競技部で練習するようになりました。

中学2年生からお母さんの指導を受けることになります。

具体的な成績はわかりませんでしたが、
そこから一気に成績を伸ばしていくこととなったようです。

スポンサーリンク

畠田瞳の出身高校と成績は?

中学校を卒業後は、日本体育大学荏原高等学校に進学しています。
この高校は器械体操部が有名な学校だそうです。

2017年の全日本種目別大会に出場し、
段違い平行棒で見事優勝しています。
平均台でも4位という好成績でした。

2018年第57回NHK杯で女子個人総合3位となり、
一躍注目を集めるようになりました。

この大会は世界選手権代表選考会も兼ねていたようで、
カタールのドーハで行われた世界選手権の日本代表候補にも選ばれました。
そして世界体操団体6位という結果を残しています。

スポンサーリンク

畠田瞳の出身大学と成績は?

畠田瞳選手は2021年現在、早稲田大学スポーツ科学部在学中です。

早稲田大学スポーツ科学部へは、
トップアスリート入試といわれる総合型選抜Ⅰ郡、
AO入試で合格し、入学しています。

この入試では、オリンピックや世界選手権への出場経験
またはそれに相当する技能を有している選手でないと出願資格がないようです。

大学入試を受ける頃には日本を代表するトップアスリートだったと言うことですね。

2019年にイタリアで行われたユニバーシアードでは、
個人総合・団体総合・段違い平行棒・平均台の4つで金メダルを獲得しています。

そして2021年全日本選手権で2位、
NHK杯でも2位という好成績を残し、
東京オリンピック日本代表選手に内定しました。

東京オリンピックでは、女子団体総合5位という結果を残しています。

スポンサーリンク

畠田瞳の父、畠田好章の経歴は?

経歴

畠田瞳さんの父親は体操選手で有名な畠田好章さんです。

バルセロナオリンピックで団体総合銅メダルを獲得しているメダリストです。

父の得意種目は鉄棒だったそうです。

現在は母校である日体大男子体操部の監督をされているようです。

あの有名なテレビ番組「SASUKE」にも出場したことがあるんだとか…。

スポンサーリンク

畠田瞳の母、畠田友紀子の経歴は?

母親も体操選手として有名な畠田友紀子さんです。
元ユニバーシアード代表だったそうです。

他にも、1991年の全国高校総体で平均台3位。
1993年の全日本学生選手権で個人総合4位と平均台優勝。
1994年の全日本学生選手権で個人総合3位。
1995年の全日本学生選手権で個人総合3位。
1996年の全日本社会人選手権で個人総合3位の床優勝。

素晴らしい経歴の持ち主です。

スポンサーリンク

畠田瞳の妹、畠田千愛の高校や中学、年齢は?

畠田瞳選手の4歳下の妹、畠田千愛さんも体操選手です。

小学校、中学校はお姉さんと同じ学校に通い、
現在は通信制の大智学園高等学校に在学されています。

この高校を選んだ理由は、
体操の練習時間を多くとれるからという理由だそうです。

妹の千愛選手もたくさんの記録を持っている選手です。

12歳以下の全国大会で全種目1位の完全優勝を果たしています。

2016年の全日本体操団体選手権大会で平均台とゆかに出場し、
G難度の大技を決めました。日本人選手で初めての快挙でした。

2018年3月14歳のときにカナダで行われた
女子体操international Gymnixジュニアカップで、
跳馬、平均台、ゆかの3種目でメダルを獲得しています。

スポンサーリンク

まとめM/h2>
脚本家

ここまでで

・畠田瞳のプロフィールや経歴は?
・畠田瞳の出身小学校と成績は?
・畠田瞳の出身中学と成績は?
・畠田瞳の出身高校と成績は?
・畠田瞳の出身大学と成績は?
・畠田瞳の父、畠田好章の経歴は?
・畠田瞳の母、畠田友紀子の経歴は?
・畠田瞳の妹、畠田千愛の高校や中学、年齢は?

について紹介してきました。

体操一家の畠田選手。

生まれ持った才能もあると思いますが、
家族の協力と何よりも本人の努力の賜物だと思います。

これからも畠田瞳選手に注目したいと思います。

体操
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まりもの気まぐれ日記

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました