住吉輝紗良(モーグル)の経歴や学歴!出身高校や中学は?

スキー
スポンサーリンク

2月4日に開幕する北京オリンピック。
モーグル女子日本代表として住吉輝紗良選手の出場が決まりました。

そこで今回は、

・住吉輝紗良(モーグル)の経歴やプロフィールは?
・住吉輝紗良(モーグル)の学歴・出身大学とスキーの成績
・住吉輝紗良(モーグル)の学歴・出身高校とスキーの成績
・住吉輝紗良(モーグル)の学歴・出身中学とスキーの成績
・住吉輝紗良(モーグル)の学歴・出身小学校とスキーの成績

について調査していきます。

また、この記事の後半では
住吉輝紗良選手に関する動画を掲載しております。
ぜひ、合わせてチェックしてみてください。

スポンサーリンク

住吉輝紗良(モーグル)の経歴やプロフィールは?

住吉輝紗良選手は、
2000年3月8日生まれの21歳です。

北海道の倶知安町出身で、
体を動かすのが大好きな子供だったんだとか。

北海道ではスキーが身近なスポーツですよね。
住吉輝紗良選手も小さい頃からスキーに親しんでいました。

小学4年まではアルペンがメインでしたが、
小学5年からはモーグルへ。

小学6年の3月に行われた北海道選手権では優勝するなど、
瞬く間にその名が知られるようになります。

しかし高校進学と同時に競技引退を考えるように。

住吉輝紗良選手は地元愛が強く、
地元の倶知安高へ進学を考えていました。

でもその高校にあるスキー部にはモーグル部門がなかったのです。
そんな彼女にスキー部の顧問、湊屋氏が救いの手を差し伸べます。
3年限定でモーグル部門を作ってくれたのです。

湊屋氏の娘さんと住吉輝紗良選手のお姉さんが小学校からの同級生だったそうで、
その縁もあったんだとか。

住吉輝紗良選手は北京オリンピックへの出場が決まっていますが、
湊屋氏がモーグル部門を作ってくれなかったら実現しなかったことです。
競技生活を続けられて本当に良かったなと思いますね。

スポンサーリンク

住吉輝紗良(モーグル)の学歴・出身大学とスキーの成績

住吉輝紗良選手は日体大に在籍しています。

日体大は多くのスポーツ選手が在籍、もしくは卒業していますよね。

オリンピック選手も多く輩出していて、
スキーだと高梨沙羅選手が有名ではないでしょうか?

2019年、ユニバーシアードのモーグルで優勝。
2021年のW杯では3位入賞を果し、
初となる表彰台に上がりました。

私が調べた情報だと、
モーグルでメダルを獲得した女子選手は里谷多英さんだけです。

日本女子2人目のメダリストとなれるのか、
結果が楽しみですね。

スポンサーリンク

住吉輝紗良(モーグル)の学歴・出身高校とスキーの成績

経歴のところでも触れましたが、
住吉輝紗良選手が通っていた高校は倶知安高校です。

元々は中学校でしたが1948年の学校改革で高校になりました。

卒業生には、
グルノーブル冬季オリンピックに出場した気田義也氏がいます。

住吉輝紗良選手は高校1年のときからナショナルチームへ。

陸上と2足の草鞋を履き、
体力測定テストでは女子の中で毎年1位。
高校3年のときに出した1500mの記録、4分39秒38は、
小樽・後志地区の高校記録で今も破られていません。

ターンの力強さに定評がありますが、
それは高校時代に陸上をやっていたからなんですね。

陸上でもしっかりと記録を残しているのはすごいです。

スポンサーリンク

住吉輝紗良(モーグル)の学歴・出身中学とスキーの成績

出身中学は、俱知安中学です。

中学2年と3年の2年連続でジュニアオリンピック連覇を達成しています。

モーグルとの出会いは小5なので、
わずか数年で才能が開花したってことですよね。

生まれ持った才能もあると思いますが、
きっと一生懸命練習を頑張ってきたのでしょう。

その結果が、
ジュニアオリンピック連覇に表れたのだと思います。

スポンサーリンク

住吉輝紗良(モーグル)の学歴・出身小学校とスキーの成績

住吉輝紗良選手が通っていた小学校は、
俱知安町立東小学校です。

シニア混合の公式戦に出場ができるようになった小学6年のとき、
北海道選手権で勝利を手にします。

自分よりも年上の人たちを相手にすごいですよね。

スポンサーリンク

住吉輝紗良(モーグル)のまとめ

さて、ここまで

・住吉輝紗良(モーグル)の経歴やプロフィールは?
・住吉輝紗良(モーグル)の学歴・出身大学とスキーの成績
・住吉輝紗良(モーグル)の学歴・出身高校とスキーの成績
・住吉輝紗良(モーグル)の学歴・出身中学とスキーの成績
・住吉輝紗良(モーグル)の学歴・出身小学校とスキーの成績

について調査してきました。
いかがでしたでしょうか?

住吉輝紗良選手は平昌オリンピックで選考に漏れ、
それ以来ずっとオリンピック出場を目指してきました。

そして念願のオリンピック出場を手にします。
ぜひとも金メダルを獲得して欲しいところですが、
まずはオリンピックを楽しんで欲しいですね。

スキー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まりもの気まぐれ日記

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました