本ページはプロモーションが含まれています。

盈進高校野球部メンバー2023!出身中学や注目選手まで徹底調査

高校野球
スポンサーリンク

軒並みに初戦からシード校の敗退、優勝候補筆頭だった広陵高校が3回戦で敗退するなど波乱を生んだ第104回全国高等学校野球選手権広島県大会は、盈進高校が優勝しました。48年ぶりに甲子園への切符をつかんだ彼らは、大会2日目・8月7日(日)の第3試合に山形県代表の鶴岡東と初戦を迎えます。

そこで今回は

・盈進高校野球部メンバー2022!出身中学
・盈進高校野球部出身の第104回全国高等学校野球選手権広島県大会の成績
・盈進高校野球部2022の注目選手
・盈進高校野球部2022の監督は?
・盈進高校野球部の寮は?
・盈進高校野球部出身の有名プロ野球選手は?
・盈進高校野球部2022はなぜ強い?
・盈進高校野球部2022のまとめ

の内容について調査していきます。

スポンサーリンク

盈進高校野球部メンバー2022!出身中学

背番号名前守備学年出身中学や所属クラブ投/打身長/体重
1向井勇投手3年生尾道リトルシニア右/右177/78
2奥信武憲捕手3年生福山北部野球団右/右167/72
3中島知寛内野手3年生福山リトルシニア右/左173/70
4西本翔清内野手3年生広島サンズ右/右165/65
5杉浦和宏内野手3年生府中広島2000右/右173/76
6秋田浩侑内野手3年生安芸高田市立吉田中学校右/右164/70
7鶴田海斗外野手3年生瀬戸内クラブ右/左174/78
8山藤龍希外野手3年生東広島ボーイズ右/左170/72
9朝生弦大外野手3年生広島サンズ左/左162/66
10佐々木大和投手3年生三和クラブJr右/右176/80
11岡謙介投手3年生八幡少年野球クラブシニア右/右175/80
12寺田大和投手3年生盈進中学校右/右174/75
13花岡航大投手3年生東広島ボーイズ右/右180/80
14神垣玲旺内野手2年生東広島ボーイズ右/右180/72
15清水羚冴内野手2年生福山市立福山東中学校右/右175/85
16平塚颯太内野手3年生三原中央リトルシニア右/右170/65
17梶原航士朗外野手3年生府中広島2000右/右175/78
18西野楓生外野手3年生三次市立十日市中学校右/右182/77
スポンサーリンク

盈進高校野球部出身の第104回全国高等学校野球選手権広島県大会の成績

■1回戦 エブリィ福山市民球場 7月10日(日) 10:00~
盈進 11-0 大門 ※ 5回コールド

■2回戦 三好きんさいスタジアム 7月15日(金) 12:30~
盈進 18-0 三次青陵 ※ 5回コールド

■3回戦 バルコムBMWベースボールスタジアム 7月21日(木) 12:30~
盈進 7-1 福山工

■4回戦 エブリィ福山市民球場 7月23日(土) 10:00~
盈進 12-2 海田 ※ 5回コールド

■準々決勝 三次きんさいスタジアム 7月24日(日) 10:00~
盈進 4-3 呉港

■準決勝 ぶんちゃんしまなみ球場 7月26日(火) 10:00~
盈進 5-0 近大福山

■決勝 ぶんちゃんしまなみ球場 7月27日(水) 10:00~
盈進 9-4 尾道

今大会の盈進高校野球部は、準々決勝進出までの計4試合のうち3試合をコールド勝ちで勝ち上がる得点力の高さが顕著でした。こうして準々決勝、準決勝も勝ち進み、決勝戦は創部以来の甲子園初出場を目指す尾道高校との対戦となります。

盈進ナインは序盤からその得点力の高さを見せつけていき、尾道高校もそれに負けじと食らいついていきます。終盤の7、8回には相手のミスを突いた猛攻で攻め立てて追い上げる尾道高校を突き放し、聖地・甲子園の切符を手にしました。

スポンサーリンク

盈進高校野球部2022の注目選手

向井勇投手

140キロ台のストレートに高い打撃力を持ち合わせた右腕です。帽子の裏に刻んだ「恐れることなく、自分自身の目標に向かってまっすぐ進む」ということを意味する「勇往邁進(ゆうおうまいしん)」という言葉に表れるように、走者は許しても決定打は許さない気迫のピッチングを持ち味としています。

秋田浩侑選手

向井投手を始めとする盈進の140キロトリオを支える女房役であり、今大会の決勝・尾道戦で勝ち越し点となる7回の右中間のタイムリーツーベースを放つ勝負強いバッティングも持ち合わせております。盈進ナインの攻守を支える彼の活躍なくしては語れない扇の要です。

佐々木大和投手

ストレートのキレと優れた奪三振能力が武器の右腕です。1年生の秋からエースを任され、その年の中国大会でのある試合では97球中96球をストレートで相手打者に立ち向かった度胸満点のピッチングスタイルが持ち味です。

スポンサーリンク

盈進高校野球部2022の監督は?

佐藤康彦監督

盈進高校、創価大学を経て社会人野球部のある王子製紙へと進み、サラリーマンで働く傍ら野球部では2004年に都市対抗野球制覇を果たします。2013年に母校の盈進高校にボランティアコーチとして戻り、2016年8月には現在の監督業に就きます。選手としてなしえなかった自身初の甲子園の舞台を胸を借りる思いで部員らとともに一丸となって今大会に挑みます。

スポンサーリンク

盈進高校野球部出身の有名プロ野球選手は?

江草仁貴投手

盈進高校から専修大学を経て、2003年より自由獲得枠で阪神タイガースに入団した左腕です。ツーシームを武器に、2006年に先発として12試合に登板した以外は中継ぎとして活躍しました。2度の交換トレードで埼玉西武ライオンズ、広島東洋カープと渡り歩いた苦労人でもあります。2017年に現役を退いてからは広島市内で介護事業を手掛けており、その傍らアマチュア界隈で野球指導にも取り組みました。2022年からは阪神タイガースの二軍投手コーチに就任し
、再び古巣のユニフォームに袖を通しています。

箱田淳

速球派の投手として、1951年国鉄スワローズ(現東京ヤクルトスワローズ)入団した「元祖・二刀流」です。ストレートの他、スライダー、カーブ、シュート、ナックルと多彩な球種を操って通算61試合に登板し、さらには打撃センスの良さから代打要員としても起用されました。1954年からは野手に専念し、1964年の引退まで通算1279試合に出場して993安打80本塁打の成績を残しました。1956年にはリーグ最多の13三塁打とベースランニングにも定評がありました。2021年にその生涯を閉じましたが、2リーグ制導入草創期の「いぶし銀の二刀流」として名を馳せております。

スポンサーリンク

盈進高校野球部2022はなぜ強い?

広島県には広陵や広島商など投打にバランスの取れた強豪チームがおり、それらのチームに負けない「打の盈進」を目標にチーム作りを行った結果が今大会の優勝につながっています。秋田選手の他に山藤龍希選手らが中心となってつながりのある打線を演出し、今大会では7試合66得点と高い得点力を証明しました。
また、今大会は対戦の組み合わせにも恵まれており、さらには強豪校が軒並み敗退するという強運にも恵まれたというのも勝因であると感じました。聖地・甲子園ではつながりのある打線とチーム全体の強運がどのようになっていくか楽しみです。

スポンサーリンク

盈進高校野球部2022のまとめ

ここまでで

・盈進高校野球部メンバー2022!出身中学
・盈進高校野球部出身の第104回全国高等学校野球選手権広島県大会の成績
・盈進高校野球部2022の注目選手
・盈進高校野球部2022の監督は?
・盈進高校野球部の寮は?
・盈進高校野球部出身の有名プロ野球選手は?
・盈進高校野球部2022はなぜ強い?

に付いて紹介してきました。

今大会において盈進高校は自分自身全くのノーマークでした。広島県の強豪校が次々と敗退する流れも予想外であり、決勝の最終回ゲームセットまでどこが優勝するか分からない波乱含みの展開でした。

改めて広島県大会を総括すると盈進高校は優勝するのにふさわしい戦いぶりであり、聖地・甲子園でも十分に戦えるチームだと感じました。まもなく初戦の鶴岡東戦を迎えますが、盈進ナインの奮闘ぶりに胸を躍らせながらまとめとさせていただきます。

高校野球
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まりもの気まぐれ日記

コメント

error:Content is protected !!