藤井裕子(柔道)の経歴を徹底調査。結婚した旦那(夫)がすごい!子供はいるの?

スポーツ

2020年3月16日の『逆転人生』に出演される、
藤井裕子さん。

今回はそんな藤井裕子さんの

・藤井裕子の経歴は?
・藤井裕子の柔道コーチの才能は?
・藤井裕子の旦那や子供は?

について調査しました!

記事の後半には藤井裕子さんの動画を掲載しているので、
合わせてご覧ください!

スポンサーリンク

藤井裕子の経歴は?

中野裕子さんは1982年に愛知県大府市で生まれました。

子供の頃に母親が通っていた整骨院の先生が
柔道の先生をしていたことがきっかけで、
柔道を始めました。

彼女が入門した
大石道場は吉田秀彦や谷本歩実を輩出した道場でした。

中学3年生の時には
全国中学校柔道大会で見事2位になりました。

さらに、
全国高等学校柔道選手権大会では3位の成績を収めました。

その後は、同朋高等学校普通科を卒業、
広島大学教育学部を卒業、
教育学研究科を修了し、
24歳で現役を引退しました。

2007年5月には、
イギリスのバース大学に留学しました。

その頃、
柔道部員を指導するアルバイトをしていたところ
2009年にイギリス代表チームのコーチに就任しました。

24歳で柔道を引退したのは勿体無くも思いましたが、
イギリスへ留学したことで柔道の指導者としての
人生がスタートしたのですね!

2012年のロンドン五輪では、
イギリスチームのジェマ・ギボンズが銀メダル、
カリーナ・ブライアントが銅メダルを獲得しました。

さらに、
2013年にはブラジル代表チームのコーチに就任。
2018年5月にはブラジル男子のナショナルチームの監督にも抜擢されました。

男子チームの監督を初めて女性が務めるなんて、
色んな苦労やプレッシャーがあったんじゃかなと思いますが、
同じ日本人として誇らしいですね!

藤井裕子は誰の柔道コーチ?

注目選手

藤井裕子さんは
ラファエラ・シルバ選手やビクトル・ペナルベル選手などの指導をしていました。

ブラジルの大都市にはファベーラというスラム街があり、
そこは薬物の売買や銃撃戦が日常茶飯事という地区で、
選手たちはそんなファベーラにある
「ヘアッソン」というリオで一番強い道場に通っていました。

ラファエラ・シルバ選手はロンドン五輪にも出場しましたが、
2回戦で相手のズボンを掴んだとして反則負けになってしまいました。

試合後に多くの誹謗中傷を浴びせられ性差別を受けた彼女は、
鬱に陥るほどに落ち込み、引退も考えていました。

そんな不安定なラファエラ・シルバ選手に藤井裕子さんは
心に寄り添うことから始めました。

日本とは違いブラジルでは精神論が通用せず、
理論的に説明して指導していて、みんな納得して熱心に練習をしていたそうです。

選手が納得して練習に取り組めるということは選手との信頼も強いでしょうね!

その結果、
2016年のリオデジャネイロ五輪では
ラファエラ・シルバ選手が金メダルを獲得することが出来ました。

さらに、藤井裕子さんは

柔道は相手を畳に投げ飛ばす競技だが、
投げ捨てようとしているのは、世界のスポーツ界の大きな障害の一つだ。

柔道をしている間だけでも貧困や犯罪から引き離し
ファベーラとは違う世界があることを見せて、
有り余るエネルギーを発散させてぶつかり合うことで痛みを覚えて
社会で真っ当に生きていけるように導いていく。

柔道にはそんな力がある。
と話していました。

そんな素敵なコーチに出会えたからこそ
リオデジャネイロ五輪に出場でき、金メダルを獲得出来たんでしょうね。

藤井裕子さんの旦那(夫)や子供は?

藤井裕子さんの旦那さんは
留学中にイギリスで出会った4歳年下の藤井陽樹さん。

日本で結婚した後、
ブラジルに行ってから長男の清竹くんと
長女の麻椰ちゃんを出産しています。

リオ五輪=ラファエラを世界の頂点に=寄り添った指導者・藤井裕子=(上)=第一印象は「練習嫌い、異端」 – ブラジル知るならニッケイ新聞WEB
 【リオ発】リオ五輪の柔道女子57キロ級で、ブラジルに大会初の金メダルをもたらしたラファエラ・シルバ(24)には、強力な助っ人日本人コーチの存在があった。3年前から代表チームに帯同していた藤井裕子さん(33、愛知県、旧姓 ...

当時、旦那さんは日本で学校の先生をしていたそうですが、
藤井裕子さんのブラジル行きが決まった時には
妻をサポートするために教員を退職して一緒にブラジルに行きました。

清竹くんを妊娠していることがわかったのは
ブラジルへ行く直前だったそうです。

もちろん喜びが大きかったとは思いますが、
不安もあっただろうなと思います。

しかし、妊娠中も藤井裕子さんは柔道の指導を続け、
夫の陽樹さんは専業主夫となりサポートしていました。

奥さんの体のことを思い、
日本からヨーグルトメーカーを取り寄せて、
味噌や納豆などの発酵食品を自作するという
エピソードがあるほど、しっかりサポートしていたそうです。

そんな素敵な旦那さんがいたからこそ、
安心して柔道の指導に専念でき、
選手の結果に繋がったんでしょうね!

今ではご主人と子供2人で一緒に試合の応援に行くそうです。

首相官邸から○○が届いた Uma caixa chegou de Gabinete do Primeiro Ministro

まとめ

ここまで
・藤井裕子の経歴は?
・藤井裕子は誰の柔道コーチ?
・藤井裕子の旦那や子供は?
について紹介ましたが、いかがだったでしょうか?

たくさんのスポーツ選手がいますが、
その周りには監督やコーチなどスタッフがいて、
さらにはその家族の支えがあってこそ成り立っているんだなと改めて実感しました。

3月16日の『逆転人生』の内容も気になりますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました