松丸亮吾が通っていた小学校や中学校はどこ?年齢はいくつ?父親や母親はどんな人?

芸能

謎解きでお馴染み、松丸亮吾さん。

子供たちにも大人気ですよね。

 

そこで、今回は、松丸亮吾さんについて

・松丸亮吾が通っていた小学校、中学校

・松丸亮吾の年齢

・松丸亮吾の父親と母親

を調査していきます!

 

また、この記事の後半では
松丸亮吾さんとお兄さんの動画を掲載しております!

ぜひ、合わせてチェックしてみてください!

スポンサーリンク

松丸亮吾が通っていた小学校や中学校はどこ?

松丸亮吾さんさんは千葉県市川市の出身で、
小学校は地元の公立小学校、市川市立新浜小学校です。

中学校は、東京にある麻布中学校

 

麻布中学校は男子校で、完全中高一貫校です。

高校での募集はなく、中学校から入学します。

戦後以降、東大の入学者数でTOP10から外れたことがない、
超名門校なんですよ。

 

政財界などに著名人が多いんですが、
なんと、あの日テレの桝太一アナウンサーも麻布中学校の出身。

桝太一アナウンサーも東大出身なので、
松丸亮吾さんは中高、大学と、後輩にあたるんですね。

 

松丸亮吾さんの通っている大学は東大ですが、
東大に行こうと思った理由はなんと、お兄さんのDaiGoさんに対するコンプレックス。

中学生のときにはお兄さんが有名人になっていて、
DaiGoさんの弟としか見られないのが悔しかったんだとか。

だから、DaiGoさんが通っていた慶応義塾大学よりもすごい東大を選んだそうです。

 

麻布中学校に通っていたぐらいだから、
勉強が好きなんだろうなと思いますよね。

だけど、松丸亮吾さんは勉強嫌いで、ずっとゲームばかり。
小学校のときは、成績も悪かったみたいですよ。

 

そんな松丸亮吾さんに両親が、
「一日3時間勉強をしたら、あとはずっとゲームをしていい」

というルールを作ります。

その結果、どんどん成績が上がったそうです。

 

たった3時間の勉強でも成績が伸びるんですから、
松丸亮吾さんは勉強の仕方もうまいんでしょうね。

どんな勉強法をしていたのか、教えて欲しいです。

 

松丸亮吾さんのお母さんは読書家で、家にはたくさんの本があったそうです。
そのため、松丸亮吾さん自身も本を読むのは好きだったみたいですよ。

頭が良いのは、たくさんの本を読んでいたことも関係しているかもしれませんね。

スポンサーリンク

松丸亮吾の年齢は?

松丸亮吾さんは、1995年12月19日生まれです。

なので、年齢は24歳

 

ストレートに大学に入学していたらもう大学は卒業しているはずなんですが、
現在も大学生です。

1年浪人してから大学に入ったのか、
それとも留年したのか、そこまでの情報はありませんでした。

 

松丸亮吾さんって童顔なのか、
年齢のわりには幼く見えますよね。

20代に入ったばかりか、まだ、未成年ぐらいなのかなと思っていました。

スポンサーリンク

松丸亮吾の父親と母親について

まずは、松丸亮吾さんの家族構成から見ていきましょう。

  • 父親 悟
  • 母親 順子
  • 長男 DaiGo
  • 次男 彗吾
  • 三男 怜吾
  • 四男 亮吾

 

松丸亮吾さんは6人家族で、4人兄弟

DaiGoさんは長男で、松丸亮吾さんは末っ子です。
2人は9歳離れています。

他の兄弟の年齢や、お父さんお母さんの年齢は分かりませんでした。

松丸亮吾の兄弟はどんな仕事をしている?

DaiGoさんはみなさんご存知の通り、メンタリストです。

彗吾さんはアプリの開発の仕事をしているようですが、

勤め先などの詳細情報は分かりませんでした。
ニコニコ動画で、格ゲーの放送をやっているそうですよ。

怜吾さんのお仕事は、調香師
香水や清涼飲料、シャンプーなどの香りを作るお仕事です。

食品の香料を作るフレーバーリストと、
フレグランスを作るパヒューマーの2種類の調香師がいて、
怜吾さんはフレーバーリストのお仕事をしています。

松丸亮吾の父親と母親の仕事は?

他の兄弟の学歴は分かりませんが、
DaiGoさんは慶応義塾大学出身だし、
松丸亮吾さん兄弟はとても頭が良いことが分かります。

ということは、両親もかなり頭が良いんじゃないかなと思いますよね。

両親について調べてみたんですが、情報はあまりありませんでした。

お父さんは、学習院大学を卒業しているらしいので、
頭が良いのは間違いないでしょう。

お母さんは薬剤師をしていて、
残念ながら2014年に乳がんで亡くなられています。

今年の日テレ系24時間テレビのとき、
「亮吾のお嫁さんにあげたい」というお母さんの遺言で、
お父さんとお母さんの婚約指輪を受け取っていましたよね。

松丸亮吾さんはお母さんが亡くなった頃、反抗期の真っ只中。

お母さんを遠ざけ、感謝の言葉を伝えることができなかったことを悔いていました。

私も父を亡くしていて、心残りがあります。

実家が遠いので、簡単には帰れないんですよね。
父と会ったのは、亡くなる5年前が最後。

交わした言葉は一言、二言ぐらいだったので、
もっと話したかったなって。

なので、松丸亮吾さんの気持ち、少し分かるような気がします。

とても教育熱心だった母親

松丸亮吾さんのお母さんはとても教育熱心で、
子供の性格に合わせた勉強法を考えてくれたそうですよ。

松丸亮吾さんの場合は、
先ほど紹介した「一日3時間勉強したら、あとはずっとゲームをしていい」というルール。

ちなみに、新しいものが好きなDaiGoさんには
新しい参考書を与えるなどしていたみたいですよ。

お母さんの勉強法を参考に、
松丸亮吾さんは受験中は「一日10時間勉強する」というルールを決めたそう。

「何時間何やったら後は自由にしていい」というルールを作ることで、
集中して取り組めるそうですよ。

薬剤師の仕事も大変なはずなのに、
子供の勉強にも一生懸命だったお母さんの姿勢、見習いたいです。

https://books.rakuten.co.jp/rb/15992896/
スポンサーリンク

まとめ

さて、ここまで松丸亮吾さんについて

・松丸亮吾が通っていた小学校、中学校

・松丸亮吾の年齢

・松丸亮吾の父親と母親

を調査してきました!

いかがでしたでしょうか?

東大生ということは知っていましたが、
通っていた中学や高校も名門校だったんですね。

松丸亮吾さんはご自身のツイッター(こちらをクリック)

でも謎解きを出題しているので、
ぜひ、そちらもチェックしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました