大橋悠依の身長や体重は?出身高校や中学も調査!

スポーツ
スポンサーリンク

2022年の世界水泳ブダペストの開幕が近づいてきました。
日本人選手の中で注目なのが、東京オリンピックで個人メドレー2冠の大橋悠依選手!

大会後はプロスイマーへ転向を果たし、
若い世代の見本になれるよう頑張っておられるようです!

今回は

・大橋悠依の身長や体重は?
・大橋悠依の出身地やプロフィールは?
・大橋悠依の出身高校は?高校時代の成績は?
・大橋悠依の出身中学は?中学時代の成績は?
・大橋悠依の東京オリンピックの成績は?

について調査しました。

笑顔が素敵な大橋選手の経歴を知って、世界水泳をより楽しんでください!

スポンサーリンク

大橋悠依の身長や体重は?

大橋悠依さんの身長、体重

【身長】174センチ
【体重】57キロ

女性としてはかなりの高身長です。
しっかり筋肉をつけていて、この体重には驚くばかりです!

全身の引き締まった体と、腕、肩、太ももにはかなりの筋肉がついています!
特に太ももの内転筋は、大橋悠依さんのスピードアップの要因の1つになっています。

スポンサーリンク

大橋悠依の出身地やプロフィールは?

【名前】大橋悠依(おおはしゆい)

【生年月日】 1995年 10月18日(年齢26歳)

【出身地】 滋賀県彦根市

【所属】 イトマン東進

【コーチ】 石松正孝コーチ

【ベストタイム】

<長水路>
200メートル個人メドレー
2分07秒91 (2017年 世界選手権)

400メートル個人メドレー
4分30秒82 (2018年 日本選手権水泳競技大会)

<短水路>
200メートル個人メドレー
2分03秒93 (2020年国際水泳リーグ)

400メートル個人メドレー
4分22秒73 (2018年W杯東京大会)

スポンサーリンク

大橋悠依の出身高校は?高校時代の成績は?

大橋悠依さんの出身高校は、滋賀県立草津東高校です。

スイミングスクールと、部活動が両立できる滋賀県でも強豪校のようです!

<高校3年間の主な成績>

1年生・2011年度

・インターハイ 
200メートル背泳ぎ12位
200メートル個人メドレー19位

・夏Jr.オリンピックCS
100メートル自由形32位
200メートル背泳ぎ14位

2年生・2012年度

・春Jr.オリンピック 
CS個人メドレー2位
400メートル個人メドレー4位

3年生・2013年度

・インターハイ 
200メートル個人メドレー3位
400メートル個人メドレー5位

・夏Jr.オリンピック 
200メートル個人メドレー優勝
400メートル個人メドレー4位

・春Jr.オリンピック 

200メートル個人メドレー優勝
400メートル個人メドレー7位
50メートルバタフライ 4位彦根市

大橋悠依さんは高校3年の春、
夏のJr.オリンピック200メートル個人メドレーで優勝しています。

1年生の時から、インターハイ、Jr.オリンピックと数々の大会に出場されていたんですね。

個人メドレー以外でも出場経験もあるようですが、やはり200メートル個人メドレーが得意だったようです。

スポンサーリンク

大橋悠依の出身中学は?中学時代の成績は?

大橋悠依さんの出身中学校は、滋賀県彦根市立東中学校です。

<中学3年間の主な成績>

1年生・2008年度

・夏Jr.オリンピック 
11〜12歳50メートル背泳ぎ19位
200メートル個人メドレー5位
50メートルバタフライ26位

・春Jr.オリンピック 
13〜14歳50メートル背泳ぎ46位
200メートル背泳ぎ18位
200メートル個人メドレー 13位

2年生・2009年度

・全国中学     
200メートル個人メドレー 11位

・夏Jr.オリンピック 
13〜14歳100メートル背泳ぎ31位
200メートル個人メドレー7位

・春Jr.オリンピック 
13〜14歳50メートル背泳ぎ13位
200メートル背泳ぎ16位
200メートル個人メドレー10位

3年生・2010年度

・日本選手権    
200メートル個人メドレー28位

・全国中学     
200メートル背泳ぎ2位
200メートル個人メドレー3位

・夏Jr.オリンピック 
13〜14歳100メートル背泳ぎ3位
200メートル個人メドレー優勝
400メートル個人メドレー13位

中学3年生の時、夏Jr.オリンピック200メートル個人メドレーで優勝しています。

他の大会には個人メドレーとともに背泳ぎで出場しており、
3年生の時の全国中学で2位、夏Jr.オリンピックで3位と素晴らしい成績を残しています!

スポンサーリンク

大橋悠依の東京オリンピックの成績は?

大橋悠依さんは、2021年東京オリンピックに競泳女子のエースとして
25歳で初出場しています。

<東京オリンピックの成績>

・女子200メートル個人メドレー 優勝(2分8秒52)

・女子400メートル個人メドレー 優勝(4分32秒08)

初出場のオリンピックで、
日本女子競泳史上初!オリンピック2冠を達成!

大橋選手は東洋大学時代に貧血を患い、肩の脱臼などに悩まされ、
思ったように記録が伸びなかった時期もあったそうです。

食事による体質改善、萩野公介さん達とともに、
スペインでの高地合宿に参加するなど自分の弱点と向き合ってきました。

また唯一苦手としていた平泳ぎは、
他の選手に引き離されることも多かったのですが、
過酷なトレーニングにより克服!

新たな武器として臨んだオリンピックでは、平泳ぎ区間トップのタイム!
海外メディアも大絶賛の圧巻の泳ぎでした。

スポンサーリンク

大橋悠依の身長や体重のまとめ

ここまでで

・大橋悠依の身長や体重は?
・大橋悠依の出身地やプロフィールは?
・大橋悠依の出身高校は?高校時代の成績は?
・大橋悠依の出身中学は?中学時代の成績は?
・大橋悠依の東京オリンピックの成績は?

について紹介してきました。

25歳で初出場となったオリンピックの裏で、
大橋選手は自分の課題と向き合い乗り越えてきたんですね。

私も東京オリンピックで大橋選手を応援していましたが、
レース後のインタビューの「色んなことがあったが、チャレンジさせてもらえたことに感謝しています。」の背景を知ってさらに感動しました。

今回の世界水泳での大橋選手の活躍が楽しみですね!

スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まりもの気まぐれ日記

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました