選抜高校野球2020出場校一覧!21世紀枠・神宮大会枠はどこの高校?

スポーツ

2020年1月24日、
春の選抜高校野球2020の
出場校一覧が発表されました。

そこで今回は、

・選抜高校野球2020の出場校一覧

・選抜高校野球2020の21世紀枠

・選抜高校野球2020の神宮大会枠

について調査していきます!

また、この記事の後半では
選抜高校野球の「今ありて」を
谷村新司さんが歌唱している動画を掲載しております!

ぜひ、合わせてチェックしてみてください!

スポンサーリンク

選抜高校野球2020の出場校一覧

選抜(センバツ)高校野球2020の出場校一覧です。

代表校名 出場回数
北海道地区 白樺学園 初出場
東北地区 仙台育英 3年ぶり13回目
鶴岡東 41年ぶり2回目
関東・東京地区 健大高崎 3年ぶり4回目
山梨学院 2年連続4回目
東海大相模 2年ぶり11回目
桐生第一 4年ぶり6回目
国士舘 2年連続10回目
花咲徳栄 4年ぶり5回目
北信越地区 星陵 3年連続14回目
日本航空石川 2年ぶり2回目
東海地区 中京大中京 10年ぶり31回目
県立岐阜商業 5年ぶり29回目
近畿地区 天理 5年ぶり24回目
大阪桐蔭 2年ぶり11回目
履正社 2年連続9回目
智辯学園 2年ぶり13回目
明石商業 2年連続3回目
智辯和歌山 3年連続14回目
中国・四国地区 倉敷商業 8年ぶり4回目
鳥取城北 8年ぶり2回目
明徳義塾 2年ぶり19回目
尽誠学園 18年ぶり7回目
広島新庄 6年ぶり2回目
九州地区 創成館 2年ぶり4回目
大分商 23年ぶり6回目
明豊 2年連続4回目
鹿児島城西 初出場

選抜高校野球2020の21世紀枠

選抜高校野球2020の
21世紀枠を獲得した高校は以下の通りです。

北海道帯広農業高等学校

野球部が創部したのは、1926年。

36人いる野球部員のうち、
20人が農業後継者です。

乳牛や園芸などの実習があるため、
全員が集まって練習できるのは土日だけ

しかし、そんな中でも秋季大会では
十勝地区大会全3試合でコールド勝ちし、
北海道大会4強入りを果たしています。

今年は創立100周年の節目の年で、
甲子園初出場です。

福島県立磐城高等学校

台風19号で、
磐城高校があるいわき市は
浸水被害に遭いました。

しかし、秋季東北大会で2勝をあげ
8強入りを果たします。

大会が終わった後、
野球部は土砂が流失したグラウンドを整備し、
サッカー部とラグビー部に提供。

そして、被災家屋の後片付けなどの
ボランティア活動も行っています。

甲子園出場は、
春2回、夏7回です。

今回は、46年ぶりの春の甲子園出場となります。

島根県立平田高等学校

秋の島根県大会では準優勝し、
中国大会で8強入りを果たしました。

平日の練習時間は短く、
2時間しかありません。

さらに、グランドは狭くて
陸上部とサッカー部との共用となっています。

甲子園は初出場です。

選抜高校野球2020の神宮大会枠

昨年は中京大中京が優勝したので、
神宮大会枠は東海地区になっています。

2020年の神宮大会枠は、
加藤学園に決まりました。

静岡県の高校で、初出場です。

https://books.rakuten.co.jp/rb/5442173/?l-id=search-c-item-text-05

まとめ

さて、ここまで

・選抜高校野球2020の出場校一覧

・選抜高校野球2020の21世紀枠

・選抜高校野球2020の神宮大会枠

について調査してきました!

いかがでしたでしょうか?

出場が決まった高校の選手たちが、
全力を出せるように精一杯の声援を送りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました