菊池純礼は5人姉妹のかわいい末っ子!兄弟4人がスケート選手?

スキー
スポンサーリンク

中盤戦となってきた北京冬季オリンピックでは
まだまだ注目の日本人選手が試合を控えています。

その中でも可愛さでも注目されている
スピードスケートとショートトラックで活躍する
菊池純礼選手にフォーカスしてみたいと思います。

今回は

・菊池純礼はは5人姉妹?兄弟4人がスケート選手?
・菊池純礼は5人姉妹のかわいい末っ子!
・菊池純礼は5人姉妹まとめ

のラインナップで菊池純礼選手の姉妹ついても
同時に紹介していきます。

スポンサーリンク

菊池純礼はは5人姉妹?兄弟4人がスケート選手?


<引用先:スポニチ

純礼選手は5人姉妹の末っ子として菊池家に生まれました。

父親が元アマチュアのスピードスケート選手だったことから
5人姉妹全員が幼少よりスケートをはじめ、長女を除いて他4人が
スピードスケートもしくはショートトラックのスケート選手で
全員オリンピック選手として選考されるほどの実力の持ち主!

今回の北京冬季オリンピックでは
三女の悠希選手と五女の純礼選手が
ショートトラック選手として出場します。

四女の萌水選手も今大会を目標に日々努力を重ねていましたが
今回は惜しくもその座を獲得することはできませんでした。

長女:菊池真里亜(まりあ)


<引用先:朝日新聞デジタル

☆名前:菊池真里亜(きくち まりあ)
☆誕生日:1985年8月24日 36歳(2022年2月現在)
☆職業:美容師 SEDONA CAMP株式会社取締役。Beauty&care CALON店長。

真里亜さんは2歳の時にスケートを始め
中学までは続けていたようですが
高校の時にバスケットボールに転向しました。

また美容にも興味があり
現在は美容師として銀座にある美容室で働いています。
姉妹の髪の毛のカットなどもしているようです。

次女:菊池彩花(あやか)


<引用先:フジテレビ

☆名前:菊池彩花(きくち あやか)
☆誕生日:1987年6月28日 34歳(2022年2月現在)
☆職業:元スピードスケート選手
現日本スケート連盟強化コーチ
☆成績:
2011年 アジアスピードスケート選手権 3位
2013年 全日本スピードスケート距離別選手権 1500m 優勝 (国内最高タイムを記録 1分58秒12)
2014年 ソチオリンピック 1500m 31位
2015年 世界距離別スピードスケート選手権・団体パシュート 日本初優勝
2018年 平昌オリンピック  3000m 19位・ 1500m 16位・ チームパシュート 優勝

彩花さんは小学生の時から
スピードスケートで全国大会で出場していて
高校卒業後は富士急行に入社しました。

彩花さんはオリンピックに2度の出場経験があり
前回の平昌オリンピックでは
高木菜那選手、高木美帆選手、佐藤綾乃選手と組んだ
女子チームパシュートで見事に金メダルを獲得しました。

その後2018年に現役を引退し
同年にスピードスケートナショナルチームの
アシスタントコーチに就任しました。

三女:菊池悠希(ゆうき)


<引用先:日本スケート連盟

☆名前:菊池悠希(きくち ゆうき)
☆誕生日:1990年7月24日 31歳(2022年2月現在)
☆身長体重:160㎝ 54㎏
☆競技:ショートトラック
☆所属:全日本空輸(ANA)
☆成績:
2014年 全日本ショートトラック距離別選手権 1000m 3位・1500m 4位
2014年 全日本ショートトラック選手権 総合7位
2015年 ユニバーシアード冬季競技大会 3000mリレー 4位
2015年 全日本ショートトラック距離別選手権  500m・1000m 5位・ 1000m 優勝
2015/16年 ワールドカップショートトラック(モントリオール) 1500m 14位
2016年 全日本ショートトラック選手権 総合11位
2016年 ジャパントロフィーショートトラック選手権 総合3位
2016年 全日本ショートトラック距離別選手権  500m 6位
2017年 全日本ショートトラック選手権 総合7位  500m 4位
2017年 全日本距離別選手権  500m 優勝
2018年 平昌オリンピック出場  ショートトラック 500m・100m・1500m、リレー
2018年 全日本ショートトラック距離別選手権  1000m 優勝・ 1500m 優勝
2018/19年 全日本ショートトラック選手権 総合3位  1000m 4位・ 1500m 4位・ 3000mSF 優勝
2018/19年 ワールドカップショートトラック(ソルトレークシティ) 1500m 6位・ 3000mリレー 3位
2019年 世界ショートトラック選手権 3000mリレー 5位
2019/20年 ワールドカップショートトラック(ドレスデン) 1500m 4位・ 3000mリレー 3位
2019/20年 ワールドカップショートトラック(ドルドレヒト) 男女混合2000mリレー 3位
2021年 国民体育大会冬季大会 1000m 3位
2022年 北京オリンピック  1000m 27位・ 男女混合リレー 10位

悠希選手はショートトラック選手として
国内外で多くの大会に出場し実績を残しています。

今回の北京オリンピックには五女・純礼選手とともに出場し
自身2度目のオリンピックとなりました。

結果は1000mで27位、男女混合リレーで10位と
本人的にも納得のいく結果とはなりませんでした。

16日㈬には悠希選手の最後の出場種目の
ショートトラック女子1500mが控えています。

悠希選手の一番得意とする種目でもあるので
今から試合が楽しみですね。

四女:菊池萌水(もえみ)


<引用先:フジテレビ

☆名前:菊池萌水(きくち もえみ)
☆誕生日:1992年4月6日 29歳(2022年2月現在)
☆身長体重:158㎝ 52㎏
☆競技:ショートトラック
☆所属:KHネオケム株式会社
☆成績:
2009年 世界ジュニア大会 3000mリレー4位
2010年 全日本ジュニアショートトラック選手権 総合優勝
2010年 国体少年少女 500m 優勝
2014年 ソチオリンピック出場
2014年 全日本ショートトラック距離別選手権 1000m 優勝
2014年 全日本ショートトラック選手権 総合2位 500m 優勝
2015年 全日空距離別 500m 優勝・1000m 優勝
2016年 ワールドカップ(オランダ)  1500m 4位・ 3000mリレー 3位
2017年 ユニバーシアード冬季競技大会(アルマティ)500m 4位・ 1000m 9位・ 1500m 3位・3000mリレー 4位
2017年 アジア冬季競技大会(札幌) 1500m 8位・ 3000mリレー 4位
2017年 世界ショートトラック選手権(ロッテルダム) 3000mリレー 3位
2018/19年 ワールドカップショートトラック(ソルトレークシティ) 3000mリレー 3位
2019/20年 ワールドカップショートトラック(ドレスデン) 3000mリレー 3位
2020年 国民体育大会冬季大会 500m 2位・ 1000m 優勝
2020年 全日本ショートトラック距離別選手権 1000m 6位・1500m 3位
2020/21年 全日本ショートトラック選手権 総合2位 500m 優勝・ 3000mSF 優勝・
2021年 国民体育大会冬季大会  500m 3位
2021年 全日本ショートトラック距離別選手権 500m 3位・1000m 2位

萌水選手も幼少のころからスケートを始め
8歳の時にショートトラックを始めました。
これまでに国内外で多くの大会に出場し
上位争いの常連であるほどの実力選手です。

前回大会同様、今回の北京オリンピックも
惜しくも出場権を獲得できませんでしたが
コーチお墨付きの「負けず嫌い」な性格で
次回大会も視野に入れて
これからも頑張ってほしいですね。

https://www.instagram.com/p/CYInY25prAY/?utm_source=ig_web_copy_link

五女:菊池純礼(すみれ)


<引用先:民放オリンピック公式動画サイト

☆名前:菊池純礼(きくち すみれ)
☆誕生日:1996年1月15日 26歳(2022年2月現在)
☆身長体重:160㎝、54㎏
☆競技:ショートトラック
☆所属:富士急行
☆成績:
2017年 アジア冬季競技大会(札幌)1000m 3位・3000mリレー 4位
2017年 世界ショートトラック選手権(ロッテルダム)3000mリレー 3位
2018年 平昌オリンピック500m 29位・1000m 20位・1500m 11位・3000mリレー 6位
2018/19年 ワールドカップショートトラック(ソルトレークシティー)3000mリレー 3位
2018/19年 全日本ショートトラック選手権 総合優勝
2019/20年 全日本ショートトラック選手権 総合優勝
2019/20年 ワールドカップショートトラック(ドレスデン)3000mリレー 3位
2019/20年 ワールドカップショートトラック(ドルドレヒト)男女混合2000mリレー 3位
2020年 全日本ショートトラック距離別選手権 500m 優勝・1000m 優勝
2021年 国民体育大会冬季大会 500m 優勝・1000m 2位
2022年 北京オリンピック 500m 12位・1000m 19位・男女混合リレー 10位

5人姉妹の末っ子で
幼いころから姉たちの背中を追い続けてきた純礼選手もまた
世界を股にかけて活躍する日本を代表するスピードスケーターです。

国内外の大会で上位争いの常連であり
前回大会の平昌オリンピックに引き続き
北京オリンピックの出場権も獲得しました。

今大会では500m、1000m、男女混合リレーに出場しました。

11日に行われた1000m準々決勝では
16年ぶりの日本人準決勝進出が期待されていましたが
最終周で後続していた選手と衝突し転倒。

上位3位までが準決勝に進出できるところで
惜しくもグループ5位で、19位という結果で終わってしまいました。

純礼選手も悠希選手同様に16日の1500mが控えています。

女子ショートトラックはこの種目で最後なので
悔いのないように思いっきり力を出し切ってほしいですね。

スポンサーリンク

菊池純礼は5人姉妹のかわいい末っ子!


<引用先:山梨日日新聞

菊池家の5人姉妹の末っ子として
家族に愛されて育てられた純礼選手ですが
姉妹全員が元&現スポーツマンであり同じ競技の選手なので
幼いころから大好きな姉たちでありながら良きライバルとして
お互いに切磋琢磨してきたのではないでしょうか。

長女次女はすでに現役を離れており
二人とも別々の人生を歩んでいます。

まだ26歳である純礼選手には
これからもスピードスケート選手としての活躍を期待したいですが
菊池純礼さんとしてのこれからの人生にも目が離せませんね。

スポンサーリンク

菊池純礼は5人姉妹まとめ

今回は

・菊池純礼はは5人姉妹?兄弟4人がスケート選手?
・菊池純礼は5人姉妹のかわいい末っ子!
・菊池純礼は5人姉妹まとめ

の内容で純礼選手とその姉妹について
紹介してきました。

純礼選手は三女・悠希選手とともに16日の1500mに挑みます。

二人はこの種目で北京オリンピック最後となるので
今までの頑張りとこれまでの悔しさを
存分にこのレースにぶつけてほしいですね。

スキー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まりもの気まぐれ日記

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました