ニューイヤー駅伝2020の優勝候補予想!注目選手は?出場チーム一覧!

スポーツ

お正月の風物詩、ニューイヤー駅伝。

令和初となる2020年の駅伝を制するのは、
どこのチームなんでしょうか?

そこで今回は、

・ニューイヤー駅伝2020の優勝候補予想

・ニューイヤー駅伝2020の注目選手

・ニューイヤー駅伝2020の出場チーム一覧

について調査していきます!

また、この記事の後半では
ニューイヤー駅伝に関する動画を掲載しております!

ぜひ、合わせてチェックしてみてください!

スポンサーリンク

ニューイヤー駅伝2020の優勝候補予想

ニューイヤー駅伝2020の優勝チームは、
どこなんでしょうか?

全部で36チームが出場しますが、
私は「旭化成」か「トヨタ自動車」が
優勝するんじゃないかと考えています。

旭化成

前回王者の旭化成が、
今回も優勝するのではないかと思います。

旭化成は2017年から3年連続優勝していて、
通算優勝回数は24回。

圧倒的強さを誇っています。

トヨタ自動車

後で詳しく紹介しますが、
トヨタ自動車にはオリンピック代表に
内定された服部勇馬選手がいます。

2015年以降、
毎年3以内には入っているトヨタ自動車なので、

服部勇馬選手の活躍によっては
優勝もあり得るかもしれません。

ニューイヤー駅伝2020の注目選手

ニューイヤー駅伝で注目したい選手を紹介しますね。

4連覇のカギを握る市田兄弟

旭化成で注目したい選手は、
市田兄弟です。

双子の兄弟でお兄さんが孝さん、
弟が宏さんと言います。

 

市田孝選手は、
2017年、2018年と区間賞を獲得。

市田宏選手は、
2017年~2019年まで3連続で区間賞を獲得していて、
2017年、2018年は区間新記録を出しています。

毎年のように区間賞を出している2人なので、
今回も区間賞が期待できますよね。

 

東京オリンピック代表・服部勇馬

トヨタ自動車の注目選手。

服部勇馬選手は
2019年のニューイヤー駅伝5区で区間賞を獲得。

 

2018年12月に開催された福岡国際マラソンで優勝

日本人としては14年ぶりの快挙でした。

それに伴い、東京オリンピック2020の選考会である
マラソングランドチャンピオンシップの出場権獲得。

2位入賞し、
東京オリンピック出場が内定しました。
 
オリンピック出場を決めているわけですから、
その実力は折り紙つき。

トヨタ自動車を優勝へ導く切り札になることは、
間違いなしじゃないでしょうか。

ニューイヤー駅伝2020の出場チーム一覧

ニューイヤー駅伝2020に出場するチーム
一覧にまとめました。

 

出場回数 第63回の成績
東日本/コニカミノルタ 35年連続45回目 5位
Honda 36年連続37回目 24位
JR東日本 2年連続14回目 32位
ヤクルト 7年連続40回目 23位
GMOインターネットグループ 初出場
日立物流 8年連続8回目 18位
カネボウ 5年連続57回目 8位
SUBARU 20年連続20回目 10位
小森コーポレーション 2年連続36回目 12位
警視庁 2年ぶり5回目
プレス工業 11年連続11回目 28位
コモディイイダ 初出場
中部/トヨタ自動車 31年連続41回目 3位
愛三工業 19年連続19回目 30位
トヨタ紡織 23年連続23回目 21位
トーエネック 8年連続10回目 17位
愛知製鋼 15年連続36回目 19位
NTN 15年連続56回目 29位
中央発條 6年連続37回目 34位
北陸/YKK 28年連続30回目 27位
セキノ興産 4年連続5回目 35位
関西/SCホールディングスグループ 25年連続26回目 33位
住友電工 3年連続6回目 14位
大阪ガス 4年ぶり8回目
NTT西日本 12年連続55回目 25位
中国/マツダ 18年連続55回目 7位
中電工 24年連続24回目 13位
中国電力 28年連続28回目 9位
JFEスチール 3年ぶり43回目
九州/旭化成 34年連続57回目 1位
黒崎播磨 9年連続32回目 22位
九電工 45年連続51回目 15位
安川電機 30年連続42回目 11位
MHPS 11年連続24回目 2位
トヨタ自動車九州 11年連続18回目 6位
西鉄 5年連続17回目 31位
ひらまつ病院 3年連続3回目 36位

サンデー毎日増刊 ニューイヤー駅伝2020 2020年 1/1号 [雑誌]
毎日新聞出版 | 2019年12月18日発売

まとめ

さて、ここまで

・ニューイヤー駅伝2020の優勝候補予想

・ニューイヤー駅伝2020の注目選手

・ニューイヤー駅伝2020の出場チーム一覧

について調査してきました!

いかがでしたでしょうか?

2020年はどこのチームが勝つのか
どんなドラマが待ち受けているのか、楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました