大阪国際女子マラソン2020の注目選手10人を紹介!優勝予想も!

大阪国際女子マラソン2020 スポーツ

年が明けて、ついにオリンピックイヤーとなりました。

2020年1月26日(日)に開催される大阪国際女子マラソン2020は、
東京オリンピックのマラソン日本代表最後の一枠を賭けたMGCファイナルチャレンジ第2戦です。

女子は、MGCファイナルチャレンジで設定記録2:22:22を上回り、
最も速いタイムを出した選手1人が代表に内定します。

そこで、今回は、大阪国際女子マラソン2020に出場する選手の中から、
注目選手10人をご紹介し、併せて優勝予想をしていきます。

また、この記事の後半には、大阪国際女子マラソンに関する動画を掲載しております。

ぜひ、合わせてチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

大阪国際女子マラソン2020注目選手

大阪国際女子マラソン2020

大阪国際女子マラソン2020には、19名の招待選手、7人のネクストヒロインのほか、
準招待選手、一般参加と多くのランナーが出場します。

ここでは、設定記録突破が期待される日本人選手を中心に、
注目選手10人をご紹介します。

※各選手の年齢は、2020年1月現在の年齢です。

小原怜(天満屋)

小原怜(おはら・れい)選手は、1990年8月10日生まれの29歳です。

  • 名前:小原怜(おはら れい)
  • 生年月日:1990年8月10日
  • 出身地:岡山県
  • 所属:天満屋
  • 自己ベスト:2:23:20(2016年 名古屋ウィメンズマラソン 3位)

小原怜選手の自己ベストは、2016年の名古屋ウィメンズマラソンで出した2:23:20で、同大会では3位となりました。

小原怜選手は、MGCで3位となっており、MGCファイナルチャレンジで設定記録を上回る選手が出なければ、
東京オリンピックの切符を手に入れることができます。

しかし、2016年のリオオリンピック出場を1秒差で逃がした苦い経験を持つ小原怜選手は、
自らの力で切符を掴み取るために今大会に臨みます。

「背水の陣というか、やるしかないという気持ちでやればできると思っています」
と語った小原怜選手の快走を期待したいですね!

福士加代子(ワコール)

福士加代子(ふくし・かよこ)選手は、1982年3月25日生まれの37歳です。

  • 名前:福士加代子(ふくしかよこ)
  • 生年月日:1982年3月25日
  • 出身地:青森県
  • 所属:ワコール
  • 自己ベスト:2時間22分17(2016年 大阪国際女子 1位)

福士加代子選手の自己ベストは、
2016年の大阪国際女子マラソンで出した2:22:17で、同大会では優勝を果たしました。

経験豊富な福士加代子選手は、リオオリンピックでは14位に終わっており、
東京オリンピック出場にかける思いは人一倍と思われます。

自己ベストは設定記録を上回っていますし、
7位となったMGCのころより調子を上げてきているそうです。

また、優勝経験のある大阪国際女子マラソンは相性がいいレースと言えるので、
2016年の再現を期待したいですね!

松田瑞生(ダイハツ)

松田瑞生(まつだ・みずき)選手は、1995年5月31日生まれの24歳です。

Twitter

松田瑞生選手の自己ベストは、
2018年のベルリンマラソンで出した2:22:23で、同大会では5位となりました。

東京オリンピック代表の大本命であった松田瑞生選手ですが、
MGCでは4位に終わっています。

福士加代子選手とともに設定記録に近い自己ベストを出しており、
2018年の大阪国際女子マラソンでは初マラソンで優勝を果たしています。

松田瑞生選手にとっても、大阪国際女子マラソンは相性のいいレースと言えるでしょう。

「本気で挑みたい目標なので、人生を懸けているので」
と語った松田瑞生選手の活躍を期待しています!

松田瑞生(マラソン)の母は鍼灸師?姉は?結婚から小学校・中学・高校まで
2019年9月15日には、2020東京オリンピックのマラソン日本代表選考レースである マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)が開催されます。 松田瑞生さんと言えば、2018年の第37回大阪国際女子マラソンで、 いきなり初優勝...

メスケレム・アセファ(エチオピア)

メスケレム・アセファ(ASSEFA,Meskerem)選手は、1991年10月3日生まれの28歳です。

メスケレム・アセファ選手の自己ベストは、
2018年のフランクフルトマラソンで出した2:20:36で、同大会では優勝を飾っています。

同年の名古屋ウィメンズマラソンでは自己ベストを2分以上縮めて初優勝しており、
フランクフルトでさらに自己ベストを更新したことになります。

メスケレム・アセファ選手は、最近も調子を上げてきているので、
今大会で自己ベストを更新しての優勝も期待されます。

ボルネス・ジェプキルイ(ケニア)

ボルネス・ジェプキルイ(JEPKIRUI, Bornes)選手は、1986年11月23日生まれの33歳です。

  • 名前:JEPKIRUI, Bornes(ボルネス,ジェプキルイ)
  • 生年月日:1994年12月11日
  • 出身地:ケニア
  • 自己ベスト:2時間24分00秒(2016年 ドバイ 4位)

ボルネス・ジェブキルイ選手の自己ベストは、
2019年のリュブリャナマラソンで出した2:21:26で、同大会で優勝しています。

ボルネス・ジェブキルイ選手は、優勝経験が4回あるベテラン選手で、
2019年の大阪国際女子マラソンでも3位になっており、今大会でも優勝候補の一人と言えるでしょう。

ファツマ・サド(エチオピア)

ファツマ・サド(SADO, Fatuma)選手は、1991年10月1日生まれの28歳です。

  • 名前:SADO, Fatuma(ファツマ,サド )
  • 生年月日:1991年10月11日
  • 出身地:エチオピア
  • 自己ベスト:2時間24分16秒(2015年 トロント 3位)

ファツマ・サド選手の自己ベストは、
2015年のトロントマラソンで出した2:24:16で、同大会では3位でした。

ファツマ・サド選手は、2019年の大阪国際女子マラソンでは優勝を飾っています。

今大会では連続優勝を狙ってくるでしょう。

田中華絵(資生堂)

田中華絵(たなか・はなえ)選手は、1990年2月12日生まれの29歳です。

  • 名前:田中華絵(たなか はなえ)
  • 生年月日:1990年2月12日
  • 出身地:東京
  • 所属:資生堂
  • 自己ベスト:2時間26分19秒(2017年 大阪国際女子 3位)

田中華絵選手の自己ベストは、
初マラソンだった2017年の大阪国際女子マラソンで出した2:26:19で、同大会では3位でした。

まだ経験の浅い選手ですが、2018年のアジア競技大会では9位、2019年はロッテルダムマラソンでは17位、
大阪国際女子マラソン6位という成績を残してきています。

田中華絵選手は、着実に力をつけてきているので、
今大会でも活躍が期待されます。

谷本観月(天満屋)

谷本観月(たにもと・みづき)選手は、1994年12月18日生まれの25歳です。

谷本観月選手の自己ベストは、
2019年の名古屋ウィメンズマラソンで出した2:25:28で、同大会では11位でした。

大阪国際女子マラソンは初出場となりますが、
2019年9月のドーハ世界選手権では日本人最高の7位入賞を果たしており、
上り調子と言えるので、注目しておきたいですね。

谷本観月(マラソン)はかわいいと評判?出身中学・高校から性格までを調査!
9月27日~10月6日にカタール・ドーハで開催される 「第17回世界陸上競技選手権大会」に出場する谷本観月さん。 女子マラソンはなんと大会初日!! 今回は、活躍が期待される谷本観月さんの ・谷本観月はかわいいと評判? ...

阿部有香里(しまむら)

阿部有香里(あべ・ゆかり)選手は、1989年8月21日生まれの30歳です。

阿部有香里選手の自己ベストは、
2019年の大阪国際女子マラソンで出した2:28:02で、同大会では5位でした。

阿部有香里選手は、この時、わずか2秒でMGC出場権を逃しており、
「大阪の借りは、必ず大阪で返します」と今大会に賭けてきています。

大同美空(岩谷産業)

最後に、ネクストヒロインから、大同美空(だいどう・みく)選手を挙げておきましょう。

Twitter

ネクストヒロイン枠は、将来有望な実業団若手選手や、
大学生を世界に輩出してきました。

東京オリンピック代表を決めた前田穂南選手(天満屋)も、
2017年にネクストヒロイン枠で出場しています。

大同美空選手は、1998年11月24日生まれの22歳です。

大同美空選手の自己ベストは、
2019年の大阪ハーフマラソンで出した1:11:50で、同大会では4位入賞を果たしています。

2019年には10000mでも自己ベストを更新しており、「陸上界のホープ」と目されています。

スポンサーリンク

大阪国際女子マラソン2020優勝予想

注目選手

優勝候補のナンバー1は、メスケレム・アセファ選手と言われています。

メスケレム・アセファ選手は、自己ベストが今大会出場選手の中で2位であることや、
最近の調子が良いことから、優勝に一番近い選手です。

続くのは、ボルネス・ジェプキルイ選手でしょう。

ボルネス・ジェプキルイ選手の自己ベストは、
メスケレム・アセファ選手と50秒の差があります。

しかし、この自己ベストは2019年のリュブリャナで優勝した時のタイムであり、
今大会でも優勝に絡んでくるのではないでしょうか。

日本人選手で優勝が期待されるのは、やはり小原怜選手です。

小原怜選手は、自己ベストを出した2016年の名古屋ウィメンズマラソンをはじめとして、
ここ2年は上位入賞が目立ちます。

30㎞を過ぎたあたりからアップダウンの激しくなる大阪国際女子マラソンは、
後半に粘りを見せる小原怜選手にとって相性のいいレースでしょう。

夢よ急げー大阪国際女子マラソンイメージソ
THE ALFEE | 2009年03月18日発売
スポンサーリンク

まとめ

ここまで、大阪国際女子マラソン2020に出場する選手の中から、注目選手10人をご紹介し、併せて優勝予想をしてきました。

いかがでしたか?

MGCファイナルチャレンジ第2弾となる大阪国際女子マラソンは、
1月26日(日)12時10分にヤンマースタジアム長居をスタートします。

優勝争いも気になりますが、やはり2:22:22の設定タイムをクリアする
日本人選手が出るかどうかが気になりますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました