夏の高校野球島根大会2021!優勝候補やドラフト注目選手を徹底調査

高校野球
スポンサーリンク

夏の高校野球は今年2021年8月9日から
阪神甲子園球場にて開催される予定です。

夏の選手権大会として行われるのは2年ぶりとなります。
まもなく各都道府県での予選大会も始まる予定です。

そこで今回は

・夏の高校野球島根大会2021!日程や組み合わせ
・夏の高校野球島根大会2021!出場校一覧
・夏の高校野球島根大会2021!優勝候補は?
・夏の高校野球島根大会2021!ドラフト注目選手は?

について紹介していきたいと思います。

記事の後半では、高校野球島根大会に関連した動画を掲載していますので
こちらも合わせてチェックしてみてください。
 

スポンサーリンク

夏の高校野球島根大会2021!日程や組み合わせ

島根県の高野連加盟高校は現在のところ40校です。

そのうち昨年の独自大会と同じ39校が、
7月15日から始まる島根県大会に参加します。

決勝まで合わせると、5試合勝ち抜けば栄えある甲子園大会出場が決まります。

因みに現段階では少人数でも観客を入れての試合をする運びですが、
コロナウイルスの感染状況によっては随時無観客になることもあるとのことです。

6月18日出雲商業高校において県予選の組み合わせ抽選会があり、
対戦相手が決定する予定です。

これについては組み合わせが決まり次第、またこちらに記載します。

スポンサーリンク

夏の高校野球島根大会2021!出場校一覧

島根県の予選大会は先述の通り7月15日から、
出雲市大社町の浜山公園野球場で開会式が行われる予定となっています。

コロナウイルス感染予防のため、入場行進は行わず、
センター方向から内野に向けて間隔をあけて前進・整列するのみと決定されているそうです。

出場予定高校は以下の通りです。

    • 飯南高校
    • 出雲高校(1)
    • 出雲工業高校
    • 出雲商業高校(1)
    • 出雲西高校
    • 出雲農林高校
    • 出雲北陵高校
    • 石見智翠館(10)
    • 大田高校(3)
    • 隠岐高校
    • 開星高校(10)
    • 江津高校
    • 江津工業高校(1)
    • 島根中央高校
    • 情報科学高校
    • 大社高校(8)
    • 大東高校
    • 津和野高校(1)
    • 邇摩(にま)高校
    • 浜田高校(11)
    • 浜田商業高校(2)
    • 浜田水産高校
    • 平田高校
    • 益田高校(1)
    • 益田翔陽高校
    • 益田東高校(4)
    • 松江北高校(2)
    • 松江高専
    • 松江商業高校(3)
    • 松江西高校
    • 松江農林高校
    • 松江東高校
    • 松江南高校
    • 三刀屋高校(1)
    • 明誠高校
    • 矢上高校
    • 安来高校
    • 立正大淞南(2)

※50音順。()内の数字は夏の甲子園出場回数。
38校しか明記なく、残り1校についてはわかり次第記載します。

スポンサーリンク

夏の高校野球島根大会2021!優勝候補は?

100回を超す選手権大会ですが、島根県勢が深紅の優勝旗を持ち帰ったことはありません。

優勝候補に名前を連ねることは勿論あります。

島根県の強豪校には、大阪や兵庫のボーイズリーグから入学している精鋭が多いためです。
ここでは甲子園出場の有力校に注目してみたいと思います。

石見智翠館

石見智翠館高校(いわみちすいかん)は、島根県江南市にあります。

元の校名が江の川高校と言い、
江の川時代を含めると夏の甲子園大会10回の出場を誇ります。
創立1907年、2009年現在の校名に変更されました。

野球部員は全員寮生活を送り、
テレビもパソコンもスマホも禁止で、校舎と寮の距離が数十歩なので
その往復とあとは近所のコンビニに行くくらいの毎日だそうで、
選手たちは親からテレホンカードを送って貰い、寮の公衆電話で実家に連絡しています。

選手は関西人が多く、末光章朗監督もPL学園出身です。

注目は昨年2020年秋季大会から1年生ながら4番を任され、
正捕手となった現在2年生の上翔曳(かみ しょうえい)選手です。
上選手も大阪出身で、堺の強豪ボーイズリーグから入学しています。

プロ野球選手となったOBは谷繁元信さん(横浜~中日、その後中日監督)、
現役では読売巨人軍の戸根千明選手などがいます。

立正大淞南

立正大淞南高校は島根県松江市にあり、
野球部とともにサッカー部が強豪として知られています。

1961年学校創立、夏の甲子園には過去2度出場しています。

石見智翠館と同じく野球部員は寮で暮らしており、
昨年8月に隣のサッカー部寮でコロナのクラスターが発生し非常に心配されましたが、野球部には蔓延せずでした。

注目は俊足好打の外野手、藤田大吾選手です。

監督は太田充監督、部員は42名です。

OBでプロ野球選手となったのは現広島カープの中村恭平選手と、
千葉ロッテマリーンズの谷川唯人選手です。

サッカー元日本代表の岡野雅行さんもOBとして知られています。

浜田

浜田高校は島根県浜田市にある県立高校ですが
軟式野球部とサッカー部も全国大会出場経験があります。

1880年浜田中学として創立した、大変歴史のある文武両道の高校でもあります。

監督は和田誉司監督、部員は女子マネージャー2名を含めて38名です。

OBとしては有名な方が多く、
元近鉄バファローズの捕手で、その後日ハムや楽天で監督を務められた梨田昌孝さん、
元メジャーリーガーで現在ソフトバンクに復帰して活躍している和田毅選手がおり、
国会議員も多く輩出する名門校です。

夏の甲子園には石見智翠館を上回る11回の出場を誇っています。

矢上

矢上高校も県立高校ですが、
日本各地から入学を募集しているため県立としては珍しい寄宿舎があります。

遠方からの通学者のための物で、野球部員は必ずしも入寮する訳ではありません。

1893年創立のこちらも歴史ある高校です。

監督は広島カープに捕手として在籍した元プロ野球選手の山本翔監督です。

甲子園出場経験はなく、抜きん出たスター選手はいませんが、
今年の春季県大会で3位という成績をおさめて、一躍甲子園の候補となりました。

自然豊かな邑智郡に位置しています。

上記の4校だけでなく、島根県には他にも強豪校があり、
甲子園出場10回の開星高校や出場8回の大社高校も有力とされていますので、
どの高校が勝ち抜いて甲子園出場権を掴むのか、楽しみですね。

スポンサーリンク

夏の高校野球島根大会2021!ドラフト注目選手は?

次に2021年秋のプロ野球ドラフト会議で指名候補となりそうな選手を紹介します。

藤田 蒼馬(浜田高校)

藤田蒼馬選手は右投左打のエース候補です。

2020年秋季大会まではベンチ入りもしていませんでした。

球速は133km/hと決して早くはありませんが、コントロールが良い投手です。
島根の名門・浜田ボーイズから入学しました。

藤田 大吾(立正大淞南高校)

藤田大吾選手は右投左打の外野手で、
主にセンターを守っています。

1年生の時には4番の経験もありますが、俊足を生かすため現在は1番を打っています。
2020年秋季大会では、1試合に出場し1安打を放っています。

田中 康顕(開星高校)

田中康顕選手は左投左打の3年生左腕エースです。

中学2年と3年時には軟式の全国大会に出場し、
3年では準優勝と言う輝かしい成績を残しています。

北野 文也(大社高校)

北野文也選手は左投左打、
投球フォームがとても美しいと評判の左腕です。

2年生の時から注目されていました。

この中から将来のプロ野球のスターが誕生するかも知れません。
楽しみですね!

スポンサーリンク

まとめ

ここまで

・夏の高校野球島根大会2021!日程や組み合わせ
・夏の高校野球島根大会2021!出場校一覧
・夏の高校野球島根大会2021!優勝候補は?
・夏の高校野球島根大会2021!ドラフト注目選手は?

について調査してきました。

強豪のボーイズリーグから入学した選手も多い
島根県代表高校は、甲子園優勝経験のある高校から見ても決して侮れない存在です。

7月15日から開催される予定の県大会、ぜひ注目していきたいですね。
楽しみに待ちましょう。

高校野球
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まりもの気まぐれ日記

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました