法政大学駅伝部メンバー2021・イケメン注目選手も徹底調査

大学駅伝
スポンサーリンク

創部以来優秀な成績を残し、単距離長距離問わず
トップレベルで活躍する選手がそろっている法政大学陸上部ですが、
今回はその中でも全日本大学駅伝に出場する、
法政大学駅伝部について調べてみました!

・法政大学駅伝部の成績は?
・法政大学駅伝部2021メンバー・出身高校
・法政大学駅伝部2021・イケメン注目選手はだれ?
・法政大学駅伝部2021の監督は?

について紹介していきます。

スポンサーリンク

法政大学駅伝部の成績は?

法政大学駅伝部は箱根駅伝出場回数が80回という記録を持っています。

総合優勝の経験はまだないものの、
1943年に3位の記録を残しています。

最高27回連続で出場しているというまさに常連校なんですね!

スポンサーリンク

法政大学駅伝部2021メンバー・出身高校

鎌田航生

鎌田航生(かまたゆうき)4年
法政二高校(神奈川)出身
自己ベスト
5000m 13分47秒57
10000m 28分30秒61

中学生の時陸上を始めました。
高校時代は陸上部のエースとして、県高校駅伝大会優勝に貢献しています。

清家陸

 
清家陸(せいけりく) 4年
八幡浜高校(愛媛県)出身
自己ベスト
5000m 14分31秒52
10000m 29分28秒24

2年生の頃3大駅伝にデビューしています。

難しいコースに屈することなく安定した走りを見せ、
最後まで淡々とした表情で走り切ったそうです。

守角隼

守角隼(もりずみはやと) 4年
八千代松陰高校(千葉県)出身
自己ベスト
5000m 14分25秒21
10000m 29分25秒18

最後の箱根駅伝にも出場有力とされています
本人曰く一番力を出せるのは3区だそうです。

内田隼太

内田隼太(うちだしゅんた)3年
法政二高校(神奈川)
自己ベスト
5000m 14分15秒24
10000m 28分58秒65

箱根駅伝の予選会で20位から30位を目標に
レースに挑みましたが、60位という結果でした。

まだまだ実力的に他大学の主力選手には及ばないと
自分の走りを厳しく評価しています。

扇育

扇育(おうぎはぐみ) 3年
松浦高校(長崎県)出身
自己ベスト
5000m 14分06秒43
10000m 29分43秒48

1年時に関東インカレも走り、
すでに長距離の主要メンバーとして数えられていました。

長崎県対馬の離島出身です。

中学時代はソフトテニス部でしたが
松浦高校陸上部から熱心な勧誘を受け入学し、陸上を始めています。

川上有生

川上有生(かわかみゆき) 3年
東北高校(宮城県)
自己ベスト
5000m 14分25秒96
10000m 29分06秒97

2年生時に箱根駅伝予選会出場しています。
本線では9区でデビューを果たしています。

河田太一平

河田太一平(かわだたいへい) 3年
韮山高校(静岡県)出身
自己ベスト
5000m 14分26秒23
10000m 29分06秒76

関東インカレ1部でハーフを5位で走っています。

1年生から3大駅伝フル出場しており、
その中でも出雲と箱根で素晴らしい走りを見せています。

中園慎太朗

中園慎太朗(なかぞのしんたろう) 3年
八千代松陰高校(千葉県)
自己ベスト
5000m 14分25秒22
10000m 29分24秒58

2020年の箱根駅伝では8区にエントリーしています。
高校の時から駅伝の経験が豊富で、チームに貢献しています。

松本康汰

松本康汰(まつもとこうた) 3年
愛知高校(愛知県)出身
自己ベスト
5000m 13分46秒62
10000m28分56秒35

2021年前半はけがの影響により走ることができませんでしたが、
秋からは自分が主力となって結果を残したいと話しています。

山本恭澄

山本恭澄(やまもとたかずみ) 3年
伊賀白鳳高校(三重県)出身
自己ベスト
5000m 14分22秒81
10000m 9分56秒55

2年時に箱根駅伝予選大会に出場しています。
高2、高3と共に高校駅伝の出場経験を持っています。

高須賀大勢

高須賀大勢 2年
仙台松戸高校出身
自己ベスト
5000m 14分29秒98
10000m 31分29秒62

10月23日に開催された箱根駅伝予選会にも出場しており
本戦への出場に貢献しています

細迫海気

細迫海気(ほそさこかいき) 2年
世羅高校(広島県)出身
自己ベスト
5000m 14分30秒63
10000m 29分24秒60

2020年は主要大会への出走がかなわず悔しい思いをした細迫海気選手。
2021年は大きな大会に出ることを目標に掲げ合宿を乗り越えてきました。

宗像直輝

宗像直輝(むなかたなおき) 2年
東農大二高校(群馬県)出身
自己ベスト
5000m 14分10秒00
10000m 29分25秒43

駅伝選手としてはまだまだの宗像直輝選手。
ハーフの距離に適応できればとの声も。

安澤駿空

安澤駿空 1年
法政二高校(神奈川県)出身

2021年の全日本大学駅伝において
「この半年間あまり良い結果が出ておらず、なかなか苦しいシーズンとなっていますが、
(中略)体力面と脚づくりを強化することができたと思います」と話しています

小泉樹

小泉樹(こいずみいつき) 1年
國學院久我山(東京都)出身
自己ベスト
5000m 14分16秒32
10000m 29分13秒48

箱根駅伝予選会では知無内2位だったルーキー。
現在箱根駅伝の補員となっています。

武田和馬

武田和馬 1年
一関学院高校(岩手県)出身

2021年早稲田大学競技会の5000m2組目で2位になっています。

スポンサーリンク

法政大学駅伝部2021・イケメン注目選手はだれ?

鎌田航生

2021年の箱根駅伝で区間賞を獲得した鎌田航生選手。
日本学生ハーフマラソン選手権大会でも優勝しています。

駅伝会の期待の星の鎌田航生選手。
大学卒業後もきっと大人気の選手になるのではないのでしょうか!

神奈川県綾瀬市の出身で、身長165cm体重50キログラムです。
大学卒業後の進路は「ヤクルト陸上競技部」に内定しているそうです。

大学生最後の全日本駅伝ではどんな走りを見せてくれるか楽しみですね!

小泉樹

法政大学注目のルーキーと称される小泉樹選手。
大学生ランナーらしいさわやかな青年です!

これからの活躍にも期待しましょう!

スポンサーリンク

法政大学駅伝部2021の監督は?

法政大学駅伝部の監督は坪田智夫監督です。

1977年6月16日生まれ(2021年現在44歳)

兵庫県出身の元陸上競技選手です。

第86回日本選手権男子10000mを優勝するなど実力を持ち
2021年では法政大学陸上部の長距離コーチに就任。
その後2013年には法政大学陸上部駅伝部監督に就任しています。

チーム全体に高い意識を持たせ、
法政大学が箱根駅伝の常連校になる大学に育て上げた監督です。

・まとめ

ここまでで

・法政大学駅伝部の成績は?
・法政大学駅伝部2021メンバー・出身高校
・法政大学駅伝部2021・イケメン注目選手はだれ?
・法政大学駅伝部2021の監督は?

について紹介してきました。

2021年全日本大学駅伝に出場する
法政大学駅伝部について、ご紹介しました!

歴史と素晴らしい成績を誇る駅伝部には、
日々練習を積み上げて実力を身に付けてきたたくさんの優秀な選手たちと、
現役時代素晴らしい成績を残した坪田智夫監督がいました。

チームの今後の活躍が楽しみですね!

大学駅伝
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まりもの気まぐれ日記

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました