中西聖輝(智弁和歌山)の出身中学や成績は?進路の大学はどこ?

高校野球
スポンサーリンク

2021年夏の甲子園高校野球では、
智弁和歌山高校が21年ぶり3度目の優勝を決めました。

そんな智弁和歌山のエース・中西聖輝投手は、
今秋ドラフト候補の今注目すべき選手のひとりです。

しかし9月13日大学に進学することを発表しました。

そこで今回は、

・中西聖輝のプロフィールは?出身地は?
・中西聖輝の出身中学と成績は?
・中西聖輝の高校時代の成績は?
・中西聖輝の球速は?
・中西聖輝の球種は?
・中西聖輝の進路は大学進学!どこに?

についてご紹介していきます。

記事の後半には、中西聖輝投手の投球動画を掲載していますので
こちらも合わせてチェックしてみてください。

スポンサーリンク

中西聖輝のプロフィールは?出身地は?

智弁和歌山3年・中西聖輝(なかにし まさき)投手のプロフィールです。

・出身地:奈良県橿原市
・身長と体重:182センチ、91キロ
・誕生日:2003年12月18日(17歳)
・利き腕:右投右打

スポンサーリンク

中西聖輝の出身中学と成績は?

中西投手の出身中学は、橿原市立光陽中学校です。

中学時代は橿原磯城シニアに所属し、
台北AA国際野球大会で関西連盟選抜に選出され、優勝を経験しています。

中西投手が所属していた橿原磯城シニアは関西の強豪チームで、
巨人の4番バッターの岡本和真選手や巨人の鍬原拓也投手がOBです!

スポンサーリンク

中西聖輝の高校時代の成績は?

中西投手は、甲子園では智弁和歌山高校の野球部のエースとして大活躍されていました。

高校1年生
全国高校野球選手権大会2019年(3回戦)
国民体育大会2019年(ベスト8)

高校2年生
甲子園高校野球交流試合2020年

高校3年生
全国高校野球選手権大会2021年優勝

中西投手は2021年のドラフト候補と言われているので、
今後の活躍に期待が高まりますね。

スポンサーリンク

中西聖輝の球速は?

中西投手の最高球速は149/kmです。

これは、高校生にしては、かなり速いほうだと思います。

スポンサーリンク

中西聖輝の球種は?

中西投手が放つストレートにはノビがあり、
最速149km/hを誇る右腕です。

ストレートは回転数が多く空振りが奪える球威があり、
変化球は主に縦に大きく変化するカーブを軸に投球を組み立てています。

他にもスライダー、カーブ、チェンジアップなどの持ち球があり、
相手打者に的を絞らせにくい投球がみられます。

スポンサーリンク

中西聖輝の進路は大学進学!どこに?

中西投手のスカウト評価ですが、
現時点で複数球団から良いコメントが出ています。

球速だけでなく、変化球や制球面でも評価されているので、
実力的にもドラフト2021では指名の可能性は十分にあるのではないでしょうか。

9月13日、プロ志望届を提出せず、大学に進むことを発表しました。
甲子園優勝投手でプロ志望を選択しないのは、2019年の履正社・岩崎 峻典(東洋大)に続き、2大会連続だそうです。

最近の甲子園優勝投手の進路

2010年 島袋洋奨(興南-中央大-福岡ソフトバンク)
2011年 吉永健太朗(日大三-早大-JR東日本)
2012年 藤浪晋太郎(大阪桐蔭-阪神)
2013年 髙橋光成(前橋育英-埼玉西武)
2014年 福島孝輔(大阪桐蔭-同志社大-Honda鈴鹿)
2015年 小笠原慎之介(東海大相模-中日)
2016年 今井達也(作新学院-西武)
2017年 清水達也(花咲徳栄-中日)
2018年 柿木 蓮(大阪桐蔭-日本ハム)
2019年 岩崎峻典(履正社-東洋大)

甲子園ではプロ志望届を提出する意向でしたが、
中谷仁監督や両親と検討した結果、4年後にプロ入りを目指すことを決めました。

どこの大学に進学するのでしょうか?

東京六大学か日体大ではないかという予想が。

どこの大学に行っても今後の活躍に期待しましょう!

スポンサーリンク

中西聖輝投手のまとめ

ここまてで

・中西聖輝のプロフィールは?出身地は?
・中西聖輝の出身中学と成績は?
・中西聖輝の高校時代の成績は?
・中西聖輝の球速は?
・中西聖輝の球種は?
・中西聖輝の進路は大学進学!どこに?

について紹介してきました。

甲子園で大活躍だった中西聖輝投手。
大学での活躍に目が離せません!

高校野球
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まりもの気まぐれ日記

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました