東東京大会高校野球2021!優勝候補予想や注目選手を徹底調査

高校野球
スポンサーリンク

7月3日より夏の東東京大会が行われます。
2019年は関東一が甲子園出場の切符を手にしましたが、
今年はどこのチームが手にするのでしょうか?

そこで今回は、

・東東京大会夏の高校野球2021!日程
・東東京大会夏の高校野球2021!出場校一覧
・東東京大会夏の高校野球2021!優勝候補予想は?
・東東京大会夏の高校野球2021!注目選手は?

について調査していきます。

また、この記事の後半では
東東京大会に関する動画を掲載しております。
ぜひ、合わせてチェックしてみてください。

スポンサーリンク

東東京大会夏の高校野球2021!日程

  • 開催期間/7月3日(土)~8月2日(月)
  • 開会式/7月3日(土)
  • 1回戦/7月4日(日)
  • 2回戦/7月9日(金)~14日(水)
  • 3回戦/7月15日(木)~22日(木・祝)
  • 4回戦/7月23日(金)~25日(日)
  • 5回戦/7月26日(月)~27日(火)
  • 準々決勝/7月28日(水)~29日(木)
  • 準決勝/8月1日(日)
  • 決勝/8月2日(月)
スポンサーリンク

東東京大会夏の高校野球2021!出場校一覧

  • 上野学園
  • 二松学舎大付
  • 京華商
  • 京華
  • 修徳
  • 共栄学園
  • 九段中教校
  • 国学院
  • 城北
  • 城西
  • 堀越
  • 多摩大目黒
  • 大東大第一
  • 大森学園
  • 学習院
  • 安田学園
  • 実践学園
  • 岩倉
  • 巣鴨
  • 帝京
  • 広尾学園
  • 成城
  • 成立学園
  • 攻玉社
  • 日体大荏原
  • 日大一
  • 日大豊山
  • 日本工大駒場
  • 日本ウェルネス
  • 早稲田
  • 明大中野
  • 昭和第一
  • 昭和鉄道
  • 朋優学院
  • 本郷
  • 東亜学園
  • 東京実
  • 東京成徳大高
  • 三田
  • 両国
  • 中野工
  • 千早
  • 南葛飾
  • 国際
  • 城東
  • 墨田工
  • 大島海洋国際
  • 大島
  • 大崎
  • 大森
  • 富士
  • 小山台
  • 小岩
  • 小松川
  • 広尾
  • 戸山
  • 文京
  • 新宿
  • 日比谷
  • 板橋
  • 桜修館中教校
  • 武蔵丘
  • 江戸川
  • 深川
  • 淵江
  • 王子総合
  • 産業技術高専
  • 田園調布
  • 目黒
  • 篠崎
  • 紅葉川
  • 荒川工
  • 葛飾商
  • 葛飾野
  • 足立工
  • 足立新田
  • 足立西
  • 東京農産
  • 雪谷
  • 青山
  • 駒場
  • 高島
  • 鷺宮
  • 東京
  • 東洋
  • 東海大高輪台
  • 桜丘
  • 正則学園
  • 正則
  • 海城
  • 淑徳巣鴨
  • 淑徳
  • 渋谷教育渋谷
  • 独協
  • 目白研心
  • 目黒学院
  • 目黒日大
  • 立志舎
  • 立教池袋
  • 立正大立正
  • 筑波大付
  • 自由ヶ丘学園
  • 芝浦工大付
  • 豊南
  • 豊島学院
  • 足立学園
  • 郁文館
  • 錦城学園
  • 開成
  • 関東第一
  • 青稜
  • 順天
  • 駒込
  • 駿台学園
  • 高輪
  • 麻布
  • 北豊島工
  • 大山・蒲田・橘
  • 日本橋
  • 青山学院
  • 葛西工
  • 都立八丈
  • 葛西南・聖学園・つばさ総合
  • 六郷工科
  • 文教大付
  • 青井・足立東・三商
  • 葛飾総合
  • 浅草・かえつ有明・科学技術・桐ヶ丘
スポンサーリンク

東東京大会夏の高校野球2021!優勝候補予想は?

関東第一

2019年夏の東東京大会の王者
夏の甲子園では準々決勝まで駒を進めました。

甲子園の出場回数は、春が6回、夏が8回。
明治神宮野球大会には3回、出場しています。

春の都大会では日大三を破り、
5年ぶり5回目の優勝を手にしました。

投手陣が育ってきており、
今大会においては最有力候補です。

二松学舎大付

春の甲子園には5回出場しており、
1982年の大会では準優勝。

夏は3回で、初出場は2014年です。

東東京大会決勝進出は10回ありましたが、
残念ながら勝利を手にすることができませんでした。

しかし2014年、11度目の正直で東東京大会を制し、
夏の甲子園初出場を決めます。

秋春の2季連続でベスト4入りを果たした二松学舎大付は、
第2シードで3回戦から登場。

注目はエースの秋山選手でしょう。
秋の大会では早稲田実業を相手に、完投勝利を披露。

今大会でもその投球に期待が掛かっています。

→ 二松学舎大付野球部メンバーの詳細はコチラから

小山台

2014年春、21世紀枠で甲子園に初出場。

2018年、2019年の2年連続で
夏の東東京大会決勝まで進んでおり、
「都立の星」として期待されています。

今夏はシード校として挑む都立小山台。

確実に力をつけてきているので、
今年は念願の夏の甲子園初出場となるかもしれませんね。

帝京

夏の甲子園の出場回数は12回で、全国優勝は2回。

春の甲子園は14回の出場経験があり、
全国優勝は1回です。

2011年の夏の甲子園優勝を最後に、
甲子園出場は遠のいていました。

しかし2020年の独自大会では優勝

秋、春と芳しくない結果が続き、
残念ながらノーシードでの出場となった今大会ですが、
帝京ならきっとやってくれるでしょう。

秋と春の雪辱を晴らし、
頂点に返り咲くことを期待したいと思います。

→ 帝京高校野球部メンバーの詳細はコチラから

日大豊山

2000年に甲子園初出場を達成。
2度目の甲子園出場を目指しています。

最速142㎞の右腕、荒木選手や、
最速145㎞の左腕、玉井選手など投手陣が強力な日大豊山。

その投手陣をどういかすのか、
それによって試合の流れも変わってくるでしょう。

スポンサーリンク

東東京大会夏の高校野球2021!注目選手は?

植草 翔太(帝京)

  • 学年/3年
  • 身長/189cm
  • 体重/84kg
  • 利き腕/右投右打
  • ポジション/投手
  • 前所属/ 江東ライオンズ

1年のときから控え投手としてベンチ入り。

2年夏の予選3回戦で初登板し、
7回3安打無四球完封の好投を披露しました。

落差のあるフォークで三振を奪うのを得意としています。

安川 幹大(帝京)

  • 学年/3年
  • 身長/180cm
  • 体重/72kg
  • 利き腕/ 右投右打
  • ポジション/ 投手
  • 前所属/ 江戸川区立小松川第一中

2年秋、背番号1を背負い先発出場。

公式戦初登板でしたが、
3安打1失点完投勝利を納めました。

床枝 魁斗(修徳)

  • 学年/3年
  • 身長/178㎝
  • 体重/84㎏
  • 利き腕/右投右打
  • ポジション/内野手
  • 前所属/ 練馬北リトルシニア

野球選手としては小柄ですが、
球速は145㎞を記録しており威力は抜群。

春の都大会初戦では、
4安打で15奪三振の完封勝利を披露していました。

中学時代は外野手としてプレーしており、球速は125㎞。
高校に入学後、投手に転向して球速を20㎞アップさせました。

市川 祐(関東第一)

  • 学年/3年
  • 身長/184cm
  • 体重/ 82kg
  • 利き腕/右投右打
  • ポジション/投手
  • 前所属/ 新宿リトルシニア

中3の夏、日本代表として全米選手権に出場

高校では1年のときにベンチ入りし、
夏の大会から公式戦に出場しています。
2年の秋にエースの座を獲得。

直球は最速145㎞を記録し、
120㎞前後のスライダーや110㎞前後のカーブも得意としています。

初谷 健心(関東第一)

  • 学年/3年
  • 身長/180cm
  • 体重/72kg
  • 利き腕/右投左打
  • ポジション/内野手
  • 前所属/ 八王子リトルシニア

1年の夏からベンチ入り

関東一では1年のベンチ入りは珍しく、
彼は甲子園にも出場しています。
2年からはチームの主力選手へ。

基礎がしっかりとしており、
打撃力と強肩に期待されています。

秋山 正雲(二松学舎)

  • 学年/ 3年
  • 身長/171㎝
  • 体重/77㎏
  • 利き腕/左投左打
  • ポジション/投手
  • 前所属/ 荒川リトルシニア

1年の秋、主戦の座を獲得。

夏の独自大会での登板はありませんでしたが、
秋の予選から再び背番号1を任されます。

都大会全5試合を1人で担当し、
648球を投げました。

OBの大江竜聖選手の投球フォームに似ているため、
「大江2世」と呼ばれています。

スポンサーリンク

東東京大会高校野球2021!まとめ

さて、ここまで

・東東京大会夏の高校野球2021!日程
・東東京大会夏の高校野球2021!出場校一覧
・東東京大会夏の高校野球2021!優勝候補予想は?
・東東京大会夏の高校野球2021!注目選手は?

について調査してきました。
いかがでしたでしょうか?

関東一が有力ですが、
昨夏の独自大会を制した帝京も見過ごせませんよね。

東東京大会を制するのはどこのチームなのか、結果が楽しみです。

高校野球
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まりもの気まぐれ日記

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました