不破聖衣来の出身高校や中学の成績は?父や姉はどんな人?

陸上
スポンサーリンク

10月30日に行われた日本全国大学駅伝選手権で区間新記録を大幅に更新し注目を浴びた選手。

そう、拓殖大学の不破聖衣来選手です。

陸上の実力だけでなく、可愛らしい容姿も魅力的ですよね。
そこで、今回は不破聖衣来選手について調べてみました。

・不破聖衣来のプロフィールや生い立ちは?
・不破聖衣来の出身中学と成績は?
・不破聖衣来の出身高校と成績は?
・不破聖衣来の拓殖大学での成績は?
・不破聖衣来の父親は不破弘樹?
・不破聖衣来の姉は不破亜莉珠?

について、調査していきます。

スポンサーリンク

不破聖衣来のプロフィールや生い立ちは?

不破聖衣来選手のプロフィールは、以下の通りです。

名前: 不破 聖衣来(ふわ せいら)
競技:陸上中長距離
生年月日:2003/3/25
年齢:18歳(2021年12月現在)
出身地:群馬県高崎市
身長:154センチ

不破聖衣来選手は、幼稚園の頃からピアノを習っていました。
現在も休日に、大好きなディズニーの曲を弾きリラックスしているそうです。

勝負飯として、うなぎやほっけを食べているとのことです。
ほっけは、監督がよく焼いて食事に出してくれるんだとか。
後ほど詳しく触れますが、不破聖衣来選手が貧血に苦しんだことも勝負飯に関係がありそうですね。

また幼いころから、体を動かすことが好きだったようです。
小学生のころから水泳、ミニバスケットボールなどスポーツに励んでいました。

陸上は、学校の持久走の練習として走るようになったそうです。
本格的に始めたのは、中学生になってからみたいです。

スポンサーリンク

不破聖衣来の出身中学と成績は?

不破聖衣来選手の出身中学は、大類中学校です。

中学2年時に、ジュニアオリンピックBクラス1500mで優勝したことから脚光を浴びます。
中学3年時には、全日中1500mとジュニアオリンピック3000mで優勝しました。

中学時代から、中長距離選手として活躍していることが分かりますね。

不破聖衣来選手の中学時代成績一覧は、以下の通りです。

2016年10月(中学2年):ジュニアオリンピックBクラスで優勝
2016年11月(中学2年):東日本女子駅伝に群馬県代表で出場し中学生区間の区間賞
2017年1月(中学2年):都道府県対抗女子駅伝も群馬県代表で出場し中学生区間区間賞
2017年2月(中学2年):千葉クロカン優勝
2017年(中学3年):第44回全日本中学選手権1500m優勝

スポンサーリンク

不破聖衣来の出身高校と成績は?

不破聖衣来選手の出身高校は、高崎健康福祉大学高崎高校です。
通称、健大高崎と言われています。

高校1年時は、国体少年Bクラス1500mにて2位と好成績を残しました。
しかしその後、左足のシンスプリントで思うようにいかない日々が続きました。

シンスプリントとは、脛の怪我です。
主にランニングやジャンプを過度に行なった場合発症する、陸上選手に多い怪我です。

高校3年時の12月には、5000mで15分37秒44という好記録で走れるように。
2月には第36回U20日本選手権クロスカントリーで優勝しました。

不破聖衣来選手の高校時代成績一覧は、以下の通りです。

2020年11月(高校3年時):関東地区高校女子駅伝2位
2021年2月(高校3年時):第36回U20日本選手権クロスカントリー優勝

スポンサーリンク

不破聖衣来の拓殖大学での成績は?

不破聖衣来選手は、拓殖大学国際学部国際学科の大学1年生です。

拓殖大学入学の理由は、拓殖大学女子陸上競技部の五十嵐監督の熱意です。

日本一ではなく、もっと先を見据えて一緒に世界を目指そう、
といった言葉が入学の決め手だそうです。

3月から4月前半にかけて、貧血で走れない時期もありました。
食事などで克服し、5月から快進撃が始まりました。
快進撃へ繋がったきっかけは、五十嵐監督の育成方針もあるでしょう。

入学当初は持ちタイムを基準に、
本数設定や距離設定をするトレーニングでした。

しかし貧血も重なり、
本来のパフォーマンスを発揮できない不破聖衣来選手に寄り添います。

中学時代からの練習日誌を全て借り、
大会前や強化期間の練習、好結果を出した時のレースの流れを研究。

その結果、不破聖衣来選手にとって
ベストな練習をさせたところ、素晴らしい結果に繋がったそうです。

そんな不破聖衣来選手の、大学入学から現在までの成績一覧は以下のとおりです。

2021年4月(大学1年時):金栗記念選抜中長距離大会 5000m17位
2021年5月(大学1年時):READY STEADY TOKYO 5000m17位
2021年5月(大学1年時):関東学生陸上競技対校選手権大会5000m優勝
2021年6月(大学1年時):日本学生陸上競技個人選手権大会5000m2位
2021年6月(大学1年時):U20日本陸上競技選手権大会5000m優勝
2021年7月(大学1年時):ホクレン・ディスタンスチャレンジ5000m優勝
2021年9月(大学1年時):日本学生陸上競技対校選手権大会5000m優勝
2021年9月(大学1年時):全日本女子駅伝関東学生陸上競技連盟推薦校選考会優勝
2021年10月(大学1年時):関西実業団ディスタンストライアル10000m優勝

5月の関東学生陸上競技対校選手権大会の優勝から、調子が良いことが分かりますね。

スポンサーリンク

不破聖衣来の父親は不破弘樹?

不破聖衣来選手の父親が、
ロサンゼルスオリンピックに出場した不破弘樹選手という噂があります。

不破弘樹選手は元100Mの日本記録保持者である程、実力のある陸上選手です。

同じく実力派の不破聖衣来選手と同じ苗字でもあり、
父親かもしれないと思ってしまいますよね。

さらに不破聖衣来選手と不破弘樹選手は、同じ群馬県出身です。
しかし全国的に珍しい「不破」という苗字、実は群馬県では多いそうです。

実際のところは、まだ分かっていません。
発表がいまだにないことから、親子ではなく遠い親戚の可能性がありますよね。
今後の動向に、注目です!

スポンサーリンク

不破聖衣来の姉は不破亜莉珠?

不破聖衣来選手の姉は、不破亜莉珠さんという陸上の長距離ランナーです。

都道府県対抗女子駅伝に、
群馬県代表として姉妹一緒に走ったこともあります。

東日本女子駅伝では、3区不破亜莉珠選手、
4区不破聖衣来選手とタスキリレーをしました。

不破聖衣来選手と不破亜莉珠選手は、3つ違いの姉妹です。

不破亜莉珠選手と彼女らの祖父が朝走っていたことから、
不破聖衣来選手は陸上に興味を持ったそうです。

エピソードからも、仲良しな姉妹に感じます。

不破亜莉珠選手は10月1日からセンコー女子陸上競技部に所属しています。
その前はホクレンに所属していたそうです。

スポンサーリンク

不破聖衣来のまとめ

ここまで、

・不破聖衣来のプロフィールや生い立ちは?
・不破聖衣来の出身中学と成績は?
・不破聖衣来の出身高校と成績は?
・不破聖衣来の拓殖大学での成績は?
・不破聖衣来の父親は不破弘樹?
・不破聖衣来の姉は不破亜莉珠?

について、調査してきました。

不破聖衣来選手は、陸上を本格的に始めたのは
中学生にも関わらず、高い実力を誇る選手です。

同じく陸上選手の姉・不破亜莉珠選手と共に、
どのような走りを見せるか今後も期待できます。

スーパールーキー不破聖衣来選手は、まだ成長を残しているでしょう。
今後の活躍に、期待大です。

陸上
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まりもの気まぐれ日記

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました