群馬県大会高校野球2022!優勝候補予想や注目選手を徹底調査

高校野球
スポンサーリンク

今年もいよいよ近づいて来た夏の甲子園大会。
各都道府県の予選も開始され、高校球児の[暑い夏]は目の前です。
群馬県予選も7月9日から開催されています。

そこで今回は
群馬県大会高校野球2022!優勝候補予想や注目選手を徹底調査
と題して

・群馬県大会夏の高校野球2022!日程
・群馬県大会夏の高校野球2022!出場校一覧
・群馬県大会夏の高校野球2022!優勝候補予想は?
・群馬県大会夏の高校野球2022!注目選手は?

について調査し、群馬県からどの高校が甲子園に出場できるかを予想していきたいと思います。

記事の最後には群馬県大会関連の動画も掲載しましたので、合わせてご覧下さい。

スポンサーリンク

群馬県大会夏の高校野球2022!日程

群馬県大会は7月9日に開会、予定通りであれば27日に決勝戦が行われます。
既に決定している組み合わせ・試合結果は次の通りです。

組み合わせ・試合結果

7月9日(土)1回戦

館林商工 1-8 明和県央
榛名 0-10 高崎商業
大泉 1-6 市立太田
富岡 11-3 利根実業

7月10日(日)1回戦

桐生第一 14-0 吉井
太田 2-1 高崎工業
高崎 3-4 伊勢崎清明
沼田 1-3 関学大附
安中総合 6-10 桐生市商
藤岡北 1-2 興陽
館林 13-6 高崎北
伊勢崎 4-5 藤岡中央

7月11日(月)1回戦

前橋工業 0-7 前橋商業
勢多農林 2-8 東農大二
渋川 7-4 高崎東
樹徳 9-1 群馬高専
玉村 0-13 伊勢崎商業
前橋 1-4 商大附
渋川青翠 15-14 太田東
桐生清桜 7-2 桐生工業
前四尾下嬬 0-10 前橋東

7月12日(火)1回戦

松井田 0-12 常磐
伊勢崎工業 13-10 前橋南
藤岡工業 7-5 渋川工業
中央中等 5-6 大間々
新田暁 10-0 富岡実業
桐生 5-6 高経大附
市前橋 6-4 吾妻中央
太田工業 7-8 西邑楽

7月16日(土)2回戦

渋川 0-7 前橋育英
健大高崎 7-3 東農大二
館林 0-9 桐生第一
桐生清桜 0-9 利根商
市太田 7-5 明和県央
富岡 1-5 高崎商

7月17日(日)2回戦

前橋商業 0-3 樹徳
伊勢崎清明 1-8 興陽
関学大附 9-0 市前橋
太田 3-5 桐生市商
渋川青翠 0-4 商大附
前橋東 7-1 伊勢崎商業

7月18日(月)2回戦

常磐 12-1 大間々
伊勢崎工業 4-6 新田暁
藤岡工業 5-11 高経大附
藤岡中央不戦勝 – 西邑楽

7月19日(火)3回戦

市立太田 0-5 前橋育英
健大高崎 9-1 高崎商業
樹徳 6-1 商大附
伊勢崎清明 3ー5 前橋東

7月20日(水)3回戦

桐生第一 – 常磐
利根商業 – 新田暁
関学大附 – 高経大附
桐生市商 – 藤岡中央
 

7月23日(土)準々決勝

 

7月25日(月)準決勝

 

7月27日(水)決勝

スポンサーリンク

群馬県大会夏の高校野球2022!出場校一覧

今年度の群馬県大会は66校、61チームが出場予定です。
出場チームは下記の通りです。

・吾妻中央
・安中総合
・伊勢崎
・伊勢崎工業
・伊勢崎商業
・伊勢崎興陽
・伊勢崎清明
・大泉
・太田工業
・太田東
・大間々
・関東学園大附属
・桐生
・桐生第一
・桐生工
・桐生市商
・桐生清桜
・群馬高専
・健大高崎
・市太田
・渋川
・渋川工業
・渋川青翠
・市立前橋
・樹徳
・勢多農林
・高崎
・高崎北
・高崎工業
・高崎経大附属
・高崎工業
・高崎商業
・高崎商大附属
・高崎東
・館林
・館林商工
・玉村
・中央中等
・東農大二
・常磐
・利根商業
・利根実
・富岡
・富岡実
・西邑楽
・新田暁
・沼田
・榛名
・藤岡北
・藤岡工業
・藤岡中央
・前橋
・前橋育英
・前橋工業
・前橋商業
・前橋東
・前橋南
・前橋西、四ツ葉学園、尾瀬、嬬恋、下仁田合同チーム
・松井田
・明和県央
・吉井

スポンサーリンク

群馬県大会夏の高校野球2022!優勝候補予想は?

群馬県はここ5年前橋育英が連続で甲子園に出場しています。
その前橋育英を初めとして、優勝候補に名を連ねそうな学校を調べてみました。

前橋育英

前橋育英は、これまで夏の甲子園には6回出場し、2013年に優勝経験もある超強豪校です。
勿論今回も優勝候補トップと言っても過言ではありません。

今年の春季関東大会では、準々決勝で惜しくも山梨学院に敗れましたが、群馬県大会では健大高崎を下して優勝しています。

前評判では健大高崎の方が評価が高かったそうなのですが、生木投手の11奪三振の好投が光り、予想を覆す結果となりました。

打線の方では中軸を打つ岡田選手、横倉選手が活躍すれば6年連続出場が見えて来るのではないでしょうか

健大高崎

健大高崎と言えば、足で掻き回すイメージがなんといっても強いチームです。

今年の春季県大会の準優勝校でもあります。

夏は2015年以来出場できていませんが、今年はナインを鼓舞する[要]である強肩好打の捕手・清水選手の活躍次第では、7年振りの甲子園も決して夢ではありません。

桐生第一


桐生第一も甲子園から遠ざかって久しいですが、秋季県大会では優勝しています。

ドラフト候補になるであろう三塚・北村両選手だけでなく、今年はスーパー1年生と呼ばれる外野手の木立選手が注目を浴びています。

名門・桐生第一において1年生が先発メンバーとして、しかも1番打者としてチームを引っ張るというのはかなりの実力者であるといえます。

勿論野球は9人でするものですが、切込隊長としての木立選手の活躍次第でチームが波に乗るということは、充分考えられます。

利根商


全国的に私立高校が強い高校野球界の中で、群馬県も例に漏れず私立が群を抜いているのですが、その中でも公立高校として唯一優勝候補に上がっているのが利根商業です。

利根商業の中心選手は、内野手と投手の[二刀流]である内田選手でしょう。

彼の活躍次第では、私立の牙城の一角を崩すダークホース的な存在になることは間違いなく、気持ちで負けることがなければ甲子園も[夢]ではありません。

スポンサーリンク

群馬県大会夏の高校野球2022!注目選手は?

堀越蒼空(関東学園大付)

・身長/体重:176cm/76kg
・ポジション:投手
・身長/体重:177cm/76kg
・ポジション:投手

中学までは外野手兼投手でしたが、高校に入ってから本格的に投手になりました。

2年時からベンチ入りするも、不調が続き3年になってようやくエース番号を獲得。

今大会の初戦で自己最速の147km/hを記録し、市立前橋に7-0の完封勝利しました。

西武ライオンズが獲得を狙っているようです。

北村流音(桐生第一)

・身長/体重:174cm/75kg
・ポジション:投手

MAX146km/hを誇る剛腕ピッチャーですが、昨冬胸骨の手術を受けており、本調子ではなさそうです。

先月の中央学院との練習試合でも3-4と競り負けてしまいました。

ですがプロ注目であることには間違いなく、現段階では広島カープなどがドラフト指名して来るかも知れません。

三塚琉生(桐生第一)

・身長/体重:182cm/88kg
・ポジション:外野手兼投手

桐生第一の今期主将を務める三塚選手。

俊足強肩、加えて長打も狙える大型二刀流選手です。
投手としてはMAX144km/hで、主に抑えを任されています。

打者としては高校通算29本塁打を誇り、ご本人は打撃が好きとのことで、楽天イーグルスが外野手として獲得を狙っているのではないかと言われています。

岡田啓吾(前橋育英)

・身長/体重:175cm/67kg
・ポジション:内野手

夏の甲子園5期連続出場中の前橋育英の、主将を務める岡田選手。

体は現代の高校球児としては大きい方ではありませんが、2年生時からベンチ入りし、昨夏の県大会決勝では3安打2打点の活躍を見せました。

先日の渋川高校戦でも俊足を生かした3盗を見せ、完封勝利の立役者となりました。

巨人・楽天・西武などがドラフト指名して来るかも知れません。

内田湘大(利根商)

・身長/体重:183cm/85kg
・ポジション:投手

先述の通り、内野手と投手の[二刀流]でしかも高校通算35本塁打を誇るスラッガーです。
先日の桐生清桜戦で放った35本目は、元オリックスのカラバイヨ選手用に張られた通称[カラバイヨネット]まで届く大飛球でした。

投手としてはMAX146km/hの球威を誇り、巨人など7つの球団がドラフト候補として狙う逸材です。

高校に入ってから急成長したのだそうで、ご本人によると寮の食事が美味しくて身体がどんどん大きくなったのが要因だとか。

清水叶人(健大高崎)

・身長/体重:175cm/78kg
・ポジション:捕手

遠投96mを誇る強肩捕手として、2年時からベンチ入り。

昨年秋季県大会で3本塁打、関東大会でもホームランを放ち、高校通算23本塁打のプロ注目のキャッチャーです。

今大会の初戦でも、各球団スカウトが見守る中5打数2安打の2打点という活躍を見せ、アピールしました。

さて最後に群馬県大会関連の動画を掲載致しましたので、参考の為にご覧下さい。

スポンサーリンク

群馬県大会夏の高校野球2022!まとめ

ここまでで

・群馬県大会夏の高校野球2022!日程
・群馬県大会夏の高校野球2022!出場校一覧
・群馬県大会夏の高校野球2022!優勝候補予想は?
・群馬県大会夏の高校野球2022!注目選手は?

について調査して来ました。
いかがでしたでしょうか?

コロナ禍の続く中、大会運営関係者各位のおかげで予定通り夏の甲子園大会は開催の運びとなっています。

その上今年は現状のままであれば上限無しの有人観客試合となりそうで、選手たちのモチベーションも上がりそうです。

楽しみな夏となりそうですね。
群馬県代表チームにも是非頑張って頂くよう、応援していきましょう。

高校野球
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まりもの気まぐれ日記

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました