秋田県大会高校野球2022!優勝候補予想や注目選手

高校野球
スポンサーリンク

甲子園出場をかけて勝負が繰り広げられる秋田県大会

全国各地で県大会が行われますが、
7月9日からは秋田でも県大会が行われます。

昨年夏の秋田県大会では明桜高校が優勝しましたが、
今年は準決勝で秋田南に敗れました。

そこで今回は

・秋田県大会夏の高校野球2022!日程や組み合わせ
・秋田県大会夏の高校野球2022!優勝候補予想は?
・秋田県大会夏の高校野球2022!注目選手は?

について調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

秋田県大会夏の高校野球2022!日程や組み合わせ

夏の高校野球秋田県大会は、7月8日から1回戦が開始されています。
順調に進めば21日(木)に決勝戦が行われる予定となっています。

組み合わせ・結果速報

7月8日(金)1回戦

10:00 十和田 1-4 新屋
10:00 能代科技 2-9 大曲工業(
10:00 男鹿工業 3-4x 由利工業
10:00 平成 0-5 金足農業
13:00 大館国際 11-5 秋田高専
13:00 秋田 5-3 横手清陵
13:00 湯沢 5-12 秋田北鷹

7月9日(土)2回戦

10:00 秋田商業 0-2 湯沢翔北
10:00 角館 9-5 大曲農業
10:00 3校連合 2-9 本荘
10:00 由利 1-11 明桜
13:00 五城目 0-4 大館桂桜
13:00 能代松陽 10-0 大曲
13:00 能代 1-5 大館鳳鳴
13:00 横手 10-1 秋田西

7月10日(日)2回戦

10:00 横手城南 2-3 新屋
10:00 西目 3-7 大曲工業
10:00 秋田 1-7 秋田南
10:00 4校連合 0-10 金足農業
13:00 大館国際 4-5x 秋田中央
13:00 秋田工業 11-2 増田
13:00 花輪 0-7 由利工業
13:00 秋田修英 9-10x 秋田北鷹

7月11日(月)3回戦

10:00 新屋 0-7 湯沢翔北
13:00 明桜 6-0 金足農業

7月12日(火)3回戦

10:00 本荘 2-3x 秋田南
13:00 大曲工業 9-4 角館

7月13日(水)3回戦

10:00 横手 3-10 秋田北鷹
13:00 秋田中央 1-0 大館桂桜

7月14日(木)3回戦

10:00 秋田工業 3-10 能代松陽
13:00 由利工業 2-5 大館鳳鳴

7月16日(土)準々決勝

10:00 秋田中央 2-1 湯沢翔北
13:00 明桜 13-0 秋田北鷹

7月17日(日)準々決勝

10:00 大館鳳鳴 0-1 秋田南
13:00 大曲工業 1-5 能代松陽

7月19日(火)準決勝

10:30 秋田中央 6-9 能代松陽
13:00 明桜 4-6 秋田南

7月21日(木)決勝

13:00 能代松陽 6-3 秋田南

スポンサーリンク

秋田県大会夏の高校野球2022!優勝候補予想は?

次に秋田県大会で優勝するのではないか?と思われるチームを色々な観点から予想してみたいと思います。

明桜高校

ソフトバンク・風間球打投手や千葉ロッテ・山口航輝選手らを育てた輿石重弘監督率いる明桜高校は、ドラフト会議に指名されるような逸材を輩出する地盤が整っています。今大会でもプロスカウト注目の逸材が出ていて、その一人が野中天翔投手です。風間投手からエースの座を引き継いだ野中投手の特徴は、力強いボールをダイナミックなフォームで投げ込みます。今大会でもその逸材っぷりを見せつけて、将来性豊かな投手です。

一方打撃陣では、長距離砲・石田恋選手の存在が大きいです。今年の春に2日連続で2打席連続ホームランを放つという離れ業をやってのけ、また春の県大会準決勝でもホームランを放つなど長打力をいかんなく発揮しています。

能代松陽

能代松陽の特徴としては、粘り強い守りから攻撃のリズムを作るチームです。

その中心となるのは、エースの三浦凌輔投手です。
130キロ後半と球速はそこそこではあるものの、強気に相手打者に立ち向かっていく投球スタイルで抑えています。

今大会準々決勝の大曲工業戦で先制点を許しましたが、強気のピッチングを崩すことなくチームのベスト4進出に貢献しています。

一方の打撃陣は特筆すべき選手はいないものの、今大会準決勝の秋田中央戦の6回に見せたような突然の爆発力を持っており、侮れません。非常に打線のバランスが良い印象を受けます

能代松陽高校野球部メンバー2022!出身中学や注目選手まで徹底調査
能代商業時代も含めると11年ぶり4回目の甲子園出場を決めたのが能代松陽高校野球部です。 能代松陽高校は、能代北高校と能代商業高校が統合して2013年に誕生した学校です。 現校名になってからは初出場です。 新校名を全国に轟かせる...

秋田南高校

今大会ではベスト4に残っており、十分に優勝を狙える位置にいます。そのチームの中心となるのが塚田将正投手です。恵まれた体格でサイドスロー気味の投球フォームから投げる130キロ後半のストレートと変化球を織り交ぜて相手打者を打ち取るタイプです。実は将来的な球速アップが見込まれていて、将来性あふれる逸材でなんです。

秋田中央

惜しくも準決勝で敗れてしまいましたが、準決勝戦を見たところ十分に優勝候補にふさわしい実力の高校と感じました。攻守ともに攻めの使命を見せるのがチームスタイルでその片鱗が投手陣、野手陣ともに現れていました。

投手陣は右のオーバースローから力強いストレートを投げ込む投手がほとんどを占めていて、さらに主戦の土田温人投手はボールのキレ、2年生投手の澤橋晴人投手は打者に物怖じしない球威をそれぞれ持っています。

一方の打撃陣は、1番から出塁して得点を狙える打者がそろっていて、1番の金子柊斗選手は自慢の俊足でかき回し、2番の土谷裕太選手は小技でランナーの進塁を補助していきます。そして、長打力をつけて打率も向上させることに成功した3番三浦大心選手、ケースバッティングもできる2年生で4番の近藤慶太選手らクリーンアップで得点の機会を狙えます。下位打線も充実していて切れ目のない打線が特徴的です。惜しくも敗れてしまいましたが、今大会準決勝の能代松陽戦で終盤8回に2点を返して3点差に追い上げるなど粘りの打撃を見せつけました。

スポンサーリンク

秋田県大会夏の高校野球2022!注目選手は?

秋田県の有力校から、将来のドラフト候補に間違いなくなるであろう選手を調べてみました。

阿部流音(本荘)

  • 学年/3年
  • ポジション/外野手
  • 身長/175㎝
  • 体重/67㎏

夏の秋田県大会では投打で活躍し、
チームの8強入りに貢献しました。

野中天翔(明桜)

  • 学年/3年
  • ポジション/投手
  • 身長/180㎝
  • 体重/82㎏

明桜のエース。
試合後のインタビューで「プロ一本で勝負したい」と語っていたので、
このままプロ志望届を出してプロを目指すのではないでしょうか。

菅原 凛(秋田商)

  • 学年/3年
  • ポジション/投手
  • 身長/180㎝
  • 体重/83㎏

ストレートは130㎞後半を記録しており、
打者のインコース目掛けて思いっきり投げ込んでくるのが特徴。
打撃センスもあり、
1試合で3本の本塁打を披露したこともあります。

三浦凌輔(能代松陽)

  • 学年/3年
  • ポジション/投手
  • 身長/172㎝
  • 体重/63㎏

能代松陽のエースです。

夏の秋田県大会決勝では9回を投げ切り、
記録は6安打3失点。
141球を投げ、
チームを11年ぶりとなる頂点へ導きました。

土田温人(秋田中央)

  • 学年/3年
  • ポジション/投手
  • 身長/調査中
  • 体重/調査中

秋田中央のエース。

決勝では能代松陽に敗れましたが、
全4試合に先発出場しました。
2試合連続で完投するなど、
素晴らしい活躍を披露。
投げた球の総数は437球です。

スポンサーリンク

秋田県大会夏の高校野球2022!まとめ

ここまでで

・秋田県大会夏の高校野球2022!注目選手は?
・秋田県大会夏の高校野球2022!日程や組み合わせ
・秋田県大会夏の高校野球2022!優勝候補予想は?

について調べてきました。

秋田県は王者・明桜高校が連続で甲子園出場を果たしています。

その明桜高校の牙城を崩すのはどこの高校になるのか?そこも大きな注目となりそうですね。
応援していきましょう。

高校野球
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まりもの気まぐれ日記

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました