日大三島野球部メンバー2022!出身中学や注目選手まで徹底調査

高校野球
スポンサーリンク

11月7日、東海大会決勝で聖隷クリストファー高校を6-3で下し、
日大三島野球部は初優勝を飾りました。

日大三島高校は静岡県の強豪校であり、
11月20日から行われる神宮大会や来春のセンバツ高校野球に出場予定です。

そこで、

・日大三島野球部メンバー2022!出身中学
・日大三島野球部2021の秋季静岡県大会、東海大会の成績
・日大三島野球部2022の注目選手
・日大三島野球部2022の監督は?
・日大三島野球部の寮やグランドは?
・日大三島野球部2022はなぜ強い?

について調査してきました。

スポンサーリンク

日大三島野球部メンバー2022!出身中学

松永陽登

 
学年/2年生
ポジション/投手
利き腕/右投左打
出身中学/小田原酒匂
中学時代の所属/秦野リトルシニア

中学3年生時には、リトルシニア全国選抜野球大会2回戦に出場しています。
身長180㎝、体重80㎏と体格の良い選手です。
日大三島野球部のエースを担っています。

野田優磨

 
学年/1年生
ポジション/捕手
利き腕/右投右打
出身中学/三鷹第五
中学時代の所属/調布リトルシニア

ベンチ入りメンバーで唯一の東京出身の選手です。
小学2年生からほぼずっと捕手で過ごしました。
東海大会では捕逸0、暴投1、打撃4割と調子が良い様子です。

池口奏

  
学年/1年生
ポジション/内野手
利き腕/右投左打
出身中学/千葉山王
中学時代の所属/京葉ボーイズ

2018年にはカル・リブケン12歳以下世界少年野球大会日本代表に選ばれています。
中学2年生の2019年には、ボーイズ春季全国大会とボーイズ選手権大会で優勝しています。
また同年のジャイアンツカップでも2回戦に出場しています。

杉山憲一朗

学年/1年生
ポジション/内野手
利き腕/右投右打
出身中学/裾野西
中学時代の所属/静岡裾野リトルシニア

中学1年生から毎年、全国大会へ出場しています。
特に2018年中学1年生時は、リトルシニア日本選手権大会にて優勝経験があります。
2019年中学2年生時は、リトルシニア全国選抜野球大会で準優勝です。

京井聖奈

 
学年/2年生
ポジション/投手・内野手
利き腕/右投左打
出身中学/松原
中学時代の所属/中学校野球部

2016年の小学校6年生時、高円宮賜杯全日本学童軟式野球大会
マクドナルド・トーナメントにて優勝を果たしています。

走攻守そろっている素晴らしい選手です。

吉川京祐

 
学年/2年生
ポジション/内野手
利き腕/右投右打
出身中学/富士宮第三
中学時代の所属/静岡蒲原リトルシニア

2018年中学2年生時に、リトルシニア日本選手権大会にてベスト8を記録しています。
身長177㎝に対し、体重は66㎏と野球選手にしてはやや細身な選手です。
2021年静岡大会では、打率0.4を記録しています。

松本彪之介

学年/1年生
ポジション/外野手
利き腕/右投左打
出身中学/朝来
中学時代の所属/まるはり姫路ベースボールクラブ

2021年静岡大会では、1年生ながらに14打席入っています。
打率は0.214を記録しました。

寺﨑琉偉

 
学年/1年生
ポジション/外野手
利き腕/右投左打
出身中学/熱海多賀
中学時代の所属/富士リトルシニア

2019年中学2年生時に、リトルシニア関東連盟春季にベスト8を記録しました。
2020年中学3年生時に、リトルシニア南関東支部春季大会静岡ブロック予選ではベスト4に入りました。
同年、リトルシニア静岡東西ブロック選抜代表に選ばれた選手です。

野口央雅

 
学年/2年生
ポジション/外野手
利き腕/左投左打
出身中学/富士宮大富士
中学時代の所属/静岡蒲原リトルシニア

2018年中学2年生時に、リトルシニア日本選手権大会にてベスト8に入っています。
2021年東海大会では、打率0.429を記録しました。

加藤大登

学年/2年生
ポジション/外野手
利き腕/右投右打
出身中学/三島中郷西
中学時代の所属/三島リトルシニア

身長185㎝、体重80㎏と大柄な選手です。
中学時代は投手でした。
また2020年高校1年生時に出場した、高校1年生秋季地区予選では打率0.5を記録しました。

島田誠也

 
学年/2年生
ポジション/内野手
利き腕/右投右打
出身中学/熱海多賀
中学時代の所属/小田原足柄リトルシニア

2018年中学2年生時に、リトルシニア全国選抜野球大会2回戦まで勝ち進みました。
2019年中学3年生時には、リトルシニア関東連盟夏季大会で準優勝をしました。
身長170㎝、体重67㎏とやや細身の選手です。

相原礼音

 
学年/1年生
ポジション/内野手
利き腕/右投右打
出身中学/藤沢大清水
中学時代の所属/湘南ボーイズ

身長170㎝、体重64㎏とやや細身の選手です。
2019年中学2年生時に、ボーイズ選手権大会2回戦まで勝ち進みました。

山口琉聖

 
学年/2年生
ポジション/内野手
利き腕/右投右打
出身中学/小田原泉
中学時代の所属/秦野リトルシニア

2019年中学3年生時に、リトルシニア全国選抜野球大会で2回戦まで出場を果たしました。
また同年、ベイスターズカップでベスト4に入っています。
小学校時代はTSCファイターズで、6年間所属していました。

長谷川凌生

学年/1年生
ポジション/内野手
利き腕/右投左打
出身中学/小田原千代
中学時代の所属/秦野リトルシニア

2019年中学2年生時に、リトルシニア全国選抜野球大会で2回戦まで勝ち進みました。
また同年、ベイスターズカップでベスト4に入っています。
小学校時代は鴨宮コンドルズに、3年間所属していました。

永野陽大

 
学年/1年生
ポジション/投手
利き腕/右投右打
出身中学/静岡竜爪
中学時代の所属/中学校野球部

2019年中学2年時に、全日本少年春季軟式野球大会にてベスト4を記録しています。
また同年、全国中学校軟式野球大会にて1回戦出場です。

松下夢我

 
学年/1年生
ポジション/投手
利き腕/右投右打
出身中学/御前崎
中学時代の所属/中学校野球部

小学校時代や中学校時代について、情報がないため現在調査中です。

栗原優汰

 
学年/2年生
ポジション/外野手
利き腕/右投左打
出身中学/三島錦田
中学時代の所属/伊豆市リトルシニア

リトルシニア関東連盟夏季大会には2017年より3年連続出場しました。
1、2年目は1回戦まででしたが、3年目で3回戦まで勝ち進みました。

野田竜馬

 
学年/2年生
ポジション/捕手
利き腕/右投右打
出身中学/伊豆修善寺
中学時代の所属/中学校野球部

お兄さんが野球をやっていたのをきっかけに、6歳から野球を始めました。
小学校では修善寺南クラブ(現修善寺フォースファイターズ)に所属していました。
好きなプロ野球チームは、北海道日本ハムファイターズだそうです。

河合瑞規

 
学年/1年生
ポジション/捕手
利き腕/右投右打
出身中学/三ヶ日
中学時代の所属/中学校野球部

小学校時代は、三ヶ日ジュニアファイターズに4年間所属していました。
中学2年生の際、在校生代表で送辞を述べたそうです。

佐野慎之助

学年/2年生
ポジション/投手
利き腕/右投右打
出身中学/富士宮上野
中学時代の所属/静岡蒲原リトルシニア

2018年中学2年生時に、リトルシニア日本選手権大会にてベスト8に入りました。
また同年、リトルシニア関東連盟春季に準優勝をしました。

スポンサーリンク

日大三島野球部2021の秋季静岡県大会、東海大会の成績

2021年の秋季静岡県大会の成績は、以下のとおりです。

<地区大会>

1回戦  :日大三島 5-3 富士宮北
代表決定戦;日大三島 3-2 三島南

<本戦>
2回戦  :日大三島 10-1 藤枝北
3回戦  :日大三島 11-0 三島北
準々決勝 :日大三島 10x-9掛川西
準決勝  :日大三島 5x-2 静岡(延長10回)
決勝   :日大三島 7-2 聖隷クリストファー

秋季静岡県大会では、38年ぶり2回目の優勝を飾りました。
準々決勝で春季の東海優勝校の掛川西に、
準決勝では夏季の優勝校である静岡にサヨナラ勝ちを収めました。

東海大会は全部で3試合であり、成績は以下の通りです。

1試合目:日大三島(静岡1位)vs津商業(三重2位) 5-2
準決勝 :日大三島(静岡1位)vs大垣日大(岐阜2位) 10-5
決勝 :日大三島(静岡1位)vs聖隷クリストファー(静岡2位) 6-3

日大三島が聖隷クリストファーに勝利し、初優勝を飾りました。
この東海大会の結果、日大三島は明治神宮大会に東海地区代表として出場します。

東海大会では、エースの松永選手の活躍が多く見受けられました。

同時に、2桁背番号選手の活躍も際立ち、特に大垣日大との試合では、
準決勝・準々決勝で最終回9回で逆転劇を2度見せるなど、
ドラマチックな展開を見せました。

スポンサーリンク

日大三島野球部2022の注目選手

松永陽登

1984年以来となる春の甲子園出場を濃厚にしたのが、エースの松永選手です。
実は中学時代までは野手であり、投球よりも打撃の方が好きなんだそうです。

実際に打撃の方が好きなのを裏付けたのは、
東海大会準決勝の6-2の6回一死満塁の時でした。
松永選手が打席へ立ち、高校通算4本目の本塁打を放ちました。

投球だけでなく、打撃も存在感のあるエースです。
11月に行われる明治神宮大会でも、エースの活躍ぶりが期待できます。

京井聖奈

京井選手は、静岡県大会で4割7分1厘を残す活躍を見せた選手です。
現在絶好調な様子を見せ、1番切り込み隊長として期待できます。

中学2年生の秋に両膝痛に悩まされ、
1か月以上野球から離脱したことで1度は野球を諦めかけた過去を持ちます。
一度心が折れたからこそ、踏ん張った結果の今でしょうか。

本職は内野手ですが、今秋から未経験だった投手に挑戦しました。

エースの松永選手に助言を求め、
プロ投手の動画も参考にし、カーブやスライダー、チェンジアップを習得しました。
多くの練習や工夫の結果最速の球速は136キロを記録しました。

投手と打撃、ともに活躍が期待できる京井選手からは目が離せません。

池口奏

東海大会決勝で活躍を見せたのが、池口選手です。
準決勝の大垣日大との対戦では、痛烈なライナーで好調な様子を見せました。
第1打席で中前に運び、第2座席も右中間へ二塁打を放ち、見事2安打を記録しました。

決勝の聖隷クリストファーとの戦いでは
3回二死満塁のピンチで松永選手が三振を奪い流れを変え、2点ビハインドの4回。

無死一、三塁から野田選手のセーフティスクイズの後、
四球と安打で一死満塁の好機を作った池口選手が
中前2点適時打などで一挙4点を奪い逆転に成功したのです。

1年生ながらに日大三島を導く池口選手からは、目を離せませんね。
明治神宮大会でも、見事なバッティングが期待できます。

スポンサーリンク

日大三島野球部2022の監督は?

日大三島野球部2022の監督は、永田裕治監督です。
1963年生まれで、現役時代のポジションは外野手でした。

報徳学園出身で、大学は中京大に進学しました。
大学卒業後、1982年から1989年まで桜宮高校でコーチをしていました。
その後1990年から1993年まで、報徳学園でコーチを務めました。。

1994年から2017年まで、23年間報徳学園で監督をしていました。
2018年にBFA U-18アジア選手権日本代表で監督を務めました。

そして2020年から現在まで、日大三島で監督をしています。

現役時代は、1981年全国高校野球選手権大会にて優勝経験があります。

監督になってから、何度も全国大会へ導いています。

監督8年目の2001年明治神宮野球大会と、
監督9年目の2002年選抜高等学校野球大会で報徳学園を優勝に導いた実力のある監督です。

スポンサーリンク

日大三島野球部の寮やグランドは?

日大三島野球部寮は、現在ありません。
しかし2021年6月17日に、加和太建設が工事を受注済みです。

12月28日の完成を目指すため、
年明けより日大三島野球部は寮に入るのではないでしょうか。

静岡県は広いため、県外生はもちろん県内生でも通学が困難です。
野球部部員にとって、寮の完成はきっと待ち遠しいでしょう
また寮の完成後、永田監督も寮生と寝食を共にするそうです。

またグラウンドは野球場が1面あるそうです。
最寄り駅の三島駅より、1.1㎞の距離があります。

スポンサーリンク

日大三島野球部2022はなぜ強い?

永田監督は就任後わずか1年半で、
日大三島野球部を強く育て上げました。

実は永田監督は、優勝に導いた経験の少なさから
ネットで叩かれていたことがありますが、
甲子園に18回導いたほど実は実力のある名監督です。

日大三島野球部の強さは、監督抜きでは語れないと思います。

静岡大会を終え、東海大会までの期間は
今夏の甲子園を勝ち抜いた智弁和歌山など
強豪校と練習試合を行いました。

結果は6試合全敗でした。

しかしあえて全国レベルのチームと試合を行うことで、
選手たちに足りない部分を実感させたのです。

また永田監督は、「全員野球」をモットーにしています。

全選手が同じトレーニングを行うことで、
「個人」よりも「チーム」を意識させました。

ばらばらだった選手の意識を統一したことで、
ワンプレーごとに前向きな声がグラウンドに響き渡るようになったのです。

名監督に導かれ、日大三島は今後どれだけ強くなるかに注目ですね。

スポンサーリンク

日大三島野球部メンバー2022!まとめ

ここまで

・日大三島野球部メンバー2022!出身中学
・日大三島野球部2021の秋季静岡県大会、東海大会の成績
・日大三島野球部2022の注目選手
・日大三島野球部2022の監督は?
・日大三島野球部の寮やグランドは?
・日大三島野球部2022はなぜ強い?

について調査してきました。

日大三島野球部は、永田監督に導かれ
今後もどんどん強くなることと思います。

まずは明治神宮大会で、
どのような好プレーを見せてくれるか楽しみですね。

特にエースの松永選手や、京井選手、池口選手からは目が離せません。

「全員野球」でどんどん強くなる日大三島野球部に、
明治神宮大会でも注目して応援しましょう。

高校野球
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まりもの気まぐれ日記

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました