六本木クラスが面白くない!つまらない!その理由は?

ドラマ
スポンサーリンク

7月7日にスタートした竹内涼真さん主演のドラマ「六本木クラス」

先日放送された2話では視聴率が下がってしまい、
「面白くない」「つまらない」といった声も上がっているようです。

何が原因なのでしょうか?

そこで今回は

・六本木クラスの原作やあらすじは?
・六本木クラスが面白くない!つまらない!その理由は?
・六本木クラスが面白いという口コミ。その理由は?
・六本木クラスのまとめ

に分けて調査していきたいと思います!

記事の後半には関連動画も掲載していますのでぜひチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

六本木クラスの原作やあらすじは?

「六本木クラス」の原作は韓国の「梨泰院クラス」のリメイクと言われています。

「梨泰院クラス」は韓国のWEB漫画をドラマにしたことで大ヒットし、Netflixで世界中の人々が魅了されました。

ソウルの飲食激戦区・梨泰院で外食大手社長に復讐するというストーリーで、今回は舞台を六本木に移して華やかな飲食業界の熾烈な争いが始まります。

スポンサーリンク

六本木クラスが面白くない!つまらない!その理由は?

タイトルがダサい

「梨泰院クラス」の日本版なので「六本木クラス」という安易に感じるタイトルがダサいと言われています。

すぐに「梨泰院クラス」を連想できるという良さもありますが、何か別のタイトルがあって「○○○~六本木クラス~」と言った感じでインパクトを和らげてもよかったかもしれませんね。

リメイクはやだ!

「梨泰院クラス」を見たことがない人でも名前を知っていることが多いほどヒットしたドラマ。

そんな人気作品をリメイク版で高評価を得るのはなかなか難しいことです。

また韓ドラは韓ドラの良さがあるのでわざわざ日本を舞台にしなくていいという意見もありました。

梨泰院クラスと違いすぎる

タイトルなどそっくりですが、やはり韓国と日本では社会構造や文化も違う部分もあるため「梨泰院クラスと違う」「リアリティがない」と感じてしまう人も多いようです。

また、「梨泰院クラス」は16話でしたが連続ドラマでは10話や11話で完結が多いので大幅に削られるストーリーもあるかもしれません。

キャストがひどい

どんなにかっこいい俳優さんや演技力が高いキャストでも、オリジナルのイメージを超えることはなかなか難しいのではないでしょうか。

また、キスマイの藤ヶ谷さんがよかったという声も多く、自分の中でキャスティングした人と違うとイメージとずれてしまうのではないでしょうか。

髪型がダサい

「梨泰院クラス」の登場人物と同じような髪型にしていますが、あの髪型は韓国が舞台であるからこそ似合うのであり、日本の六本木が舞台だと浮いてしまい、ダサいと感じる人も多いようです。

竹内さんだからまだかっこよく見えますが、六本木が舞台なら日本で流行っている髪型でよかったのではないかと思います。

演技が下手

新木優子さん

ルックスは「梨泰院クラス」のオ・スアにぴったりという声があります。

ただ演じたクォン・ナラさんの演技力が高いため、モデル出身の新木さんでは演技力不足を感じる声もあるようです。

香川照之さん

演技力は高い俳優さんですが、1話の土下座を要求するシーンではどうしても「半沢直樹」を思い出してしまうという人が続出でした。

ストーリーを楽しんでいるのに他のドラマが浮かんでしまうのは演出やキャスティングが良くないように思えます。

早乙女太一さん

金持ちの息子だがいわゆる“クズ男”を演じる早乙女さん。

1話から成長した姿で2話に登場しましたが、相変わらずのクズさでしたね。

ネットでは「クズ過ぎてイライラする」「早乙女さん本人まで嫌いになりそう」という声も。

それほど演技力が高いと言えるのではないでしょうか。

平手友梨奈さん

2話から本格的に登場した平手さん。

マルチな才能を持つ人気インスタグラマーで様々な表情を持つキャラクターで英語で話すシーンもあります。

アイドルを卒業して女優業を本格的にスタートしてから年数も浅く、クールなキャラクターを演じることが多かったように感じます。

今回の役にはかなり苦戦したのではないでしょうか。

スポンサーリンク

六本木クラスが面白いという口コミ。その理由は?

一方で面白いという口コミもたくさん上がっています!

日本のキャストさんの魅力や演技力の高さを評価する意見もたくさんありました!

スポンサーリンク

六本木クラスのまとめ

ここまで

・六本木クラスの原作やあらすじは?
・六本木クラスが面白くない!つまらない!その理由は?
・六本木クラスが面白いという口コミ。その理由は?

について調べてきましたがいかがでしたか?

第3話は7月21日放送ですので気になった方はぜひチェックしてみてください!

ドラマ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まりもの気まぐれ日記

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました