石川祐希(バレー)の現在は?出身高校や中学はどこ?姉や妹から実家まで徹底調査!

高校バレー
スポンサーリンク

2月19日、
2020年度男子バレーボール日本代表登録メンバー
27名が発表されましたね。

石川祐希選手も、
日本のエースとして選出されました。

そこで今回は、

・石川祐希の現在

・石川祐希の出身高校と中学

・石川祐希の姉と妹

・石川祐希の実家

について調査していきます!

また、この記事の後半では
石川祐希選手に関する動画を掲載しております!

ぜひ、合わせてチェックしてみてください!

スポンサーリンク

石川祐希の現在は?


石川祐希選手は現在、
イタリアのパッラヴォ―ロ・パトヴァ
所属しています。

イタリアのパトヴァに拠点を置く
男子バレーボールチームで、
2018年~19年のセリアAで7位の中堅チームです。

この投稿をInstagramで見る

石川祐希 Yuki Ishikawa(@yuki_ishikawa_official)がシェアした投稿

昨季はシエナに所属していて、
オフになるといろんなチームから
オファーを受けたそうですよ。

パトヴァよりも強いチームからの
オファーもあったそうですが、
自分のレベルなどを考慮して
パトヴァに決めたそうです。
 
強いチームに所属するということは、
プロの選手なら
誰もが憧れる道だと思います。

しかし、
強いチームというのは選手も強い人ばかりで、

自分の活躍の場が
限られてしまうことも。

石川祐希選手も強いチームで
プレーしたい気持ちはあったそうですが、

試合に出て
自分の評価を上げることを優先するために、
シエナより強く自分が活躍できる
パトヴァを選んだそうです。
 
いろんなことに
果敢にチャレンジしていく精神も大切ですが、

石川祐希選手のように
ときには冷静に判断することも
大事なんでしょうね。

スポンサーリンク

石川祐希の出身高校と中学について


石川祐希選手は、
地元の公立学校・岡崎市立矢作中学校出身です。

背がとっても高く
現在192cmありますが、
中学入学時は160cmだったそうですよ。

でも、
その後どんどん背が伸び、
中学3年生のときには180cmまで
伸びたそうです。
 
中学時代は
愛知選抜のメンバーに選ばれ、
「最優秀選手賞」を受賞しています。

坊主頭のせいか、
中学時代は今と雰囲気が違いますね。
 
高校は
愛知県の私立高校・星城高等学校です。

星城高等学校の男子バレーボール部は
2012年と2013年に、
2年連続で高校三冠を達成しています。

この偉業には石川祐希選手も関わっていますよ。

高校1年生からエースとして活躍し、
2011年は春高ベスト16へチームを導きました。

そして、
2012年・2013年の2年連続三冠達成と続くんです。

2013年は主将として、
チームを引っ張っていました。
 
さらに驚くことに、
高校2年生のときから卒業するまでの間で、
公式戦99連勝を達成しているんですよ。

この記録は、
まだ破られていないそうです。

スポンサーリンク

石川祐希の姉と妹は誰?


3人兄弟の石川祐希選手には、
1歳上のお姉さんと5歳下の妹がいます。
 
お姉さんは尚美さんという名前で、
バレーをしていたそうです。

石川祐希選手がバレーを始めたのも
お姉さんの影響でしたが、
現在はやめているみたいですね。

詳しい情報が見つからなかったので、
いつバレーをやめたのかは分かりません。
 
妹は真祐さん

東レ・アローズに所属する
プロのバレーボール選手です。

昨季、19歳ながら日本代表選手に選ばれ、
2020年度も代表選手に選ばれました。

兄妹で日本代表なんて
すごいですよね。

スポンサーリンク

石川祐希の実家は?


石川祐希選手の出身地が
愛知県岡崎市なので、
実家もその場所にあると思います。

岡崎市立矢作南小学校を卒業しているので、
実家のある場所は
その校区内でしょう。
 
ちなみに、
学区は以下の通りです。

  • 東本郷町
  • 筒針町
  • 東牧内町
  • 上佐々木町
  • 下佐々木町
  • 昭和町
  • 大和町
  • 新堀町
  • 富永町
  • 島坂町
  • 渡町

https://books.rakuten.co.jp/rb/13436657/?l-id=search-c-item-text-07
スポンサーリンク

まとめ


さてここまで、

・石川祐希の現在

・石川祐希の出身高校と中学

・石川祐希の姉と妹

・石川祐希の実家

について調査してきました!

いかがでしたでしょうか?
 
東京オリンピック2020の
代表選手は、日本代表選手の中から選出されます。

東京オリンピック出場を目指し、
これからもますます活躍されることを期待したいですね。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました