本ページはプロモーションが含まれています。

上越新幹線ゴールデンウィーク2023!混雑予想や予約状況も!

イベント
スポンサーリンク

いよいよゴールデンウィークが始まりますが、
予定はすでに立てていますか?

大宮から新潟までを結ぶ上越新幹線の利用を考えている人も多いでしょう。

そこで今回は、

・上越新幹線ゴールデンウィーク2022!混雑予想は?
・上越新幹線ゴールデンウィーク2022!現在の予約状況は?
・上越新幹線ゴールデンウィーク2022!ダイヤは?

について調査していきます。

また、この記事の後半では
上越新幹線に関する動画を掲載しております。
ぜひ、合わせてチェックしてみてください。

スポンサーリンク

上越新幹線ゴールデンウィーク2022!混雑予想は?

上越新幹線GW2022の指定席の混雑予想は?

2018年

  • 10万3千席

※全体 予約可能席数/242万席 予約席数/80万席

2019年

  • 16万9千席

※全体 予約可能座席数/286万席 予約席数/127万席

2020年

  • 2万5千席

※全体 予約可能席数/249万人 予約席数/13万席

2018年や2019年の予約状況を見ると、
そこそこ予約が埋まっていることが分かります。

2020年は緊急事態宣言が出ていたこともあり、
かなり激減していますね。

2021年の予約状況に関する情報は見つかりませんでしたが、
2020年よりは利用者数が回復していたという情報がありました。

しかしコロナ禍以前と比べると、利用者数は少なかったようです。

以上のことから、
今年も指定席の混雑はないと思います。

上越新幹線GW2022の自由席の混雑予想は?

2018年

  • 125.2万人

2019年

  • 142.3万人

2020年

  • 9.2万人

2021年

  • 32.1万人

自由席の混雑もないでしょう。

2018年や2019年の利用者数は100万人を超えていますが、
2020年以降は利用者数が減っています。

2021年は増えていますが、
それでも2018年や2019年の半数以下です。

今年は利用者が増えると予想されていますが、
それでも例年のような混雑はないと思います。

上越新幹線GW2022!混雑のピークはいつ?

2018年

  • 下り 5月3日
  • 上り 5月5日

2019年

  • 下り 4月27日
  • 上り 5月5日

2019年は10連休だったこともあり、
連休の始まりと終わりにピークを迎えています。

例年は飛び石連休なので、
連休の後半にピークを迎えることが多いです。

今年も飛び石連休ですが、
間の2日と6日に休みを取れば10連休に。

なので、下りのピークは4月29日もしくは5月3日になると思います。
上りは5月5日もしくは5月8日になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

上越新幹線ゴールデンウィーク2022!現在の予約状況は?

今現在、6万5千席の予約が入っています。

2021年よりは予約数が増えていますが、
まだまだ余裕がある状況です。

予約を考えている人はまだ間に合いますよ。

スポンサーリンク

上越新幹線ゴールデンウィーク2022!ダイヤは?

上越新幹線ではゴールデンウィーク期間中、
臨時列車の運転が決まっています

本数などの詳細情報は見つかりませんでしたので、
公式サイトから運行情報などを確認するといいでしょう。

公式サイトはこちらから

スポンサーリンク

上越新幹線ゴールデンウィーク2022!まとめ

さて、ここまで

・上越新幹線ゴールデンウィーク2022!混雑予想は?
・上越新幹線ゴールデンウィーク2022!現在の予約状況は?
・上越新幹線ゴールデンウィーク2022!ダイヤは?

について調査してきました。
いかがでしたでしょうか?

東北地方はこれから春を迎えます。
ゴールデンウィーク期間中は、桜も満開になっているでしょう。
ぜひ、楽しいゴールデンウィークを過ごしてください

イベント
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まりもの気まぐれ日記

コメント

error:Content is protected !!