西岡壱誠の経歴は?出身高校はどこ?勉強方法は?

芸能
スポンサーリンク

西岡壱誠(にしおかいっせい)さんという方をご存じでしょうか?

偏差値35、そして2浪という絶望的な状態から、
読書術、暗記術、作文術を自身で開発し、
偏差値が70にまで上がり、東京大学に合格しました。

そんな西岡壱誠さんが逆転人生に出演します。

そこで今回は

・西岡壱誠さんの経歴は?
・西岡壱誠さんの出身高校はどこ?
・西岡壱誠さんの勉強方法は?

といったところを紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

西岡壱誠さんの経歴は?

名前 西岡壱誠(にしおかいっせい)
生年月日 1996年(日にちはわかりません)
生まれ 北海道
出身地 東京都
出身校 宝仙学園高等学校 

東大合格後、自身の勉強法をまとめた「ゲーム式暗記術」を出版。

今でも、東京大学経済学部在学中です。

これまでテレビには「さんまの東大方程式」「人生逆転」に出演。
著書は「東大読書」「東大勉強法」「東大作文」「東大集中力」「東大式スマホ勉強法」などがあります。

西岡壱誠さんが東大を目指すきっかけになったのは?

西岡さんは小学生の頃から、いじめられていましたが
中学3年生の時に、いじめがさらに酷くなってしまいました。

そんな時、当時の担任の先生に
「変わりたいか」と聞かれ、
「変わりたい」と答えました。

では「東大にいったらどうか」と進められます。
そこから東大合格を目指すようになったんだそうです。

スポンサーリンク

西岡壱誠さんの出身高校はどこ?

  

東京都中野区にある宝仙学園高校です。

その頃の西岡さんは偏差値35でした。

そして西岡壱誠さんが東大に合格されるまでは、
東大合格者は1人も出ていませんでした。

スポンサーリンク

西岡壱誠さんの勉強方法は?

西岡壱誠さんは独自の勉強法を開発されています。
その勉強法とは地頭力をきたえるというものです。

あらゆる思考の基本となる知的能力を
地頭力というそうです。

その中には「読書術」「作文術」「ノート術」「暗記術」などがあります。

このなかで、もっとも苦労するのが
暗記術です。
 
西岡壱誠さんは、この暗記術がゲームをしているような
感覚で覚えていけるゲーム式暗記術を開発しました。

英熟語ポーカーゲームM

英熟語を使いながら、
ポーカーゲームをしていくという方法です。

西岡壱誠さんのおすすめのやりかたみたいです。

タイムカプセル暗記ゲーム

 
これは期間を決めて暗記していきます。
覚えておきたい問題を紙に書きます。

そして1週間後に書いておいた問題を解くという方法です。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。。

西岡壱誠さんは、偏差値35のいじめられっ子から
東大合格という人生逆転という言葉が本当に合っていると思います。

現在は家庭教師をしながら
「ドラゴン桜2」に情報提供をする 
「ドラゴン桜2東大生プロジェクト」のリーダーをされているそうです

逆転人生でも、そんなお話しを聞けると思うので、楽しみにしましょう。

スポンサーリンク
芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まりもの気まぐれ日記

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました