天国と地獄ドラマの犯人予想!最終回はどうなる?

ドラマ

綾瀬はるかさん・高橋一生さん主演の『天国と地獄~サイコな2人~』

話が進むごとに謎が深まり、展開から目が離せません!

考察をしたり、結末や真犯人を予想しながら
楽しんでいる人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は

・天国と地獄ドラマの犯人予想!黒幕、真犯人はだれ?
・天国と地獄のネタバレ最終回予想!結末はどうなる?

に分けて調査したいと思います!

記事の後半には天国と地獄の関連動画も掲載していますので
ぜひ合わせてチェックしてみてください!

スポンサーリンク

天国と地獄ドラマの犯人予想!黒幕、真犯人はだれ?

黒幕である可能性がある人物を1人ずつ紹介していきます!

日高陽斗

彩子が殺人事件の容疑者として追っている中
入れ替わってしまった日高。

入れ替わりのことも知っているようで、
数々の証拠品を所持しています。

連続殺人を実行するサイコパスな人物として
彩子は容疑者として追っていました。

しかし小さいころから心優しい性格で、
現在の起業した会社の部下からも慕われていることを知り、
日高は誰かをかばっての犯行なのか
誰か真犯人がいるのではないかと考えるようになりました。

6話では久米の自宅に侵入し薬で意識を失わせるところまではしましたが、
殺害はせず家を後にします。

そして誰かを待っていたかのように「来なかった」と言う日高。

もし過去に彩子に送った殺害現場を撮影した動画が
フェイクであれば日高は殺人を犯してはいなく、
日高も真犯人を追っているのではないでしょうか?

または真犯人に脅されている・誰かをかばって共犯している
ということも考えられます。

話が進むごとに少しずつ日高の背景がわかってくるので次回もヒントがあるはずです。

新しい事実から何かわかることがあるか注目して見てみましょう!

彩子の同居人でなんでも屋をしている陸。

彩子と日高が入れ替わっていることや、
日高が連続殺人の容疑者であることを知ってからも同居を続け彩子に協力しています。

しかし、何でも屋という動きやすい仕事ということや
時々見せる一点を見つめる表情が怪しいという声が上がっています。

陸は真犯人が殺人の予告や指示をしているともとれる
歩道橋の数字を消す作業も仕事の依頼として行っていました。

彩子と日高が入れ替わってることを聞いても割とすんなり受け入れる場面や、
東朔也の名前を聞いて表情が固まった場面もありましたね。

また、キャスト紹介で3番目の人物が犯人だったことが多いらしく、
天国と地獄では柄本さんの名前が3番目にあります。

はたして陸が犯人なのでしょうか?

八巻

彩子とバディを組んでいる少しおっちょこちょいな刑事・八巻。

彩子と日高が入れ替わっていることをすぐに気づき、
日高の警察での動向を彩子に伝えたり協力したりしていますが、
実は八巻が犯人ではないかという説も浮上しています。

証拠品である日高の手袋の左右を間違えてすり替える
日高のことを敵視している九十九に捜査情報を漏えいしてしまう
といった行動もおっちょこちょいなミスを装い、
実は日高の動きを妨害しているのではないかと言われています。

また、九十九に司法取引を持ちかけられたと話していましたが、
八巻個人と取引していたことも考えられます。

6話ではリストの中に漢数字が入っていることに気づき
“九”は”久米”ではないかと彩子に伝え

彩子は久米の自宅前で動きがないか待機していましたが、
久米は無事で話のラストに新たな殺人現場のシーンが登場しました。

もしこの新たな被害者が”九”に当てはまるとしたら、
わざと久米に注目させたということも大いにあります。

『身近で意外な人物が真犯人』という鉄則がありますが、
八巻が真犯人だったらびっくりですね!

戸田一希

第1の殺人事件で嘘の証言をした戸田一希。

ジムの顧客リストをクウシュウゴウ(φ)と名乗る人物に売ったことが
明らかになるのを恐れ嘘の証言をしていたことを河原に告白。

これで事件とつながっていたことがわかりました。

日高が彩子と入れ替わってからも戸惑うことなく化粧をしていることや
彩子の同居人・陸を襲ったり、部下である富樫とエステに行ったりしていることから

日高は彩子と入れ替わる前に
すでに女性と入れ替わっていたのではないかという考えもあります。

日高の妹・優菜や大学の同級生で秘書の五木に加え新しい女性の人物に
戸田一希と日高が入れ替わっているのではないかという声もありました。

しかし戸田一希は公式ホームページの人物紹介に載っていなく
5・6話のみ登場予定なので犯人である可能性は低いと思います。

それでもリストの情報源・クウシュウゴウφ・十和田元はすでに自殺していることなど
新たな情報が次々と明らかになる重要な人物でしたね!

お爺さん

日高の妹・優奈の話に出てきた、
昔近所に住んでいた足が悪く嫌われ者のお爺さん。

日高は心優しく手伝いなどをしていたが
日高が風邪で寝込んでいる晩にお爺さんは階段から落ちて亡くなってしまったと話していました。

夜に階段から落ちると言えば日高と彩子が入れ替わった時の場面と一緒です。

日高は風邪で寝込んでいたのではなく、
お爺さんが転んだとき一緒にいてそこからこの事件が始まったのではないでしょうか?

まだお爺さんの名前も明らかになっていないので
もしかしたら名前だけ出てきている人物と同一人物ということもあるかもしれません。

湯浅和男

陸が師匠と慕っている湯浅は自分の名義ではなく
「三枝」という人物の名前を借りて古いアパートに住んでいます。

そしてすぐに冗談だと流しましたが、
余命が3か月しかないという話を陸にしていました。

日高がオレンジ色の屋根の家を見ながら落ちている薬を見て
「時間がない」というシーンでは余命が残り少ない人物を意味しているのではないでしょうか?

また殺害されている人物は社長など裕福な暮らしをしている人たちばかりで、
それに対し湯浅は父親に人生を台無しにされ裕福とは言えない
暮らしを送っていることも関係しているのではないかと考えられます。

居酒屋のおじさん

陸と彩子が飲んでいた居酒屋の大将です。

陸と彩子の会話の途中、何度も大将のアップになり
違和感を覚える人も多かったのではないでしょうか?

男同士で恋人同士のような会話をしていたから
大将が気になって耳を傾けているだけかもしれませんが

ほくろの位置など戸田一希が証言した
嘘の不審者と特徴が似ていたのです

大将も事件と関係しているのでしょうか?気になりますね!

日高の妹・優菜

事件と深く関係がありそうなメモが
日高が小学生くらいの時のものということから
女性で日高が小さい時から一緒にいる人物として
妹の優菜が真犯人ではないかという声もあります。

兄妹で入れ替わっていた場合、
日高が妹の体のままで過ごしているという点では疑問が残りますが、

日高の父は食品会社を経営していて優菜もその会社で働いています。

しかし日高は会社を継がず自分で起業しているので
父とは不仲ということも考えられます。

日高の家族関係がよりわかるようになったら
何かヒントがあるかもしれませんね!

九十九(ツクモ)

九十九は日高の留学先の共同研究者でアメリカ・ボストンに在住していましたが、
日高が殺人容疑がかけられていると知り日高の会社を傾けさせるために帰国。

しかし賭博していることがばれてしまい逆に逮捕されてしまいます。

1話で日高が留学先のボストンでも殺人事件の容疑者として挙げられたが
証拠不十分で逮捕されなかったと彩子に情報提供します。

しかし、その事件は他にも共犯者がいて疾走。
単独犯ではなかったのです。

このボストンの事件が未解決であることや、
逮捕されて八巻に新月に殺人が起きていることを伝えていることから
事件と関係があるのでは?という声が上がっています。

個人的には日高と彩子が手を組んで逮捕したことや、
動きが取れないことから犯人である可能性は低いと考えますが、

ボストンの事件が連続殺人事件と関係があるのか気になりますね!

東朔也(あずまさくや)

6話で突如出てきた名前・東朔也。

日高が久米を気絶させたが殺害せず家を後にして「来なかった…。」と驚き、
警察のデータベースで死亡届検索をかけます。

また、奄美大島で依然日高の姿で名乗ったのも東朔也という名でした。

まだ情報が少ないですが、
重要な人物ということは間違いないでしょう!

わかっていることは自殺した十和田元の家から
『暗闇の清掃人φ』を持ち出したということです。

この漫画も奄美大島という場所も事件の始まりに大きく関わっているはずです。

彼が事件の元凶なのでしょうか?

また、”朔”は新月を意味し殺人が起きる日であり、
望月(満月)と反対の意味の名前にもなります。

はやく東朔也の正体が知りたいですね!

スポンサーリンク

天国と地獄のネタバレ最終回予想!結末はどうなる?

最終回は
東朔也と日高の正体がわかり殺人事件は解決し、
入れ替わりの謎も解けて彩子も元の体に戻り
再び刑事として働くのではないでしょうか?

またどこかで入れ替わりが起きて…。というラストも考えられますね!

彩子と日高の関係が続くのか、もう会うことはないのか2人の今後も気になりますね!

スポンサーリンク

まとめ

ここまで

・天国と地獄ドラマの犯人予想!黒幕、真犯人はだれ?
・天国と地獄のネタバレ最終回予想!結末はどうなる?

について調査してきましたがいかがでしたか?

どんな最終回や結末を迎えるのか気になって仕方がないです!
これからも犯人を考察をしながら楽しみたいですね!

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました