classiアプリが開けない!よくあるエラーと対処法

テレワーク
スポンサーリンク

現在、新型コロナウイルスの影響で
オンライン授業が始まった学校が多くあります。

その授業でclassiというアプリを使用することが多いようです。
でもそのclassiアプリ、トラブルが多いようです。

そこで今回は

・classiアプリとは?
・classiが開けない!よくあるエラーと対処法

について調査してみました。

スポンサーリンク

classiアプリとは?

classiとは、学校で使うタブレット端末に
宿題や小テストなどを配信するクラウドサービスです。

授業・学習コンテンツ
生徒カルテ
コミュニケーション

の3つの機能があります。

「授業・学習コンテンツ」
中学1年生〜高校3年生の授業用教材と全教科2万問を用意しています。

「生徒カルテ」
授業の進行度合いや生徒の出欠や生活指導などを
記録・集計する機能や
宿題や小テストの生徒への配信・集計する機能があり
質の高い面談指導を行うための活用が期待されています。

「コミュニケーション」
SNSでは難しい教師と生徒と家庭の
コミュニケーションツールやデータ共有を目指しています。

「学習記録」
生徒が学習スケジュールを管理したり
家庭での学習時間を記録するために用いられます。

「コンテンツボックス」
授業に利用する動画や素材をまとめて
保管し生徒と共有する為に使われています。

タブレット端末はメーカー・OS・機種問わず
どのデバイスでも動く予定です。

新型コロナウイルスの流行によって
各校で休校措置がとられました。

アクセスが集中し、断続的にサービスが一時停止するなどの
エラーが多く、Twitterなどでは多くの不満の声があがっています。

スポンサーリンク

classiが開けない!よくあるエラーと対処法

電波の良い場所で再度お試しください

よくあるエラーの中に
「エラー 電波の良いところで再度お試しください」
と表示されるエラーがあげられています。

電波が悪いというわけでもなく
Wi-Fiにもちゃんと繋がっている状態なのに
このエラーが出てしまうトラブルが起きています。

「再試行」を押しても、再びロード画面が映り、
そのままフリーズしてしまうか、
またエラーポップアップの表示がでてきます。

予期しないエラーが発生しました。

「エラー 予期しないエラーが発生しました。
(ご迷惑をお掛けしますが、エラーが続く場合は、
スクリーンショットを撮影のうえ、管理責任者の先生にお伝えください。)」

と表示されることもあります。

こちらはログインできないだけでなく
何かの処理をした時にアプリが重たいせいで出る可能性があるエラーです。

OKを押してエラーが解消される可能性もありますが、
ログインすらできない状態だと、再度同じエラーが表示されることが多いです。

その場合の対処法は
先生に連絡する、ブラウザ版を試す、早朝や深夜に試す、Wi-Fiを切って試すなどがあげられています。

ログインID,またはパスワードが正しくありません

「ログインID,またはパスワードが正しくありません」

このエラーが表示された場合は
IDやパスワードの入力に間違いがあると考えられます。

アルファベットの大文字、小文字、数字など
似た文字と間違っていないかなどに
気を付けて再度、入力してください。

何度、入力してもログインできない場合は
先生に連絡してパスワードの再発行を行ってください。

パスワードの設定の時に
スクリーンショットを撮るなどして、
パスワードの保存をしておいた方がいいですね!

classiにつながりにくい状況です

こちらのエラーについてはclassi株式会社のホームページに

新型コロナウイルス感染症拡大の影響による学校休校などをきっかけとしたアクセスの集中により、システムの不安定な状況が発生しております。なお、今回の障害は上記アクセス集中によるものであり、外部からの攻撃やコンピュータウイルスによるものではないことを確認しております。

との記載がありました。

それと合わせて現在の対応として、

上記のシステムの不安定な状況は、ログイン処理、校内グループやアンケートなどのコミュニケーション機能、ネイティブアプリ、お知らせ通知など複数箇所に関連していることが判明しており、該当の処理プログラムの最適化やサーバーの増強、DBの処理性能向上、一部機能の制限など対策を進めてまいりましたが、一定の効果が見えつつも大きな改善には至っておりません。

さらに今後の対策として、

このたび、システムの不安定な状況への徹底した対策実施のため、4月15日より当面の間、深夜0時〜最大早朝6時までサービス停止をさせていただきたく、お願いいたします。できる限り早くサービスを通常通り運営できるよう、調査および作業を進めてまいります。調査の状況や対策の目処につきましては、適宜、当社コーポレートサイトにてご連絡させていただきます。

ということになっています。

このIDは一時的にロックされています

「このIDは一時的にロックされています」
のエラーはパスワードなどを間違えたときに表示されます。

このロックはしばらくすると解除されるのですが、
24時間ほど掛かるそうです。

提出期限などで急ぐ場合は先生に連絡するか、
Classiお問合せ窓口まで連絡
してください。

スポンサーリンク

まとめ

ここまで

・classiアプリとは?
・classiが開けない!よくあるエラーと対処法

について紹介していきましたが、いかがでしたか?

いろいろなエラーがありますが
エラーが原因で宿題が出来ないなど、理由が分かれば
学校側もそれなりの対応をとってくれると思います。

どんなエラーが発生したとしても、まずは先生に連絡することをおすすめします。

スポンサーリンク
テレワーク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まりもの気まぐれ日記

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました