広島カープ・春季キャンプ2022!選手のホテル宿泊先は?

プロ野球
スポンサーリンク

いよいよ2022年2月1日からはファン待望の春季キャンプがスタート。

新型コロナウイルスのオミクロン株の感染が拡大している状況ですが、
広島カープのキャンプは予定通り行われ、キャンプ地のある自治体も現状では有観客ではないようです。

残念ながら、宮﨑では県外からの来場の自粛を求めている状況ですが、
地元のファンにとってはうれしい時期がやってきます。

今回は昨年は惜しくもセ・リーグBクラスの4位に終わった広島のキャンプについて

・広島カープ・春季キャンプ2022!選手のホテル宿泊先は?
・広島カープ・春季キャンプ2022!選手のホテル宿泊先で出待ちはできるか?
・広島カープ・春季キャンプ2022!選手の行きつけのお店は?
・広島カープ・春季キャンプ2022!日程

以上を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

広島カープ・春季キャンプ2022!選手のホテル宿泊先は?

2022年の最新情報はまだ発表されていません。

キャンプの日程は発表済みで、1軍は日南から沖縄、2軍は広島から日南という流れのようです。

昨年までの実績により、ホテルを紹介します。

1軍選手のホテル宿泊先

1次キャンプの日南では、投手陣と野手陣で宿舎が分かれているようです。
どちらがどのホテルなのかは、不明です。

ホテル名:日南第一ホテル
住所:宮崎県日南市岩崎3-3-13
◆問い合わせ:0987-23-9111

ホテル名:ホテルシーズン日南
住所:宮崎県日南市園田3-11-1
◆問い合わせ:0987-22-5151

沖縄ではコザにあるリゾートホテルのようです。

ホテル名:オキナワグランメールリゾート
住所:沖縄県沖縄市与儀2-8-1
◆問い合わせ:098-931-1500

2軍選手のホテル宿泊先

2軍については前半は広島で後半に日南となります。

これまで2軍選手が日南で使用していた
「日南温泉かんぽの宿」が営業終了となりました。

今年はどこに宿泊するのかは不明です。

スポンサーリンク

広島カープ・春季キャンプ2022!選手のホテル宿泊先で出待ちはできるか?

広島は2016年からリーグ3連覇を果たし、
日本の球団のなかでも有数のファンを誇る球団になりました。

「カープ女子」という流行語も作り上げられたほどで、
キャンプでもファンが殺到して規制が入るようになりました。

宿舎でのサインも厳しくなってきているのが現状で、
近年の新型コロナウイルス感染拡大の影響で、ホテルへの出入りはもちろん、
ホテルに近づくことも難しい状況になっているようです。

ただ、キャンプ場では、練習後にはメーンの球場ではなく、
陸上競技場やブルペン周辺で即席のサイン会が行われることがあるようです。

直接、個別でサインをお願いすることが困難なので、
球団側が配慮してくれています。

これをじっと待つしかないかもしれません。

さらに、広島キャンプでは名物になっているようですが、
選手がホテルと球場を移動する間はチャンスかもしれません。

選手宿舎と球場の間の移動は、名物でもある自転車通勤。
歩くか、自転車で移動する選手が多いようです。

受け継がれている自転車が宿舎に保管されているとのことです。

今後の状況次第で、ここにも規制が入る可能性がありますが、
まじかに見られる数少ないチャンスかもしれません。

スポンサーリンク

広島カープ・春季キャンプ2022!選手の行きつけのお店は?

台湾まぜそば研究会

広島選手のキャンプ地ごとに「選手ご用達」のグルメを紹介しましょう。

日南市

「直ちゃんラーメン」
 日南高校出身のケムナ誠投手が、アルバイトをしていたという、「直ちゃんラーメン」は有名です。選手宿泊ホテル「日南第一ホテル」とJR油津駅の間にあります。あっさりトンコツ味のスープが特徴。店内は広島選手のサインで埋め尽くされているようです。
◆場所:日南市岩崎2丁目10-6
◆時間:11:00~15:00
◆休み:毎週火曜日
◆問い合わせ:0987-22-3316
◆HP:http://naochan.jp/

「わが家」
地鶏の店です。選手のサインはもちろん、ボトルキープに選手の名前が並んでいて、壮観のようです。

◆場所:日南市岩崎2-4-14
◆時間:17:30~22:30
◆休み:毎週日曜日
◆問い合わせ:0987-23-6322

「百野焼肉」
天福球場のそばにあり、広島の選手だけでなく、西武の選手たちも、キャンプ中に通う焼肉店として有名です。「ファミリーセット」の山盛りメニューを、選手たちは1人1皿くらい楽々に食べるらしいです。タレ、米も自家製。メニューにない「まるごとピーマン」は、新鮮で驚くほど甘く、ピーマンを生のままかじって食べるようです。

◆場所:日南市中平野1-10-9
◆時間:18:00~22:00
◆休み:毎週月曜日(キャンプ中は休みなし)
◆問い合わせ:0987-23-6829

「堺鮨」
仕入れと鮮度にこだわり、広島選手、コーチの来店が多いようです。飲んだ後の最後の締めでよく注文される「上チラシ」は絶品と評判です。タイ、ひらめ、カンパチなど、海の幸がふんだんに乗っています。メインの握りに加え、味噌汁も魚の出汁がたっぷり効いて最高だと声が上がっています。

◆場所:日南市岩崎3-1-1
◆時間:11:00~14:00、17:00~22:00
◆休み:不定休
◆問い合わせ:0987-23-7899

「夢創菜 赤兵衛」
広島の助っ人外国人選手も来ると言われています。選手の人気メニューは「角煮とバゲットのガーリック焼き」。柔らかい豚の角煮とバゲットの組み合わせがよく外国人選手が来るのもうなづけます。また、おススメメニューとして、宮崎黒毛和牛・エモー牛を使ったもつ鍋も絶品とか。スープはクリーミーでコクがあるのに後味サッパリ。獲れたて新鮮な海の幸や焼き物、煮物、揚げ物もあるので、あきることがないようです。

◆場所:日南市材木町2-25-2F
◆時間:17:00~24:00
◆休み:不定休
◆問い合わせ:0987-23-5930

「赤いへるめっと」
沖縄で本格的な広島お好み焼きを味わえる「赤いへるめっと」。

その情報がコザでキャンプを行う広島カープの選手たちの耳にも入り、
春季キャンプの期間中、広島の味が恋しくなった選手の皆さんが、
足しげく通うようになったのだという。

お店を訪れると、まず入り口ドアの正面の壁にびっしりとカープ選手のサインが。

入店前から間違いなくテンションが上がります。

おすすめは上記写真の、モチとチーズがたっぷり入った「モッチーズ焼き」。
麺は“広島麺”か“沖縄そば”から選べます。

「初めての方は是非沖縄そばを試してみて欲しい。」とオーナーの石川さん。

小麦の香りがお好み焼きの生地とベストマッチです。

その他、小麦粉を使わずにシンプルに焼き上げた
「とんぺい焼き」も是非オーダーしたいマストメニューです。

◆沖縄市比屋根1-14-16 グランシャトレデン1F
◆火曜~木曜 18:00~25:00 金曜・土曜18:00~26:00 日曜18:00~24:00 月曜(祝日の場合は営業)
◆098-989-1857

沖縄市 「大衆食堂ミッキー」 広島宿舎ホテルが近くにあったころに、選手が通っていた店。おすすめは「沖縄チャンポン」。沖縄では、野菜などを炒めた具がご飯にのっているメニューをチャンポンと呼ぶようです。ボリューム満点で、野菜も多く取れる贅沢なメニューです。 ◆場所:沖縄市中央3-1-6 中央パークアベニュー ◆時間:11:00~22:00 ◆休日:毎週日曜日 ◆問い合わせ:098-939-9663 以上、主な店を紹介しました。 現状では、新型コロナの影響でどこまで楽しめるかは分かりませんが、 情報として知っていても損はないと思います。 広島カープ・春季キャンプ2022!日程

今季のキャンプの詳細は未発表ですが、日程と練習試合の予定は判明しています。

1軍春季キャンプ2022!日程

【日南】
日程:2月1日~13日
場所:天福球場(日南市)
休日:4日、9日

【沖縄】
日程:2月15日~28日
場所:沖縄市・コザしんきんスタジアム(沖縄市野球場)
休日:14日、18日、24日

☆練習試合
16日 広島ーDeNA(13:00、コザ)
19日 巨人ー広島(12:30、那覇)
22日 DeNAー広島(13:00、宜野湾)
23日 阪神ー広島(13:00、宜野座)

☆オープン戦
26日 巨人ー広島(14:00、那覇)
27日 日本ハムー広島(13:00、名護)

2軍春季キャンプ2022!日程

【広島】
日程:2月1日~9日
場所:大野練習場
休日:5日

【日南】
日程:2月11日~28日
場所:東光寺球場(日南市)
休日:10日、15日、18日、24日

スポンサーリンク

広島カープ・春季キャンプ2022!まとめ

これまで

・広島カープ・春季キャンプ2022!選手のホテル宿泊先は?
・広島カープ・春季キャンプ2022!選手のホテル宿泊先で出待ちはできるか?
・広島カープ・春季キャンプ2022!選手の行きつけのお店は?
・広島カープ・春季キャンプ2022!日程

について紹介してきました。

すべては新型コロナウイルスの感染拡大の状況次第でしょう。

昨年のような無観客という事態はまぬがれそうですが、
規制はされることが予想されます。

ファンと選手がともに気持ちよくシーズンに入れるように、
ファンとしてもマナーを守り、選手を気遣いながら、キャンプを楽しみましょう。

プロ野球
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まりもの気まぐれ日記

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました