日本ハムファイターズ戦力外通告を予想!【2021-2022年】

プロ野球
スポンサーリンク

間もなく開かれるドラフト会議。

大きく注目をされ入団する選手がいる一方で、
2021年10月4日から戦力外通告の発表が解禁されました。

日本ハムファイターズでも戦力外通告がなされる予想です。

そこで今回は

・日本ハム戦力外通告を予想!投手
・日本ハム戦力外通告を予想!野手
・日本ハム戦力外通告された選手一覧
・日本ハム戦力外通告を予想!まとめ

を紹介します。

スポンサーリンク

日本ハム戦力外通告を予想!投手

44 ロビー アーリン

珍しい左投げ右打ちとして有名になった助っ人外国人です。

手薄な先発左腕の補強として期待され9試合に登板、
防御率2.48と優秀な成績を収めていました。

しかし、8月6日の試合前練習で腰に違和感を訴え
登板を回避した以降は一軍での出場はありません。

いつ復帰出来るかが不透明であり、
年俸8000万と高額なことも考えると
今季限りでのリリースの可能性が高いでしょう。

31 村田透

プロ3年で戦力外通告を受け、マイナーやMLBを経て
日本ハムに入団した苦労人。

2018年には先発・中継ぎ両方でフル稼働し
6勝をあげるなど欠かせない存在になりました。

しかし今季は一軍で7試合の登板に留まっており、
防御率も9.35と戦力になれていません。

二軍では15試合・32イニングに登板し
防御率3.62と安定した成績を残しておりますが
来季37歳という年齢を考慮するとリリースの可能性が高いでしょう。

46 田中瑛斗

柳ヶ浦高校からドラフト3位指名で入団した高卒4年目の投手です。

高校時代に最速149㌔をマークし
10球団が調査書を提出するなど将来が嘱望されていた右腕ですが、
昨年右肘の内視鏡手術をうけ2020年シーズンは二軍でも登板ゼロ。

今季復帰を果たしましたが、二軍で防御率8.31と苦しい成績が続いております。

まだ22歳という年齢を考えると育成再契約の可能性が高いでしょう。

37 柿木蓮

こちらも育成再契約による戦力外通告の予想です。

大阪桐蔭高時代には計3度の全国制覇に貢献し、
特に3年時はエースとして史上初の2度目の春夏連覇を果たしました。

当時は150㌔を越える速球に加え、
キレのあるスライダー・フォークで圧倒するピッチングを見せていましたが、
プロに入団してからは130㌔台に落ち込むなど
本来の調子とは程遠い状況です。

今季も二軍で防御率6点台と打ち込まれており、
まだまだ時間はかかりそう。

21歳という年齢を考慮し育成再契約と予想させていただきます。

19 金子弌大

最多勝2回、沢村賞1回と日本球界を代表した右腕にも
戦力外の可能性が出てまいりました。

栗山監督得意のショートスターターとして重宝されていましたが、
今季は6試合に登板して防御率は6.12と低迷。

昨季も5点台と年々成績が悪化しており
一軍に帯同する事が少なくなってきています。

ただ二軍では64イニングを投げ44奪三振、防御率2.95と流石の成績を収めており
保険として契約更新する可能性もあるでしょう。

スポンサーリンク

日本ハム戦力外通告を予想!野手

55 難波侑平

創志学園高からドラフト4位で入団した左打ちの内野手。

まだ22歳と若いですが戦力外の危機が迫っています。

プロ4年間でここまで一軍出場はゼロ。
今季二軍では85試合に出場と多く出番を得ていますが、
打率は.216と厳しい成績。

ショートには高卒2年目の上野が先に一軍出場を果たし、
1年目の細川も二軍で結果を出しています。

セカンドでは26歳の渡邉がスタメンとして定着しており
ポジションが空いていません。

まだ若いので育成契約の可能性もありますが、
戦力外の予想とさせていただきます。

30 宇佐見真吾

「打てる捕手」として2019年シーズン途中に巨人からトレードで加入しました。

しかし、3年連続で打率は2割を切るなど期待とは程遠い成績。

一軍では清水と石川がポジションを固めつつあり、
二軍でも田宮、郡、古川、梅林と若い世代が優先して起用され出番を失ってます。

今季も一軍では打率.063、二軍でも.218と低迷しており
リリースはやむを得ないでしょう。

4 谷口雄也

名門・愛工大名電高校からドラフト5位で入団した左打ちの外野手。

淺間・西川・王・近藤と左打ちの外野手が多い中、
勝負だった11年目のシーズンでしたがここまで打率は.091と結果を出せず。

昨季2位指名された五十幡も同じ左の外野手と飽和状態のため
リリース候補と予想しています。

53 ロニー ロドリゲス

層の薄い長距離砲として期待され入団した助っ人外国人。

しかし、40試合で本塁打は5本と物足りない成績に終わっています。

また、打率も.175と確実性も悪く早々と二軍落ち。

その二軍でも打率.205 2本塁打と改善は見られず、
守備にも課題が残りました。

「変態ホームラン」とも呼ばれる、
時々飛び出す1発には魅力がありますが
この数字での来季契約は難しいでしょう。

70 今井順之助

2016年ドラフトで岐阜県の中京高校から入団した左の大砲候補。

9位指名ながも1年目から一軍出場を果たし初安打もマーク。
しかし、怪我の影響か今年は二軍でも40試合の出場に留まり打率も2割前半の成績。

一塁には清宮・高濱が在籍し、二遊間にも上野・細川というプロスペクトが。
三塁にも樋口・佐藤らが居るため大穴での戦力外通告も有り得るでしょう。

怪我であるならば育成再契約の可能性が高いと思います。

スポンサーリンク

日本ハム戦力外通告された選手一覧(2021年10月9日現在)

144 海老原一佳

日本ハムは10月5日に海老原選手との来季の契約を更新しないことを発表しました。

BCリーグ・富山から2018年ドラフト1位指名で入団。

長打力が持ち味で昨季は二軍で10本塁打を放つなど、
支配下登録間近まで迫っていました。

しかし今季は二軍で打率.169 本塁打も2本と低迷。
26歳という年齢もあり今年限りでのリリースとなりました。

本人は球団を通じ「野球にはケジメを付けるつもりです。」
と話しており現役引退の意向のようです。

スポンサーリンク

日本ハム戦力外通告を予想!まとめ

ここまでで

・日本ハム戦力外通告を予想!投手
・日本ハム戦力外通告を予想!野手
・日本ハム戦力外通告された選手一覧
・日本ハム戦力外通告を予想!まとめ

について紹介してきました。

以上10人が日本ハムの戦力外通告予想です。

また、先立って斎藤佑樹投手の現役引退が発表されました。

2006年の夏の甲子園決勝・田中将大投手率いる
駒大苫小牧高校との再試合までもつれ込んだ死闘からはや15年。

プロ入りしてからは苦しい時期が続いていましたが、
間違いなくこの世代を引っ張り続けてきたのは斎藤佑樹でしょう。

心からお疲れ様でしたと言いたいです。

残り少ない期間ではありますが選手には最後まで悔いのないようにプレーをして頂きたいです。

プロ野球
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まりもの気まぐれ日記

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました