北陸新幹線ゴールデンウィーク2022!混雑予想や予約状況も!

イベント
スポンサーリンク

上信越と北陸地方を経由する北陸新幹線
ゴールデンウィーク期間中は混雑しますが、
今年はどんな感じなんでしょうか?

そこで今回は、

・北陸新幹線ゴールデンウィーク2022!混雑予想は?
・北陸新幹線ゴールデンウィーク2022!現在の予約状況は?
・北陸新幹線ゴールデンウィーク2022!臨時列車は出る?

について調査していきます。

また、この記事の後半では
北陸新幹線に関する動画を掲載しております。
ぜひ、合わせてチェックしてみてください。

スポンサーリンク

北陸新幹線ゴールデンウィーク2022!混雑予想は?

北陸新幹線GW2022の指定席の混雑予想は?

 

2019年

  • 予約可能座席数/932千席
  • 予約座席数/402千席

2020年

  • 予約可能座席数/1,015千席
  • 予約座席数/37千席

2018年と2021年の指定席の予約状況に関する情報がなかったので、
2019年と2020年の情報から見ていきます。

2019年は予約数は半数程度にとどまっていますね。
指定席は値段が高めなので、
自由席を購入する人の方が多いようです。

2020年はコロナ禍ということで、
予約数が激減。
これまでの流れやコロナのことを考えると、
今年も指定席の混雑はないと思われます。

北陸新幹線GW2022の自由席の混雑予想は?

2018年

  • 30.8万人

2019年

  • 78.9万人

2020年

  • 3.4万人

2021年

  • 下り 19.6万人 ※前年比502%
  • 上り 18.4万人 ※前年比482%

2018年は自由席の乗車率が170%に達したという情報もあり、
とても混雑していることが分かります。
2019年は10連休になったこともあり、
さらに利用者数が増えていますね。

しかし2020年は自由席の利用者数も激減。
2021年は少し復活しているものの、
例年と比べると少ないです。

今年も同じような状況になると思われるので、
自由席の混雑もないでしょう。

北陸新幹線GW2022!混雑のピークはいつ?

2018年

  • 下り 5月3日
  • 上り 5月6日

2019年

  • 下り 4月27日
  • 上り 5月5日

2021年

  • 下り 5月1日 0.8万人
  • 上り 5月5日 0.9万人

2019年は10連休だったこともあり、
連休の始まりと終わりが混雑のピークとなっていました。
それ以外の年を見ると、
連休の後半に集中していることが分かります。

今年も飛び石連休ですが、
5月2日と5月6日に休みを取ることができれば10連休に。
なので、下りのピークは4月29日もしくは5月3日になるのではと思います。
上りは5月5日もしくは5月8日になるでしょう。

スポンサーリンク

北陸新幹線ゴールデンウィーク2022!現在の予約状況は?

現在の予約状況は以下の通りです。

  • 予約可能座席数/861千席
  • 予約座席数/154千席

まだまだ予約に空きがあります。

スポンサーリンク

北陸新幹線ゴールデンウィーク2022!臨時列車は出る?


ゴールデンウィーク期間中に、
134本の臨時列車を運転することを発表しています。
コロナの影響で利用者が少ないことから、
指定席の発売はないようですね。

利用状況によっては、
運転そのものがなくなる可能性もあるようです。

スポンサーリンク

北陸新幹線ゴールデンウィーク2022!まとめ


さて、ここまで

・北陸新幹線ゴールデンウィーク2022!混雑予想は?
・北陸新幹線ゴールデンウィーク2022!現在の予約状況は?
・北陸新幹線ゴールデンウィーク2022!臨時列車は出る?

について調査してきました。
いかがでしたでしょうか?

コロナに気を付けつつ、
楽しい連休を過ごしてくださいね。

イベント
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まりもの気まぐれ日記

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました