伊藤有希(ジャンプ)の経歴や学歴!出身高校や中学は?

スキー
スポンサーリンク

2月4日に開幕を迎える北京オリンピック。
女子スキージャンプでは、伊藤有希選手が3大会連続の出場を決めています。

そこで今回は、

・伊藤有希(ジャンプ)の経歴やプロフィールは?
・伊藤有希(ジャンプ)の学歴・出身高校とスキーの成績
・伊藤有希(ジャンプ)の学歴・出身中学とスキーの成績
・伊藤有希(ジャンプ)の学歴・出身小学校とスキーの成績

について調査していきます。

また、この記事の後半では
伊藤有希選手に関する動画を掲載しております。
ぜひ、合わせてチェックしてみてください。

スポンサーリンク

伊藤有希(ジャンプ)の経歴やプロフィールは?


伊藤有希選手は、1994年5月10日生まれの27歳です。

出身は北海道下川町。
スキージャンプを学べる環境が整っていて、
多くのスキージャンパーを輩出しています。
葛西紀明選手も北海道下川町出身ですね。

親戚には伊藤直人氏を始めとするスキー選手がいて、
お父さんやお母さん、弟もスキーの選手。

4歳のとき、お父さんの伊藤克彦氏がコーチをしている下川ジャンプ少年団に入団し、
スキージャンプを始めます。

その後、数々の大会で好成績を記録し、
2013年に土屋ホームへ入社。
北海道札幌市に拠点を置く住宅メーカーで、
葛西紀明選手が選手と監督を兼ねて在籍しています。

初となるオリンピック、ソチオリンピックでは7位入賞
1本目のジャンプは10位でしたが、
2本目となるジャンプは101.0mを記録し2位に。
一気に順位を上げました。

2018年の平昌オリンピックは9位。
3度目となる北京オリンピックではどんな結果を残してくれるのか、
楽しみですね。

スポンサーリンク

伊藤有希(ジャンプ)の学歴・出身高校とスキーの成績


伊藤有希選手の出身高校は、下川商業高校です。
スキー部のレベルは全国トップクラスで、
全国からノルディックスキー競技を目指す生徒が来るんだとか。

伊藤有希選手らオリンピック選手を輩出していますが、
メダルを獲得した選手はいません。
下川商業高校初となるメダリストとなって欲しいですね。

伊藤有希選手は高校1年の2011年3月、
コンチネンタルカップに出場。
国際大会初優勝を達成します。

エストニアのオテパーで行われたノルディックスキージュニア世界選手権にも出場し、
3位になっています。

2013年2月、イタリアで行われた世界選手権の混合団体に、
伊東大貴選手、高梨沙羅選手、竹内択選手らと出場。
金メダルを獲得しました。

スポンサーリンク

伊藤有希(ジャンプ)の学歴・出身中学とスキーの成績


伊藤有希選手の出身中学は地元の下川中学です。

中学1年の2007年3月、
FISコンチネンタルカップで3位入賞
女子コンチネンタルカップ史上最年少記録でした。

スポンサーリンク

伊藤有希(ジャンプ)の学歴・出身小学校とスキーの成績


小学校は下川小学校です。

小学6年の夏、大倉山ジャンプ競技場を飛び、
注目を集めました。

スキーのジャンプ台ってかなりの高さがありますよね。
かなりの恐怖を感じそうですが、
それを小6で飛んでいるんだからビックリです。

スポンサーリンク

伊藤有希(ジャンプ)のまとめ


さて、ここまで

・伊藤有希(ジャンプ)の経歴やプロフィールは?
・伊藤有希(ジャンプ)の学歴・出身高校とスキーの成績
・伊藤有希(ジャンプ)の学歴・出身中学とスキーの成績
・伊藤有希(ジャンプ)の学歴・出身小学校とスキーの成績

について調査してきました。
いかがでしたでしょうか?

3度目となるオリンピック。
今度こそメダルを獲得できるといいですよね。
現地へ行っての応援はできませんが、伊藤有希選手へエールを送りたいと思います。

スキー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まりもの気まぐれ日記

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました