城西高校駅伝部メンバー2022!出身中学やイケメン注目選手も徹底調査

高校駅伝
スポンサーリンク

11月3日に開催された東京都高校駅伝2022。
各校、荒川緊急用河川敷道路コース7区間(42.195km)を走りました。
そのレースで優勝したのは、城西大城西高校でした。
この結果より、城西高校は悲願の全国大会出場が決定しました。
 
今年の東京都高校駅伝は逆転の連続で手に汗握るレース展開でした。
12月25日に京都市内で開催される全国高校駅伝2022での走りも楽しみです!

そこで今回は、

・城西高校駅伝部の東京都高校駅伝2022の成績は?
・城西高校駅伝部2022メンバー!出身中学
・城西高校駅伝部2022!イケメン注目選手はだれ?
・城西高校駅伝部2022の監督は?

について紹介してまいります。

スポンサーリンク

城西高校駅伝部の東京都高校駅伝2022の成績は?

城西大城西高校が、11月3日に行われた東京都高校駅伝2022で優勝しました。

タイムは2時間7分52秒の記録でした。

城西高校は最後まで粘り強い走りで緊迫のシーソーゲームを制し、大逆転勝利となりました。
2位の國學院久我山とは35秒差でした。
 

スポンサーリンク

城西高校駅伝部2022メンバー!出身中学

東京都高校駅伝初優勝を達成した城西大城西高校の出場メンバーを見ていきましょう!

田中純 3年

出身中学/開進第四中学
自己ベスト5000m/13分51秒89

各校のエースが集う第1区で、田中純選手は立ち上がりに苦労しました。5位で何とかタスキを渡し、次のメンバーに託しました。タイムは31分11秒でした。

越前谷洋武 1年

出身中学/三鷹第三中学
自己ベスト5000m/14分37秒49

5位でタスキを受け取った1年生ランナーの越前谷洋武選手は、2区(3km)を8分41秒のタイムで区間賞を獲得しました。

伊藤優真 3年

出身中学/足立第十一中学
自己ベスト5000m/14分25秒72

3区を走った伊藤優真選手も、上位集団の早い流れに苦戦しました。タイムは25分6秒で区間3位。この時点で國學院久我山と1分11秒の開きが出てしまいます。

岡村淳一 2年

出身中学/西戸山中学
自己ベスト5000m/14分28秒04

2年生の岡村淳一選手は、8.0875kmと長いコースにも関わらず24分26秒のタイムで区間賞を獲得しました。これを機に1位との差を一気に詰め、チームに勢いを与えました。
全国高校駅伝2022での活躍にも期待が持てる走りでした!

大室杏夢 3年

出身中学/埼玉県鶴ヶ島藤中学
自己ベスト5000m/14分37秒64

大室杏夢選手も岡村選手に続いて区間賞の良い走りを見せました。
8分41秒をマークし、長く続いた我慢のレース展開から、ようやく逆転に成功したのでした。

林春空 1年

出身中学/上板橋第二中学
自己ベスト5000m/14分32秒08

林春空選手は6区の5kmを15分3秒で走りました。一度は逆転した國學院久我山に再び抜かれますが、距離を離されないように必死で食らいつき、最後の勝負をアンカーに託しました。

鈴木愛音 3年

出身中学/横浜市豊田中学
自己ベスト5000m/14分33秒89

アンカー鈴木愛音選手は、6区の林選手が抜かれた分、再度逆転してゴールテープを切りました。
接戦を制し、悲願の全国大会出場を決めました!

スポンサーリンク

城西高校駅伝部2022!イケメン注目選手はだれ?

城西大城西高校の今年のイケメン注目選手2名をご紹介いたします。

田中純

城西大城西高校のイケメン注目選手の1人目としてご紹介するのは、東京都高校駅伝2022で1区を走った田中純選手です。
田中純選手は東京都高校駅伝2022では区間5位と苦戦しましたが、5000mの自己ベストが13分51秒89とチームダントツで、スピードのあるランナーです。これから調子を上げて、全国高校駅伝2022では大活躍を期待したいですね!

越前谷洋武

2区を走った越前谷洋武選手は1年生ながら区間賞を獲得するなど東京都高校駅伝2022で活躍しました。
まだ幼さが残る顔立ちながら、他校の3年生選手と混ざっても見劣りしない走りを見せました。
現在まだ1年生ということで、来年以降も楽しみな選手です!

スポンサーリンク

城西高校駅伝部2022の監督は?

東京都高校駅伝2022を制した城西高校の指揮をとるのが、中山隆監督です。
中山隆監督は1978年10月25日生まれの44歳で、選手としては佐野日本大学高校(栃木)→日本大学→NEC→日産自動車という経歴を辿っています。指導歴は佐野日本大学高校の監督を経て城西大城西高校の指導をしており、今回、城西高校を東京都大会初優勝に導きました。

東京都高校駅伝2022優勝後、中山隆監督は次のようにコメントし、全国大会の抱負も語りました。「年間を通して良い練習を積み上げた結果。流れを取り戻したところに選手たちの思いの強さを感じました。都大路では初出場らしく正攻法でぶつかりたい」

スポンサーリンク

城西高校駅伝部2022まとめ

ここまで、

・城西高校駅伝部の東京都高校駅伝2022の成績は?
・城西高校駅伝部2022メンバー ・出身中学
・城西高校駅伝部2022・イケメン注目選手はだれ?
・城西高校駅伝部2022の監督は?

について紹介してまいりました。

城西高校は東京都高校駅伝2022で大会初優勝を果たし、全国大会に向けて波に乗っているチームです。優勝候補の國學院久我山と壮絶なデッドヒートを繰り広げて競り勝ったところからもわかるように、ここ一番での勝負強さを感じます。

全国高校駅伝2022は、12月25日、京都市内で行われます。
各校、鎬を削る激しいレースが期待できそうです!

高校駅伝
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まりもの気まぐれ日記

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました