未来への10カウント最終回の結末は!続編はある?

ドラマ
スポンサーリンク

木村拓哉さん主演のドラマ『未来への10カウント』

木村さんにとって初の学園スポーツドラマで注目を浴びていましたが、
最終話を迎えるにあたり、続編はあるのか、9話なので打ち切りではないかという声も上がっています。

そこで今回は

・未来への10カウント最終回はいつ?打ち切り?
・未来への10カウント最終回の結末は?
・未来への10カウントの続編はある?
・未来への10カウントDVD化はある?
・未来への10カウント最終回の結末まとめ

に分けて調査していきたいと思います!

記事の後半には関連動画も掲載していますのでぜひ合わせてチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

未来への10カウント最終回はいつ?打ち切り?

『未来への10カウント』の最終回は6月9日です。

通常連続ドラマは10話で最終回を迎えたり、
11話で最終回を迎えるドラマが多いですが、
今回のドラマは9話で最終回を迎えます。

また当初は10話で最終回の予定だったという報道もあり、
打ち切りではないかという噂があります。

視聴率も1ケタの回もあり、打ち切りも仕方がないと思わざるを得ない数字なので噂は本当かもしれないですね。

スポンサーリンク

未来への10カウント最終回の結末は?

最終回に向けて気になるポイントは

・インターハイに出場できるのか

・予告の「さよなら桐沢先生」の意味

・折原先生との恋の行方

ではないでしょうか?

それぞれ予想してみましょう!

インターハイ

西条がアシストに入ったことで指導の強化につながり、最弱だったボクシング部がインターハイに出場できるまでに成長するのではないかと思います。

そしてインターハイで全国のレベルの高さを知り、新たな目標ができるという終わり方がすっきりするのではないでしょうか。

「さよなら桐沢先生」の意味

文字通りボクシング部の顧問を辞め高校を去るのではないでしょうか。

焼き鳥屋・ボクシング部顧問・非常勤教師の全てをやると決めた桐沢。

ボクシング部ではインターン出場し、西条が立ち直った姿を見届けてから高校を去り焼き鳥屋など違う場所で新しい挑戦を始めるのではないでしょうか。

ボクシング部も西条に託し、桐沢の意志を受け継いでいくというラストになるのではないかと思います。

折原先生との恋の行方

逆ポロポーズをした折原先生。キスをする仕草をしても桐沢先生はスルー。

そんな関係から結婚!というのは難しいかもしれませんが、友達以上恋人未満という関係で桐沢が高校を去った後も笑顔で会っている2人のシーンで終わるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

未来への10カウントの続編はある?

残念ながら続編の発表はされていません

木村さん主演ドラマの代表作ともいえる『ヒーロー』のように大ヒットでシリーズ化するものもあり、今回のドラマは脚本家も同じ人なので続編を期待する声もあるようです。

しかし、今回は9話で最終回を迎えるということもあり続編はないのではないかと個人的に考えます。

新しい情報が入り次第お伝えしますね!

スポンサーリンク

未来への10カウントDVD化はある?

今の時点ではDVD等発売の発表はありませんが、
最終回で発売決定を発表するドラマも少なくありません。

最近はTVerなど配信で見られるのでDVD化されない作品もありますが、

木村さんの長年のファンで出演作品をコレクションしているという人も多いと思うので、
視聴率が低くてもDVD化される可能性もあるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

未来への10カウント最終回の結末まとめ

ここまで

・未来への10カウント最終回はいつ?打ち切り?
・未来への10カウント最終回の結末は?
・未来への10カウントの続編はある?
・未来への10カウントDVD化はある?

について調べてきましたがいかがでしたか?

ありそうでなかった木村さんの学園スポーツドラマ、
まだ見ていなくて気になった方はTVerなど見逃し配信で最終回に向けて見てはいかがでしょうか?

ドラマ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まりもの気まぐれ日記

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました