中嶋貞治(料理人)の経歴!出身大学や高校は?お店の場所はどこ?

ニュース
スポンサーリンク

みなさんは中嶋貞治さんをご存じですか?

ミシュラン7年連続で星を獲得している「新宿割烹 中嶋」の店主です。
祖父は北大路魯山人の店の料理長。

6月9日(火)の朝イチに出演されます。

テーマは「オレのどんぶり」。
ゆずこしょうのたれと香味野菜のを使った海鮮丼をご紹介してくれます。

夏にぴったりですね♪

ここでは

・中嶋貞治のwikiプロフと経歴は?
・中嶋貞治の出身大学や高校は? ・
・中嶋貞治のお店の場所はどこ? ・
・中嶋貞治の日本料理のレシピを紹介! ・
・まとめ

について調べていきます。

また、この記事の後半では中嶋貞治さんについての動画を掲載しております。
合わせてチェックしてみてください!

スポンサーリンク

中嶋貞治のwikiプロフと経歴は?

中嶋貞治(なかじまさだはる)さんは1956年5月29日生まれ、東京都渋谷区広尾出身。
日本料理・懐石・割烹の料理人です。
お店は「新宿割烹 中嶋」

祖父(中嶋貞治郎)は北大路魯山人の「星岡茶寮」の初代料理長。
1931年銀座に「割烹 中嶋」を創業。
1962年父親(中嶋貞三)が「新宿割烹 中嶋」を分家独立し開店。

中嶋貞治さんは子供のころ野球が大好きでした。
中学の頃は野球部に入りキャッチャーをしていました。

高校も野球に明け暮れ、大学に進学。

しかし大学3年生の時、父が他界。
恩師に進路を相談したところ「やめても大丈夫だよ」とアドバイスをもらい中退。

ひとまず京都で料理の修業をつみ、そのあと東京に帰りました。

当時は、、私は怒られた記憶はない。幼い頃から料理という世界に慣れ親しんでいたから、何をするにも次の次が読め、段取り良くやることができた

1980年24歳の時に中嶋貞治さんは「新宿割烹 中嶋」二代目に就任。
魯山人と祖父・父の伝統を継ぎながらも、自信の新しい工夫も取り込んだ料理を作る。

奥様も一緒にお店に出ていたそうです。

休みの日にほかの店に行き、自分の料理とどう違うか研究していました。

現在料理長を務める「新宿割烹 中嶋」では、
働いている人が失敗した時も必ず他の案を持ってきて
つぎへの勉強につなげるように言ったり、
助けあいチームワークを大切にしています。

中嶋貞治さんはハイアットリージェンシー東京の調理顧問もしています。
「日本料理 佳香」「酒肴 omborato」を運営。

他にも農林水産省の「ファストフィッシュ委員会」の審査員。
簡単に出来る魚料理をテーマに、
骨を抜いたサンマをレンチンした魚バーグなど4年間で3千品を審査。

食育事業の一般社団法人「超人シェフ倶楽部」では
学校給食のレシピを提案し、「スーパー給食」を考えている。

他にもテレビ出演では、落合務(イタリア料理)、孫成順(中華料理)、
「料理の鉄人」では坂井宏行(フレンチ)と戦っている。

スポンサーリンク

中嶋貞治の出身大学や高校は?

中嶋貞治さんの高校は野球でも有名な日大三高です。

中学の時に野球部監督に肩の強さと足の速さを見込まれ、推薦で進学。
日大三高時には頭もよく、文系ではトップ。

甲子園の常連校の日大三高は野球部は150名という多さ。
しかしレギュラー争いも練習も大変でだいだいが辞めてしまう。

中嶋貞治さんはヘルニアを患ってしまい退部

ヘルニアが少し良くなればとゴルフの打ちっぱなしに行ったのですが、
ゴルフにハマってしまい夢中になったことも退部の原因の一つ。

京都産業大学の法学部に進学。
そして念願のゴルフ部に入部。

なんと関西リーグ1部では5位の成績。
しかし父親がガンになり、49歳という若さで他界。

監督に相談したところ、料理の道に進んだらどう?とアドバイスをもらい退学した。

スポンサーリンク

中嶋貞治のお店の場所はどこ?

田園プラザ川場

中嶋貞治さんのお店は
東京都新宿区新宿3-32-5 日原ビルB1にある
新宿中嶋」です。

新宿中嶋公式ホームページ

関西割烹の味や伝統を受け継ぎながら新しい味を研究しています。
例えば醤油とバルサミコを合わせてみたりと新しい組み合わせです。

鯵や鰆、鰯やサバのお料理。胡桃豆腐や湯葉なますなどの小鉢も。

日本料理に加え、器や包丁にもこだわりをもっています。

器の素材の質感、料理と色のバランスや余白など
細部にまでこだわっています。

お味も最高、目で見てもとても美しく満たされる料理です。

ランチはお得で、お店を訪れたお客さんも絶賛しています。

人気の鰯フライは大きいサイズと小さいサイズが選べて、お料理に追加で頼んだり。
ご飯は1回お代わりサービス。

休日は混むけど、回転も良く待ち時間もそんなに気になりません。
お手頃に食べられるランチは見逃せませんね。

スポンサーリンク

中嶋貞治の日本料理のレシピを紹介!

中嶋貞治さんのレシピはお店で出しているものと、手軽に作れるものといろいろあります。

お店で出しているもので応用が出来そうなレシピ

みそマヨネーズがよく合う鰆の千草焼き(4人分)

【材料】

・鰆の切り身4枚
・しいたけ・長ネギ・ニンジン・ピーマン適量
・ベーコン・オリーブオイルすべて適量。
・マヨネーズ60ml
・西京みそ30ml
・蕪の甘酢漬け
・結びニンジン

【作り方】

1.鰆に軽く塩をふり10分おく。
2.樹脂加工のフライパンでそのまま鰆を8割ほど焼く
3.しいたけ、にんじん、ピーマン、長ねぎ、ベーコンを細切りにしてオリーブ油で炒め、バットに広げて冷ます。
4.マヨネーズと西京みそを混ぜ、3を加えて軽く混ぜる。
5.鰆に4をのせオーブン200℃で7〜8分焼く。
6.最後ににんじんと蕪の甘酢をのせて完成。

焼いたり混ぜるだけのシンプルさで美味しさが際立ちます。
このソースを覚えておけばなんでも応用できそうですね!

普段できる料理で人気のレシピ

こちらに沢山載っています。→https://www.kyounoryouri.jp/teacher/recipe/373

【冷しゃぶポン酢ジュレ】二人分

【材料】

・豚薄切り肉(しゃぶしゃぶ用)100g
・ポン酢しょうゆ1/2カップ
・粉ゼラチン5g
・大根おろし 水気を切って大さじ3
・レタス・たまねぎ・きゅうり・白ごま適量

【作り方】

1.鍋でお湯を沸かし弱火で豚肉をさっとゆでる

2.色が変わったら水を入れたボウルにいれ、ざるで水気を取る。
※豚肉の水気をしっかりとるとあとでおいしくなる♪

3.ポン酢しょうゆの1/3を弱めの中火で温め、フツフツしたら粉ゼラチン入れ火を止めて溶かす。
※ゼラチンを入れたら火をとめる!のがポイント

4.3をボウルにいれ、氷水を入れたボウルの上に。
残りのポン酢しょうゆをいれ1分30秒間混ぜる。

5.とろみがついたら大根おろしをいれ、豚肉も混ぜる。

6.レタスをちぎり、たまねぎは繊維に沿って薄切り、きゅうりはごく薄い細切りにし、冷水にさらし水けをきる。

7.お皿に野菜をのせ、その上に豚肉をもりつけて完成!
とっても簡単でオシャレですね!
いつもは豚肉にポン酢を掛けておしまい…ですよね。

野菜を加えソースをジュレにというちょっとした手間でオシャレ。
いつもと違ったお料理が楽しめますし、お客様に出してもいいですね。

これからの暑い時期に大活躍しそうです。

他にも春色おにぎり、牛肉のしぐれ煮、鶏の竜田揚げ、五目豆や揚げ出し豆腐など真似できそうなものがいっぱいです。

中嶋貞治さんのお料理レシピはみんなが普段作っているものを丁寧にそして少しのアドバイスでとってもオシャレになったり、抜群に美味しくなるものが多いので真似しやすくていいですね。

出版書籍は『味わい深い豆腐料理』、『新しい味の料理』など。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

中嶋貞治さんは野球からゴルフと転向し、料理人へ。

おじいさまからの影響により料理の道に必然とすすむようになりました。

素材や器、細部にまでこだわり
丁寧に作られたお料理をいただいてみたいですね。

お料理だけでなく、お店の空間すべてのものを感じ満ち足りた時を過ごせそうです。

ランチは800円~とお得です!

マネできるレシピもたくさんあるので是非マネしたいですね。
中嶋貞治さんから今後も目が離せません。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました