クイーンズ駅伝2020の順位予想・結果

陸上
スポンサーリンク

2020年11月22日、クイーンズ駅伝2020が開催されます。

実業団の駅伝女子日本一を決める大会ですが、
今年はどのチームがクイーンの座を獲得するんでしょうか?

そこで今回は、

・クイーンズ駅伝2020出場チームは?
・クイーンズ駅伝2020の順位予想

について調査していきます!

また、この記事の後半では
クイーンズ駅伝に関する動画を掲載しております!
ぜひ、合わせてチェックしてみてください!

スポンサーリンク

クイーンズ駅伝2020出場チームは?

クイーンズ駅伝への出場権は、
プリンセス駅伝を勝ち抜いた14チーム
前回8位までに入ったシード8チームに与えられます。

プリンセス駅伝から出場する14チーム

プリンセス駅伝から出場する14チームはこちら。

  • 1位積水化学
  • 2位ヤマダホールディングス
  • 3位大塚製薬
  • 4位九電工
  • 5位資生堂
  • 6位エディオン
  • 7位日立
  • 8位ルートインホテルズ
  • 9位シスメックス
  • 10位ユニバーサル
  • 11位肥後銀行
  • 12位スターツ
  • 13位鹿児島銀行
  • 14位ホクレン

クイーンズ駅伝2019からシード8チーム

シード権を獲得した8チームは以下の通りです。

  • 1位 JP日本郵政グループ
  • 2位 ダイハツ
  • 3位 パナソニック
  • 4位 天満屋
  • 5位 ワコール
  • 6位 三井住友海上
  • 7位 デンソー
  • 8位 豊田自動織機
スポンサーリンク

クイーンズ駅伝2020の順位予想

クイーンズ駅伝2020を制するのはどのチームなのか、
順位予想していこうと思います。

クイーンズ駅伝2019の結果

まずは、
クイーンズ駅伝2019の結果から見ていきます。

1位 JP日本郵政グループ/2:15:10
2位 ダイハツ/2:15:15
3位 パナソニック/2:15:21
4位 天満屋/2:15:38
5位 ワコール/2:16:07
6位 三井住友海上/2:16:14
7位 デンソー/2:16:31
8位 豊田自動織機/2:16:34
9位 積水化学/2:17:37
10位 エディオン/2:17:38
11位 第一生命グループ/2:17:44
12位 資生堂/2:17:48
13位 ヤマダ電機/2:18:08
14位 九電工/2:18:54
15位 京セラ/2:19:21
16位 ユニバーサルエンターテインメント/2:19:32
17位 日立/2:20:36
18位 ルートインホテルズ/2:21:06
19位 肥後銀行/2:21:10
20位 大塚製薬/2:21:20
21位 スターツ/2:23:10
22位 ユニクロ/2:23:20

プリンセス駅伝2020の結果

プリンセス駅伝の結果は以下の通り。


1位 積水化学/2:17:03
2位 ヤマダ電機/2:18:06
3位 大塚製薬/2:18:46
4位 九電工/2:19:08
5位 資生堂/2:19:16
6位 エディオン/2:19:32
7位 日立/2:20:04
8位 ルートインホテルズ/2:20:45
9位 シスメックス/2:20:49
10位 ユニバーサルエンターテインメント/2:21:01
11位 肥後銀行/2:21:21
12位 スターツ/2:21:25
13位 鹿児島銀行/2:22:01
14位 ホクレン/2:22:24
15位 第一生命グループ/2:23:04
16位 ニトリ/2:23:19
17位 岩谷産業/2:23:56
18位 しまむら/2:24:20
19位 ユニクロ/2:24:49
20位 TOTO/2:25:16
21位 十八親和銀行/2:25:48
22位 キヤノン/2:26:31
23位 宮崎銀行/2:26:37
24位 小島プレス/2:28:59
25位 愛媛銀行/2:29:23
26位 埼玉医科大学G/2:29:59
27位 メモリード/2:32:55

クイーンズ駅伝2020上位進出チームの予想

上記の結果を踏まえつつ、
クイーンズ駅伝2020で上位進出チームを予想してみたいと思います。

日本郵政グループ


日本郵政グループは、
クイーンズ駅伝2019で1区から1位をキープしたままの完全勝利を披露
チームのエースである鍋島莉奈選手がケガにより出場できませんでしたが、
鈴木亜由子選手や廣中璃梨佳選手、
ルーキーたちの活躍によって見事、勝利をつかみ取りました。

鍋島莉奈選手はケガから復帰しており、
9月の陸上女子10000mでは優勝。

クイーンズ駅伝2020では主力選手となること間違いなしでしょう。

鈴木亜由子選手は東京オリンピックの女子マラソンの代表選手なので、
こちらも実力は確か。

廣中璃梨佳選手も女子長距離界で注目を集めている若手選手で、
前回同様に素晴らしい走りを見せてくれるのではと思います。

このように、日本郵政には実力のある選手が3人いるので、
2連覇も夢じゃないでしょう。

11月21日クイーンズ駅伝のオーダーが発表されました!

1区:廣中璃梨佳
2区:菅田雅香
3区:鍋島莉奈
4区:宇都宮恵理
5区:鈴木亜由子
6区:大西ひかり

明日は万全のオーダーで頑張って欲しいですね!

天満屋


オリンピックや世界陸上に出場する女子選手を多く輩出している天満屋。
クイーンズ駅伝での優勝は2010年の1回のみですが、
実力のある選手が揃っているので日本郵政に対抗できるかもしれません。

キーマンとなるのは、
谷本観月選手、前田穂南選手、三宅紗蘭選手、小原玲選手の4人。

谷本観月選手は2019年、
世界陸上ドーハ大会女子マラソンで日本人最高の7位を記録しています。

また、
前田穂南選手は東京オリンピックの女子マラソン日本代表に内定

三宅紗蘭選手は若手選手ながら、
チームの中心として大活躍が期待できる選手です。

高校卒業後の2018年に天満屋に入社し、
その年のクイーンズ駅伝に出場。

外国人選手が多い4区を担当しましたが、
区間7位というレベルの高い走りを見せてくれました。

翌2019年のクイーンズ駅伝にも出場し、
5区に抜擢され区間賞を獲得しています。

小原玲選手は2010年の初優勝の時にも出場しており、
チームの優勝に貢献した経験あり。

この4人が揃って出場したのは2018年と2019年ですが、
2018年は2位、2019年は4位となかなかの好成績を残しています。
なので、こちらのチームも上位に入ってくるでしょう。

天満屋の区間オーダー

1区:三宅紗蘭
2区:谷本観月
3区:前田穂南
4区:松下菜摘
5区:大東優奈
6区:小原 怜

パナソニック

2017年と2018年のクイーンズ駅伝を制したパナソニック。
3連覇をかけて挑んだ2019年は3位に終わりました。
再び、首位を奪還できるのか、気になるところですよね。

パナソニック優勝のカギを握るのは、
渡辺菜々美選手、堀優花選手、森田香織選手、中村優希選手

特に注目したいのが渡辺菜々美選手と森田香織選手です。
パナソニックが優勝した2017年と2018年、
区間賞を獲得しています。

渡辺菜々美選手は2019年は区間賞を逃しましたが、
それでも区間2位の成績を残しているので
勝負のカギを握っていると言っていいでしょう。

堀優花選手はクイーンズ駅伝2019で3区を出走、
区間賞を獲得しています。
そして、クイーンズ駅伝2019でアンカーを任された中村優希選手。
区間3位の成績を残しています。

4人のうち3人は区間賞を獲得したことがあり、
彼女たちが当日どんな走りを披露するのか、
それによって勝敗が分かれてくるのではと思います。

パナソニックの区間オーダー

1区:中村優希
2区:信櫻 空
3区:渡邊菜々美
4区:森田香織
5区:清水萌衣乃
6区:内藤早紀子

ダイハツ

まだ優勝経験のないダイハツですが、
クイーンズ駅伝2019では準優勝と大健闘でした。

去年のクイーンズ駅伝で活躍した選手がそのまま今年も出走することが予想されるので、
初優勝もあり得るでしょう。

立命館大学卒業の大森菜月選手は
駅伝で多くの区間賞を獲得し、
立命館を何度も優勝に導いたことがある実力者。
クイーンズ駅伝2019では1区を出走しました。

クイーンズ駅伝2019では3区を出走した松田瑞生選手は、
大坂国際女子マラソン2020で2度目の優勝。
残念ながら東京オリンピック代表の座は逃しましたが、
今年は調子が良いんじゃないでしょうか。

細田あい選手はクイーンズ駅伝2019では5区を区間2位で通過。
MIR賞を受賞しました。

ダイハツの区間オーダー

1区:松田瑞生
2区:武田千捺
3区:細田あい
4区:下田平渚
5区:竹本香奈子
6区:水口 瞳

ワコール

ここ数年は優勝から遠のいているワコールですが、
過去には4連覇を達成したことがあります。

毎年1区を出走する一山麻緒選手は、
例年通りの力強い走りで好スタートを切ってくれるでしょう。
昨年は自身の区間記録に6秒まで迫る走りで区間3位で通過。

4大会連続でオリンピック出場経験のある福士加代子選手や、
安藤友香選手も活躍が期待できます。

ワコールの区間オーダー

1区:安藤友香
2区:清水 萌
3区:一山麻緒
4区:枚田茉優
5区:谷口真菜
6区:福士加代子

積水化学

積水化学は、19年ドーハ世界陸上代表の新谷仁美(32)と、
昨年の日本選手権中距離2冠の卜部蘭(25)が
今年1月にチームに加入しました。

新谷仁美選手は32歳のベテランですが
トラックや駅伝で強さを発揮しています。

2013年のモスクワ世界陸上1万メートルで5位に入賞しました。
しかしシーズン終了後に足の痛みを理由に引退。
そして2018年に現役復帰。2019年のドーハ世界陸上では11位と復帰しました。

今年10月のプリンセス駅伝では3区(10.7キロ)の区間記録を1分15秒も縮める快走。
クイーンズ駅伝でも最長区間の3区(10.9キロ)で区間記録更新を目指します。

また佐藤早也伽選手はプリンセス駅伝同様、1区(7.6キロ)を走ります。

卜部選手は2019年の日本選手権800メートルと1500メートルで優勝した中距離ランナーです。
クイーンズ駅伝では2区を走ります。

積水化学は3選手の活躍で初優勝を目指します!

クイーンズ駅伝2020順位予想

クイーンズ駅伝2020の順位を私は次の通りに予想します。

  1. JP日本郵政グループ
  2. 積水化学
  3. ダイハツ
  4. パナソニック
  5. 天満屋
  6. ワコール
  7. デンソー
  8. 三井住友海上
  9. 豊田自動織機
  10. ヤマダホールディングス
  11. 大塚製薬
  12. 九電工
  13. 資生堂
  14. エディオン
  15. 日立
  16. ルートインホテルズ
  17. シスメックス
  18. ユニバーサルエンターテインメント
  19. 肥後銀行
  20. スターツ
  21. 鹿児島銀行
  22. ホクレン

https://books.rakuten.co.jp/rb/15722559/?l-id=search-c-item-text-02
スポンサーリンク

まとめ

さて、ここまで

・クイーンズ駅伝2020出場チームは?
・クイーンズ駅伝2020の順位予想

について調査してきました!
いかがでしたでしょうか?

日本郵政が2連覇を達成するのか、
はたまた積水化学に阻止されるのか…。

どんなレースが待ち受けているのか、
クイーンズ駅伝2020が楽しみですね

陸上
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まりもの気まぐれ日記

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました