都道府県駅伝2022!宮城県女子メンバー

陸上
スポンサーリンク

2022年1月16日、2年ぶりに都道府県駅伝が開催されます。

社会人から中学生まで、
幅広い世代が1つのチームとなって京都を走り抜けていきますが、
それぞれのチームメンバーも気になるところですよね。

そこで今回は、

・都道府県駅伝2022!宮城県女子メンバー

について調査していきます。

また、この記事の後半では
宮城県女子メンバーである米澤奈々香選手と杉森心音選手に関する動画を掲載しております。
ぜひ、合わせてチェックしてみてください。

スポンサーリンク

都道府県駅伝2022!宮城県女子メンバー

木村梨七

  • 年齢/19歳
  • 所属/積水化学
  • 自己ベスト・1500m/4分26秒08
  • 自己ベスト・3000m/9分07秒30
  • 自己ベスト・5000m 15分35秒61
  • 学歴/仙台育英学園高校

高校では1年のときから駅伝のメンバー入り。

トラックレースでも好成績を残しており、
3年のときに出場したアジアユース陸上3000mでは金メダルを獲得しています。

清水萌

  • 年齢/20歳
  • 所属/ワコール
  • 自己ベスト・1500m/4分29秒68
  • 自己ベスト・3000m/9分13秒19
  • 自己ベスト・5000m/15分46秒50
  • 学歴/仙台育英学園高校

2020年にワコールに入社。

米澤奈々香

  • 年齢/17歳
  • 所属/仙台育英学園高(3年)
  • 自己ベスト・1500m/4分14秒74
  • 自己ベスト・3000m/9分03秒60

中学時代から活躍しており、
2019年3月に放送された「炎の体育会TV」に
全国中学生ナンバーワンのランナーとして出場したことがあります。

高校でも数々の好成績を記録。
12月に行われた日体大女子長距離協議会5000mでは、
高校歴代6位となる記録を出しました。

杉森心音

  • 年齢/17歳
  • 所属/仙台育英学園高(2年)
  • 自己ベスト・1500m/4分20秒82
  • 自己ベスト・3000m/9分05秒17

仙台育英の2年生エース
全国高校駅伝では2区で区間賞を獲得し、
チームの優勝に貢献しました。

須郷柚菜

  • 年齢/15歳
  • 所属/仙台育英学園高(1年)
  • 自己ベスト・1500m/4分35秒90
  • 自己ベスト・3000m/9分34秒32

全国高校駅伝ではアンカーを任された須郷柚菜選手。

1位でタスキを受け取り、
その順位を落とすことなくトップでゴールテープを切りました。

壁谷衿奈

  • 年齢/16歳
  • 所属/仙台育英学園高(1年)

昨年の6月に行われたインターハイ800m決勝で優勝。

渡邉来愛

  • 年齢/16歳
  • 所属/仙台育英学園高(1年)
  • 自己ベスト・1500m/4分20秒65

鈴木瑠夏

  • 年齢/16歳
  • 所属/仙台育英学園高(1年)

陸上女子3000mの北海道中学生記録を保持

複数の強豪校からスカウトを受け、
その中から仙台育英を選び進学します。

全道中学駅伝には1年のときから出場しており、
3年連続で1区を担当し区間賞を獲得してきました。

山中菜摘

  • 年齢/18歳
  • 所属/仙台育英学園高(3年)

木村優香

  • 年齢/17歳
  • 所属/仙台育英学園高(2年)
  • 自己ベスト・1500m/4分35秒50
  • 自己ベスト・3000m/9分58秒53

伊藤夕梛

  • 年齢/15歳
  • 所属/しらかし台中(3年)

長岡みさき

  • 年齢/15歳
  • 所属/長町中(3年)

佐々木芽生

  • 年齢/15歳
  • 所属/富谷二中(3年)

スポンサーリンク

全国都道府県駅伝2022!宮城県女子メンバーまとめ

さて、ここまで

・都道府県駅伝2022!宮城県女子メンバー

について調査してきました。
いかがでしたでしょうか?

宮城県チームは仙台育英学園高の選手をメインに、
チーム編成されています。

全国高校駅伝でも大活躍だった彼女たちの活躍に期待したいですね。

スポンサーリンク
陸上
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まりもの気まぐれ日記

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました