沖縄県大会高校野球2021!優勝候補予想やドラフト注目選手を徹底調査

高校野球
スポンサーリンク

夏の甲子園選手権大会は、2021年8月9日から開催予定となっています。

それに先立ち、沖縄県大会が7月3日(土)から開催されます。
(コロナウイルス緊急事態宣言により本来の日程が2度延期となりました。)

そこで今回は

・沖縄県夏の高校野球2021!日程や組み合わせ
・沖縄県夏の高校野球2021!出場校一覧
・沖縄県夏の高校野球2021!優勝候補予想は?
・沖縄県夏の高校野球2021!ドラフト注目選手は?

について調査していきたいと思います。

記事の後半には、第101回沖縄県大会決勝戦の動画を掲載していますので
こちらも合わせてチェックしてみてください。

スポンサーリンク

沖縄県夏の高校野球2021!日程や組み合わせ

2021年6月8日、沖縄県大会の組み合わせ抽選会が行われました。
7月3日から全61チームが鎬(しのぎ)を削ります。

初戦の組み合わせは以下の通りとなります。

なお試合は4会場で行われ、現段階では選手の保護者と学校関係者のみ入場可とされています。
コロナウイルス感染状況により、一般入場可或いは無観客となることもあるとのことです。

沖縄県大会・第1日目

那覇商業ー嘉手納(し)
美来工科ー那覇工業(ア)
石川ー沖縄工業(名)
与勝ー読谷(名)
昭和薬附ー前原(名)
南部工ー西原(ア)
北谷ー知念(し)
美里工ー浦添(し)
宮古ー宮工・宮総合同チーム(ア)

沖縄県大会・第2日目

本部ー宜野湾(名)
美里ー名護(名)
向陽ー球陽(し)
北中城ー具志川(し)
首里東ー中部商(ア)
首里ー久米島(ア)
北部農ー沖縄高専(名)
南風原ー八商工(ア)
名商工ー八重山(し)

沖縄県大会・第3日目

開・陽・真・辺合同ーウェルネス(名)
中部農ー豊見城(し)
普天間ーコザ(し)
沖水ー浦添工(し)
北山ー南部農(名)

沖縄県大会・第4日目

糸満ー宜野座(名)
那覇ー八重農(し)
南部商ーKBC(し)
那覇西ー浦添商(名)
那覇国ー沖縄カトリック(名)
豊見南ー小禄(し)

※(し)=コザしんきんスタジアム、(名)=タピックスタジアム名護、(ア)=アトムホームスタジアム宜野湾
他に沖縄セルラースタジアム那覇も使用します

開・陽・真・辺=開邦・陽明・真和志・辺土名合同チーム

2回戦から出場のチームは具志川商(那覇商ー嘉手納の勝者と)、興南(北部農ー沖縄高専の勝者と)、沖縄尚学(北山ー南部農の勝者と)の3校で、ここに美里工を加えた4校がシード校となります。

スポンサーリンク

沖縄県夏の高校野球2021!出場校一覧

夏の甲子園大会に、沖縄県代表が出場するようになったのは、
1958年第40回大会の首里高校が最初でした。

しかし、この頃沖縄はまだ日本に返還されておらず、
甲子園の砂を持ち帰った首里高校球児たちは、
検疫の関係で日本国外に砂を持ち出すことを許されず、
泣く泣く船から海に棄てたという悲しい歴史があります。

先程も記載しましたが、出場校は以下の通りです。

・那覇商業(1)
・嘉手納高校(1)
・美来工科(1)
・那覇工業
・石川高校(2)
・沖縄工業
・与勝高校
・読谷高校
・昭和薬科大付属
・前原高校(2)
・南部工業
・西原高校
・北谷高校
・知念高校
・美里工業
・浦添高校
・宮古高校
・宮古工業・宮古総合合同チーム
・本部高校
・宜野湾高校
・美里高校
・名護高校(1)
・向陽高校
・球陽高校
・北中城高校
・具志川高校
・首里東高校
・中部商業(2)
・首里高校(2)
・久米島高校
・北部農
・沖縄高専
・南風原高校
・八重山商工(1)
・名護商工
・八重山高校
・開邦、陽明、真和志、辺土名合同チーム
・ウェルネス高校
・中部農業
・豊見城高校(3)
・普天間高校
・コザ高校
・沖縄水産(9)
・浦添工業
・北山高校
・南部農業
・糸満高校(1)
・宜野湾高校
・那覇高校(1)
・八重山農業
・南部商業
・KBC
・那覇西
・浦添商業(4)
・那覇国際高校
・沖縄カトリック高校
・豊見城高校(3)
・小禄高校
・具志川商業
・興南高校(12)
・沖縄尚学(8)
※()内の数字は夏の甲子園出場回数

このうち甲子園優勝経験があるのは夏は興南高校のみとなります。

スポンサーリンク

沖縄県夏の高校野球2021!優勝候補予想は?

沖縄県大会の優勝候補について紹介します。

具志川商

具志川商業は夏の甲子園出場経験はありませんが、
昨年の秋季大会での成績を評価され、今年2021年選抜大会に21世紀枠として選ばれています。

惜しくも同じ九州・沖縄地区の福岡大大濠に
延長11回で破れてしまいますが、
間違いなく選手たちの自信にはなった大会でした。

その試合でも活躍した新川俊介選手は、1番の注目選手といえます。

シード校となっているため対戦相手はまだ決まっていません。

興南

興南高校は春夏連覇を成し遂げている数少ない高校です。

甲子園出場回数も12回というずば抜けた数字です。

戦い慣れている高校と言えますし、
2021春季大会では沖縄尚学を4-0で下し優勝していますので、
この中でも甲子園出場の可能性は1番高いと思われます。

注目選手としては山城京平選手があげられます。
興南高校も初戦の相手は未定です。

沖縄尚学

沖縄尚学も高校野球を知る人なら誰もが知る強豪校として有名です。
春季大会では準優勝しています。

夏の甲子園出場回数も興南・沖縄水産に次ぐ8回を誇っています。

注目は後間翔瑚(こしま しょうご)選手で、
投打で活躍を見せています。

美里工

美里工業は甲子園出場経験はありません。

しかしながら、今年2021沖縄春季大会ではベスト4まで駒を進め、
試合巧者である興南高校と8回まで互角に戦いました。

試合には2-1と惜敗しましたが、
平良月(たいら るな)投手を中心としたまとまったチームです。

スポンサーリンク

沖縄県夏の高校野球2021!ドラフト注目選手は?

新川俊介(具志川商)

具志川商業のエースで右投右打。

沖縄は小柄な選手の多いイメージですが、
彼は180cmありそれ以上に大きく見える選手です。

MAXは144km/hで、打者としても非凡な才能を見せ、
通算10本を超えるホームランを放っています。

山城京平(興南高校)

左投左打の投手でMAXは143km/hです。

スライダーのキレが良い左腕ですが、
イケメンで春夏連覇を果たしたあの島袋洋奨先輩
(後にソフトバンクホークス)を彷彿とさせる容姿で話題になっています。

後間翔瑚(沖縄尚学)

後間翔瑚(こしま しょうご)選手は右投右打の投手ですが、
秋季大会では1試合に先発。

打者としても5打数2安打1打点の活躍をしています。

いずれもドラフト候補選手ではありますが、
夏の大会終了後に進路を明らかにするため、
プロ志望なのかどうかは明らかではありません。

わかり次第また記載したいと思います。

スポンサーリンク

沖縄県夏の高校野球2021!まとめ

ここまで

・沖縄県夏の高校野球2021!日程や組み合わせ
・沖縄県夏の高校野球2021!出場校一覧
・沖縄県夏の高校野球2021!優勝候補予想は?
・沖縄県夏の高校野球2021!ドラフト注目選手は?

について調査してきました。

沖縄県勢といえば強豪というイメージが強く、
それは確かに数字でも表れており、大阪府勢に次ぐ勝利数を誇っています。

夏の甲子園での優勝が1度しかないというと、
意外な気がするのはそのためだと思います。

今年はどの高校が沖縄県大会を勝ち抜き、
2度目の優勝旗を狙いに来るのか、この先も注目していきたいですね。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました