本ページはプロモーションが含まれています。

浦和学院野球部メンバー2023!出身中学やドラフト注目選手まで徹底調査

高校野球
スポンサーリンク

今日5月29日は春季関東大会の決勝戦です。
浦和学院野球部が関東第一と対戦します。注目の好カードですね。

そこで今回は、

・浦和学院野球部メンバー2022!出身中学
・浦和学院野球部2021の秋季埼玉県大会、関東大会の成績
・浦和学院野球部2022の注目選手
・浦和学院野球部2022の監督は?
・浦和学院野球部の寮は?
・浦和学院出身のプロ野球選手は?
・浦和学院2022はなぜ強い?
・浦和学院野球部2021・春季大会メンバーと出身中学
・埼玉県高校野球春季大会2021の浦和学院の成績
・浦和学院野球部2021新入生メンバー
・浦和学院野球部2020の成績
・浦和学院野球部メンバー2020夏の出身中学
・浦和学院野球部2020のドラフト注目選手と進路
・浦和学院野球部注目の新入生メンバー2020
・浦和学院野球部2020の監督は?

について調査していきます!

また、この記事の後半では、
浦和学院野球部に関する動画を掲載しております!
ぜひ、合わせてチェックしてみてください!

スポンサーリンク

浦和学院野球部メンバー2022!出身中学

名前守備学年出身中学/所属
宮城誇南投手3年生読谷中/読谷ボーイズ
高山維月捕手3年生春吉中/福岡志免ボーイズ
鍋倉和弘外野手3年生住吉中/宮崎ボーイズ
大内碧真内野手3年生西中/新座東リトルシニア
八谷晟歩内野手3年生神埼中/佐賀フィールドナイン
金田優太内野手3年生芝西中
喜屋武夢咲外野手2年生松城中/那覇ボーイズ
小林聖周外野手2年生下貝塚中/佐倉リトルシニア
伊丹一博外野手3年生宮原中/大宮リトルシニア
浅田康成投手3年生平洲中/愛知名港ボーイズ
芳野大輝投手3年生西原中/熊本泗水ボーイズ
近内丈捕手3年生矢吹中/郡山ボーイズ
藤野航内野手3年生山口中/狭山西武ボーイズ
大勝朱恩内野手3年生第二中/浦和リトルシニア
森塁内野手3年生東浦和中/春日部ボーイズ
西田稀士郎投手3年生柳南中/佐賀フィールドナイン
野口拓夢投手3年生葛飾中
江口英寿外野手2年生飯塚鎮西中/飯塚ボーイズ
スポンサーリンク

浦和学院野球部2021の秋季埼玉県大会、関東大会の成績

秋季埼玉県大会

9月20日(月)/2回戦

浦和学院 10-0 熊谷工業

9月23日(木)/3回戦

浦和学院 - 狭山清陵 ※不戦勝で浦和学院の勝利

9月25日(土)/準々決勝

浦和学院 12-7 大宮東

9月26日(日)/準決勝

浦和学院 3-2 上尾

9月28日(火)/決勝

浦和学院 10-2 花咲徳栄

→ 浦和学院 優勝

秋季関東大会

10月31日(日)/1回戦

浦和学院 7-2 向上

11月2日(火)/準々決勝

浦和学院 5-0 桐生第一

11月6日(土)/準決勝

浦和学院 2-9 山梨学院

→ 浦和学院 ベスト4

スポンサーリンク

浦和学院野球部2022の注目選手

宮城 誇南

1年秋から背番号1を背負うエース

名前は「名探偵コナン」に由来しており、
母親が沖縄出身ということで「南の島の誇りを持ってほしい」という願いが込められているそうです。

ストレートは最速140㎞を記録し、
スライダーやチェンジアップを操ります。

ピッチングだけでなくバッティングも得意で、
2年夏の県大会ではチームトップとなる打率.583を記録。

春の選抜でも活躍が楽しみですね。

→ 宮城誇南選手の詳細はコチラから

高山 維月

中学時代は投手でしたが、
高校へ入学後に捕手へ転向。

2年秋には正捕手の座を獲得し、
秋季大会では埼玉県大会優勝と関東大会の4強入りに貢献しました。

鍋倉 和弘

浦和学院を代表するスラッガー
身長は174㎝、体重は88㎏とがっしりした体格も魅力の選手です。

昨秋は秋の大会と練習試合を合わせて3試合に出場。
打率.400、5本の本塁打を記録しました。

春の選抜では中心メンバーとなって、
活躍するのではないでしょうか?

スポンサーリンク

浦和学院野球部2022の監督は?


浦和学院野球部2022の監督は森大監督です。
これまで指導を行ってきた森士監督の長男で、
部長を務めていました。
昨夏に森士監督が退任することなり、
その後を引き継ぐことに。

父が作り上げた体制はそのままに、
選手が自ら行動を起こせるように「自律」をテーマに指導を行っています。

前監督が父親ということもあり、
プレッシャーもあるでしょう。
まずは春の選抜で1勝することを目標に、
頑張って欲しいなと思います。

スポンサーリンク

浦和学院野球部の寮は?


「ネクス」と呼ばれる寮があります。

場所等は分らなかったんですが、
結構、厳しいことで有名みたいですね。
寮に入っている部員は休日以外の外出を禁じられ、
出かけるときは学校のジャージもしくは制服を着用。
カバンは学校のカバンを使うそうです。

携帯も禁止されていて、
使えるのは夕食後に野球日誌を書き終えた後。
10分だけ使え、
その間に家族と連絡を取るそうですよ。

食事もご飯を1日2㎏以上食べるというルールがあり、
寮に入っていない部員もご飯は一緒に食べるんだとか。
お茶碗13杯分の量なので、
1食あたり4杯以上は食べないといけないということになりますね。

きつい練習を終えた後は食欲がなくなる部員もいて、
食事も大変と感じる部員もいるそうです。

ここまで徹底管理されているチームはなかなかないでしょうね。
それだけ頑張っているからこそ、
強豪校として名を残すことができているのでしょう。

スポンサーリンク

浦和学院出身のプロ野球選手は?

  • 赤坂和幸

2008年 ドラフト1位で中日に入団
2017年 現役を引退
2017年~ 中日の職員となり、チームの広報の仕事を担当

  • 石井義人

1996年 ドラフト4位で横浜に入団
2002年 西武へ移籍
2011年 読売へ入団
2013年 現役を引退

  • 今成亮太

2005年 ドラフト4位で日本ハムに入団
2012年 阪神へ移籍
2018年 現役を引退
2019年 阪神の球団職員に就任
2021年 阪神を退団

  • 大竹寛

2001年 ドラフト1位で広島に入団
2013年 読売に入団
2021年 現役を引退し、巨人の巡回トレーニング補佐に就任

  • 小川将俊

2003年 ドラフト8位で中日に入団
2009年 中日のブルペン捕手に転身

  • 木塚敦志

1999年 ドラフト2位で横浜に入団
2010年 現役を引退
2010年~ スタッフとして横浜に在籍

  • 久保田智

2002年 ドラフト10位でヤクルトに入団
2006年 現役を引退

  • 田中充

2001年 ドラフト4位でロッテに入団
2004年 ヤクルトに移籍
2007年 現役を引退し、横浜の打撃投手に就任
2008年 横浜を退団

  • 坂元弥太郎

2000年 ドラフト4位でヤクルトに入団
2008年 日本ハムへ移籍
2009年 横浜へ移籍
2011年 西武へ移籍
2013年 現役を引退

  • 清水隆行

1995年 ドラフト3位で読売に入団
2008年 西武へ移籍
2009年 現役を引退

  • 鈴木健

1987年 ドラフト1位で西武に入団
2002年 ヤクルトに移籍
2007年 現役を引退

  • 須永英輝

2003年 ドラフト2位で日本ハムに入団
2010年 読売に移籍
2015年 日本ハムに移籍、4年半ぶりの復帰となる
2016年 現役を引退

  • 鷹野史寿

1999年 ドラフト6位で近鉄に入団
2004年 楽天に移籍
2008年 現役を引退

  • 豊田拓矢

2013年 ドラフト3位指名で西武に入団
2018年 西武を退団

  • 三浦貴

2000年 ドラフト3位指名で読売に入団
2007年 西武に入団
2009年 現役を引退
2012年~ 浦和学院の教員として勤務。翌2013年より、野球部のコーチに就任。

  • 南貴樹

2010年 ドラフト3位指名でソフトバンクに入団
2014年 現役を引退

  • 坂本一将

2016年 育成選手ドラフト4位でオリックスに入団
2018年 現役を引退
2021年 SUNホールディングス硬式野球部のコーチに就任

  • 小島和哉

2018年 ドラフト3位でロッテに入団

  • 榊原翼

2018年 育成選手ドラフト2位でオリックスに入団

  • 渡邉勇太朗

2018年 ドラフト2位で西武に入団

  • 黒須隆

社会人野球の選手で、
1996年のアトランタ五輪の日本代表。

  • 谷口英規

社会人野球で活躍し、
2000年から上武大学野球部の監督に就任。

スポンサーリンク

浦和学院2022はなぜ強い?

前監督が率いる浦和学院は強豪校として知られており、
多くのプロ野球選手を輩出してきました。
そんな浦和学院野球部でプレイしたいと、
実力のある選手たちが県内外から集まって来ています。

監督の指導力の高さもあると思いますが、
こうした背景も浦和学院野球部の強さとなっているのではないでしょうか。

新チームには高い防御率を誇る宮城誇南選手や、
高い攻撃力が魅力の鍋倉和弘選手らがいます。
金田優太選手は投打の2刀流として活躍しており、
浦和学院野球部はタレント揃いであることが分かりますね。

スポンサーリンク

浦和学院野球部2021・春季大会メンバーと出身中学

名前ポジション学年出身中学/所属
宮城誇南投手2年生読谷ボーイズ
吉田瑞樹捕手3年生東松山市立南中
金田優太内野手2年生川口市立芝西中
八谷晟歩内野手2年生佐賀フィールドナイン
高松陸内野手3年生東京神宮リトルシニア
吉田匠吾内野手3年生いわきボーイズ
松嶋晃希外野手3年生倉敷ビガーズ
藤井一輝外野手3年生橿原ボーイズ
三奈木亜星外野手3年生山口東リトルシニア
當銘優太内野手2年生浦添ボーイズ
芳野大輝投手2年生熊本泗水ボーイズ
渡邉聡之介投手1年生千曲ボーイズ
松田大成内野手3年生千曲ボーイズ
倉岡弘道内野手3年生熊本泗水ボーイズ
尾崎亘内野手3年生和歌山御坊ボーイズ
観音啓太内野手3年生大森ホワイトスネークス
安達斗空外野手3年生長岡リトルシニア
石田創大郎投手3年生オール岡山
河原杜吾外野手3年生都筑中央ボーイズ
浅田康成投手2年生愛知名港ボーイズ
月野龍投手1年生東広島ボーイズ
大内碧真捕手2年生新座東リトルシニア
鍋倉和弘内野手2年生
高山維月内野手2年生福岡志免ボーイズ
伊丹一博投手2年生大宮リトルシニア
スポンサーリンク

埼玉県高校野球春季大会2021の浦和学院の成績


4月24日(日)/1回戦

浦和学院 4-0 狭山ヶ丘

狭山ヶ丘は昨夏の覇者で、
優勝候補校である浦和学院との対戦ということで試合前から注目されていました。
エース、宮城選手のピッチングが冴え、
見事勝利を掴み取ります。

4月26日(月)/2回戦

浦和学院 11-1 正智深谷

4月30日(金)/3回戦

浦和学院 8-0 大宮東

5月1日(土)/準々決勝

浦和学院 7-0 埼玉栄

埼玉栄とは昨年秋の地区予選で激突しており、
5回ゴールド勝ちで浦和学院が勝利。
リベンジを果たしたい埼玉栄ですが、
7回ゴールド勝ちで浦和学院の勝利となりました。

5月3日(月)/準決勝

浦和学院 10-9 昌平

激戦となった準決勝。
最終回では昌平に3点差をつけられていましたが、
猛反撃を繰り広げ延長戦となります。
ピンチを迎える場面もありましたが、
諦めることなく逆転勝利となりました。

5月4日(火)/決勝

浦和学院 4-3 花咲徳栄

どちらも埼玉を代表する強豪校ということで、
白熱した試合が繰り広げられました。
浦和学院は1点差で花咲徳栄を破り、
3年ぶりの埼玉県大会制覇を達成します。

スポンサーリンク

浦和学院野球部2021新入生メンバー

鈴木寛大

  • ポジション/投手
  • 利き腕/調査中
  • 身長/調査中
  • 体重/調査中
  • 前所属/横浜港北ボーイズ

渡邉聡之介

  • ポジション/投手
  • 利き腕/右投右打
  • 身長/180cm
  • 体重/75kg
  • 前所属/千曲ボーイズ

東日本報知オールスターの山梨・長野の選抜メンバー
小学生のときは西武ライオンズジュニアのメンバーに選出され、
千曲ボーイズではエースとしてチームを引っ張ていました。

埼玉県高校野球春季大会にも出場しており、
これからの活躍がとても楽しみですね。

伊藤充輝

  • ポジション/投手
  • 利き腕/左投左打
  • 身長/調査中
  • 体重/調査中
  • 前所属/春日部市立春日部中

月野龍

  • ポジション/投手
  • 利き腕/右投右打
  • 身長/183cm
  • 体重/82kg
  • 前所属/東広島ボーイズ

小学生のとき広島カープジュニアに選出され、
ファイターズジュニア戦では先発を任されました。

体格もいいのでこれからどんどん活躍していくでしょう。

篠塚大雅

  • ポジション/投手
  • 利き腕/右投右打
  • 身長/調査中
  • 体重/調査中
  • 前所属/加須リトルシニア

小学生のときヤクルトスワローズジュニアに選出。
加須シニアではエースを務め、
打撃でも中軸として活躍していました。

細澤貫道

  • ポジション/投手
  • 利き腕/左投左打
  • 身長/調査中
  • 体重/調査中
  • 前所属/ 関東中学硬式野球育成会(関東育成会侍)

和田壮汰

  • ポジション/投手
  • 利き腕/右投右打
  • 身長/177cm
  • 体重/80kg
  • 前所属/新座東リトルシニア

長浜孝政

  • ポジション/投手
  • 利き腕/左投左打
  • 身長/調査中
  • 体重/調査中
  • 前所属/上三川ボーイズ

中学2年のときには主戦でマウンドを任されており、
チームの全国大会出場に貢献しました。
東日本報知オールスターの栃木県選抜メンバーでもあります。

宮田典星

  • ポジション/投手
  • 利き腕/右投打
  • 身長/188cm
  • 体重/調査中
  • 前所属/東山クラブ

鈴木夕稀

  • ポジション/投手
  • 利き腕/左投左打
  • 身長/調査中
  • 体重/調査中
  • 前所属/波崎ボーイズ

大津怜士

  • ポジション/捕手
  • 利き腕/右投左打
  • 身長/調査中
  • 体重/調査中
  • 前所属/前橋桜ボーイズ

鈴木悠生

  • ポジション/捕手
  • 利き腕/右投右打
  • 身長/調査中
  • 体重/調査中
  • 前所属/武蔵狭山ボーイズ

竹内歩

  • ポジション/捕手
  • 利き腕/右投右打
  • 身長/調査中
  • 体重/調査中
  • 前所属/大宮リトルシニア

金丸竜大

  • ポジション/内野手
  • 利き腕/右投右打
  • 身長/調査中
  • 体重/調査中
  • 前所属/狭山西武ボーイズ

齋藤廉武

  • ポジション/内野手
  • 利き腕/右投右打
  • 身長/調査中
  • 体重/調査中
  • 前所属/浦和リトルシニア

須賀八知也

  • ポジション/内野手
  • 利き腕/右投右打
  • 身長/調査中
  • 体重/調査中
  • 前所属/川口市立東中

前田祐吾

  • ポジション/内野手
  • 利き腕/調査中
  • 身長/調査中
  • 体重/調査中
  • 前所属/朝霞市立朝霞第四中

江口英寿

  • ポジション/内野手
  • 利き腕/右投右打
  • 身長/調査中
  • 体重/調査中
  • 前所属/飯塚ボーイズ

河内廉太朗

  • ポジション/内野手
  • 利き腕/右投左打
  • 身長/調査中
  • 体重/調査中
  • 前所属/ヤングひろしま

打撃センスに優れ、
チームの打線をリードしていました。

阿部啓太

  • ポジション/内野手
  • 利き腕/右投左打
  • 身長/調査中
  • 体重/調査中
  • 前所属/筑波ボーイズ

原子一咲

  • ポジション/外野手
  • 利き腕/右投右打
  • 身長/180cm
  • 体重/65kg
  • 前所属/さいたま市立日進中

原田龍之介

  • ポジション/外野手
  • 利き腕/右投右打
  • 身長/178cm
  • 体重/81kg
  • 前所属/越谷リトルシニア

喜屋武夢咲

  • ポジション/外野手
  • 利き腕/左投左打
  • 身長/調査中
  • 体重/調査中
  • 前所属/那覇ボーイズ

春夏連続で、
沖縄予選優勝に貢献
決勝では3安打3得点を記録しました。

小林聖周

  • ポジション/外野手
  • 利き腕/調査中
  • 身長/調査中
  • 体重/調査中
  • 前所属/佐倉リトルシニア

強豪、佐倉シニアで二番打者として活躍
数多くのヒットを披露しました。

小原快心

  • ポジション/調査中
  • 利き腕/調査中
  • 身長/調査中
  • 体重/調査中
  • 前所属/北本市立宮内中

小栗透和

  • ポジション/調査中
  • 利き腕/調査中
  • 身長/調査中
  • 体重/調査中
  • 前所属/東松山市立松山中

木村洸太

  • ポジション/調査中
  • 利き腕/調査中
  • 身長/調査中
  • 体重/調査中
  • 前所属/越谷リトルシニア

 

スポンサーリンク

浦和学院野球部2020の成績

甲子園出場回数は春夏合わせて22回

夏13回、春10回で、
その出場回数は県内最多となっています。

2013年、第85回記念選抜高等学校野球大会で
初の全国制覇を達成しました。

2019年~2020年の成績

  • 2019年埼玉県高校野球南部地区新人戦/優勝
  • 2019年埼玉県高校野球秋季大会南部地区/優勝
  • 2019年埼玉県高校野球秋季大会/ベスト4
  • 2019年さいたま市民大会南部地区高校野球/ベスト4
  • 2020年夏季埼玉県高校野球大会南部地区/優勝
スポンサーリンク

浦和学院野球部メンバー2020夏の出身中学

浦和学院野球部メンバーの出身中学
中学時代の所属先一覧です。

名前学年守備出身中学/所属
廣咲悠雅3年生投手沖縄 仲西/大矢ベースボールクラブ
石崎聖也3年生捕手福山スワローズ
金丸斗南3年生内野手北海道 札幌丘珠/札幌新琴似リトルシニア
友田雄貴3年生内野手愛知名港ボーイズ
小櫻耕介3年生内野手広島 府中緑ヶ丘/ヤングひろしま
樋口結希斗3年生内野手佐賀 小城/佐賀フィールドナイン
池田龍心3年生外野手ヤンキース岡山
里飛鳥3年生外野手兵庫 猪名川/兵庫伊丹
オコーリ・ジャスティン健3年生外野手埼玉 川越砂/川越リトルシニア
木藤忠広3年生投手埼玉 富士見西/新座リトルシニア
小倉奨真3年生内野手小山ボーイズ
木藤大翔3年生外野手埼玉 富士見西/さいたま市中央リトルシニア
菅野椋羽麿3年生内野手埼玉 原市/大宮リトルシニア
齊藤知哉3年生内野手埼玉 坂戸桜/狭山西武ボーイズ
眞銅和馬3年生内野手大阪 羽曳野/羽曳野ボーイズ
櫻田泰希3年生内野手埼玉 青木/川口クラブ
美又王寿3年生投手福岡 頴田/飯塚ボーイズ
佐藤優太3年生投手長岡東リトルシニア
伊藤和平3年生投手愛知 志賀/東山クラブ
中林陸3年生投手浦和リトルシニア
スポンサーリンク

浦和学院野球部2020のドラフト注目選手と進路

浦和学院野球部メンバーの中から、
ドラフト注目選手を紹介します。

美又王寿

  • 利き腕/右投右打
  • 身長/175㎝
  • 体重/80㎏

8月13日にドラフト会議に向けてプロ志望届を提出しているので、
高校卒業後は進学せずプロを目指すようです。

2018年夏、唯一1年生でベンチ入りし、
スーパー1年生として注目を集めました。

同年7月に行われた埼玉大会の朝霞戦に登板した美又王寿選手は、
自己最速記録となる143㎞を記録

3年生となった現在の球速は、
146㎞になっています。

廣咲悠雅

  • 利き腕/左投
  • 身長/不明
  • 体重/不明

浦和学院を代表するサウスポー選手のようなんですが、
詳しい情報が見つかりませんでした。

彼について何か分かりましたら、
こちらに記載します。

三奈木亜星

  • 学年/2年
  • 守備/内野手
  • 利き腕/右投左打
  • 身長/177㎝
  • 体重/76㎏
  • 出身中学/山口光室積
  • 中学時代の所属/ 山口東リトルシニア

入学直後の2019年春からベンチ入り。

バッティングセンスも優れていて、
二刀流としての活躍が期待されている選手です。

小学6年生のときには球速130㎞を記録しており、
中学3年生の頃は138㎞になっていました。

バランスの取れた体格の持ち主なので、
球速150㎞も夢じゃないでしょう。

バッティングにおいては、
逆方向に強い打撃を飛ばす事ができるセンスを持っています。

2019年夏の埼玉大会の浦和実業戦で9回に代打出場した三奈木亜星選手は、
レフト前にヒットを放っているんですよ。

このときマウンドに上がっていたのは、
ドラフト注目の右腕、豆田泰志選手

彼のバッティングセンスがいかにすごいか、
一目瞭然ですよね。

スポンサーリンク

浦和学院野球部注目の新入生メンバー2020

浦和学院野球部注目の新入生メンバーを紹介します。

西田稀士郎

  • 守備/投手
  • 利き腕/左投左打
  • 身長/183㎝
  • 体重/83㎏
  • 出身中学/福岡柳川柳南
  • 中学時代の所属/ 佐賀フィールドナイン

中学3年生のとき、
エースとしてチームを引っ張っていた西田稀士郎選手。
九州地区代表でジャイアンツカップへの出場も果しています。

U15日本代表にも選出され、
U15アジアチャレンジマッチ2019に出場しています。

2試合に登板した西田稀士郎選手は、
無失点投球を披露しました。

宮城誇南

 

  • 守備/投手
  • 利き腕/左投左打
  • 身長/172㎝
  • 体重/69㎏
  • 出身中学/沖縄中頭郡読谷
  • 中学時代の所属/読谷ボーイズ

中学時代、九州選抜で左のエースとして活躍

最速138㎞のストレートは威力があり、
球速以上の速さを感じます。

小田部夏行

  • 守備/投手
  • 利き腕/右投右打
  • 身長/180㎝
  • 体重/75㎏
  • 出身中学/栃木大田原黒羽
  • 中学時代の所属/大田原ボーイズ

背の高さを活かした重いストレートと、
コーナーに投げ分けることができる制球力を武器とする本格派右腕。

中学3年生のときには、
ボーイズ関東選抜や東日本報知オールスターの栃木選抜に選出されています。

さらに、2019年夏のイタリアで行われた
世界少年野球大会の日本代表にも選ばれているんですよ。

代表選手に選ばれるのは全国で18人だけなので、
彼の実力がいかにすごいのかわかりますよね。

伊丹一博

 

  • 守備/投手
  • 利き腕/不明
  • 身長/不明
  • 体重/不明
  • 出身中学/さいたま宮原
  • 中学時代の所属/大宮シニア

小学生時代、
ヤクルトスワローズジュニアでマウンドを任された経験があります。

中学では北関東選抜で台湾遠征を経験

中学のときは四番打者を務めたこともあり、
バッティングの面でも要注目です。

刈谷信二朗

  • 守備/投手
  • 利き腕/右投右打
  • 身長/185㎝
  • 体重/71㎏
  • 出身中学/福岡那珂
  • 中学時代の所属/福岡志免ボーイズ

小学生時代はソフトボールチームに所属し、
キャッチャーを務めていました。

中学に入ってからピッチャーを始めた刈谷信二朗選手は、
ストレートの威力を向上させることを目標にトレーニング。

また、中学1年生のときは体が細かったそうですが、
食事トレーニングも行うことで順調に体重を増やすことができたそうです。

2019年5月に行われた第25回ゼット旗争奪福岡大会では3試合に登板。

登板した試合はすべて勝利投手になる活躍を見せ、
チームの優勝に貢献しました。

近内丈

 

  • 守備/捕手
  • 利き腕/右投右打
  • 身長/182㎝
  • 体重/98㎏
  • 出身中学/福島西白河矢吹
  • 中学時代の所属/郡山ボーイズ

郡山ボーイズでは主砲として活躍

東北選抜では4番打者を務め、
抜群の長打力を披露しました。

大内碧真

 

  • 守備/捕手
  • 利き腕/不明
  • 身長/不明
  • 体重/不明
  • 出身中学/富士見西
  • 中学時代の所属/新座東リトルシニア

小学生時代はヤクルトスワローズジュニア
中学時代は北関東選抜と小学生時代から注目を集めていた選手。

長廻航大

 

  • 守備/捕手
  • 利き腕/不明
  • 身長/不明
  • 体重/不明
  • 出身中学/広島戸坂
  • 中学時代の所属/ヤングひろしま

センターを中心に、
低い弾道のライナーを飛ばすバッティングが特徴。

体格がいいとは言えませんが、
中学時代からホームランを披露していたので
これからの成長が楽しみですね。

八谷晟歩

  • 守備/内野手
  • 利き腕/右投右打
  • 身長/170㎝
  • 体重/67㎏
  • 出身中学/佐賀神埼
  • 中学時代の所属/佐賀フィールドナイン

中学3年生のとき、U15日本代表に選出。

二番・ショートで出場し、
6打数3安打3打点の好成績を記録しました。

広角に長打が打てるバッティングセンスもあり、
浦和学院の野手陣の中心選手として育っていくでしょう。

大勝朱恩

 

  • 守備/内野手
  • 利き腕/右投左打
  • 身長/170㎝
  • 体重/62㎏
  • 出身中学/新座第二
  • 中学時代の所属/浦和リトルシニア

大勝朱恩選手もU15日本代表のメンバーです。

ミート力が高く、
俊足を活かした打撃スタイルは繋ぎ役として貴重な働きをしてくれます。

セカンドでの守備もうまく、
内野の要として育っていくことを期待したいですね。

森塁

 

  • 守備/ 内野手
  • 利き腕/右投左打
  • 身長/172㎝
  • 体重/67㎏
  • 出身中学/さいたま東浦和
  • 中学時代の所属/ 春日部ボーイズ

ボーイズ埼玉大会で春夏優勝を達成

バッティングセンスに優れる左打者で、
報知オールスターでは東埼玉選抜に選出されています。

金田優太

 

  • 守備/内野手
  • 利き腕/右投左打
  • 身長/176㎝
  • 体重/63㎏
  • 出身中学/ 川口芝西
  • 中学時代の所属/川口クラブ

中学3年生のときに全国大会に出場し、
埼玉選抜の埼玉スーパースターズにも選出。

U15日本代表選手としても活躍しており、
「BFA U15アジア選手権」では4番を任されていました。

打席においては変化球などにも高い対応力を見せることができ、
主力選手として活躍すること間違いなしでしょう。

高山維月

  • 守備/外野手
  • 利き腕/右投左打
  • 身長/175㎝
  • 体重/70㎏
  • 出身中学/不明
  • 中学時代の所属/福岡志免ボーイズ

最速135㎞を記録し、投手としても活躍が期待できる二刀流。
バットコントロールがうまく、
ホームランが期待できる長打力も持っています。

三宅流架

 

  • 守備/外野手
  • 利き腕/不明
  • 身長/不明
  • 体重/不明
  • 出身中学/熊本合志
  • 中学時代の所属/熊本北リトルシニア

中学時代、リードオフマンを任されていました。

スポンサーリンク

浦和学院野球部2020の監督は?

浦和学院野球部の監督は森士監督です。

  • 生年月日/1964年6月23日
  • 出身地/埼玉県浦和市
  • 出身高校/上尾高校
  • 出身大学/東洋大学

高校時代、肘を故障し手術。
そのためベンチ入りはできませんでした。

大学2年生のとき、
高校時代の恩師である野本喜一郎氏が浦和学院へ移り、
野球部監督となります。

森士監督は大学卒業後は浦和学院野球部のコーチになることが決まっていて、
再び野本喜一郎氏のもとで学ぼうと考えていました。

しかし、森士監督が大学4年生のときにガンで他界。

大切な恩師を失いましたが、
1986年に浦和学院野球部のコーチになり、
1991年に27歳で同校の監督に就任します。

同年、秋季関東大会でベスト4入りを果たしました。

浦和学院を甲子園常連校に育て上げ、
多数のプロ野球選手を輩出したその育成手腕には定評があります。

高校野球を人間形成の場だと考え、
礼儀もきちんと指導しているそうです。

試合開始、終了時に深々とお辞儀をする選手たちの姿を見たことがあると思いますが、
監督による指導の1つだったんですね。

自身がケガでベンチ入りができなかったので、
ケガをしない体作りにも力を入れているそうですよ。

週刊朝日増刊 甲子園2020 2020年 8/10号 [雑誌]
朝日新聞出版 | 2020年08月04日発売
スポンサーリンク

まとめ

さて、ここまで

・浦和学院野球部メンバー2022!出身中学
・浦和学院野球部2021の秋季埼玉県大会、関東大会の成績
・浦和学院野球部2022の注目選手
・浦和学院野球部2022の監督は?
・浦和学院野球部の寮は?
・浦和学院出身のプロ野球選手は?
・浦和学院2022はなぜ強い?
・浦和学院野球部2021・春季大会メンバーと出身中学
・埼玉県高校野球春季大会2021の浦和学院の成績
・浦和学院野球部2021新入生メンバー
・浦和学院野球部2020の成績
・浦和学院野球部メンバー2020夏の出身中学
・浦和学院野球部2020のドラフト注目選手と進路
・浦和学院野球部注目の新入生メンバー2020
・浦和学院野球部2020の監督は?

について調査してきました!
いかがでしたでしょうか?

浦和学院野球部は今日春季関東大会の決勝戦。
対戦相手は関東第一高校です。

どんな試合になるのか、楽しみです。
優勝目指して選手のみなさんには頑張って欲しいなと思います。

高校野球
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まりもの気まぐれ日記

コメント

error:Content is protected !!