山陽新幹線2022-2023!年末年始のピークや混雑予想

新幹線
スポンサーリンク

新大阪駅から博多駅まで結ぶ西日本の旅客鉄道の山陽新幹線ですが、
年末年始は帰省される方が多いと考えられるので混雑が予想されますよね、

そこで今回は

・山陽新幹線2022-2023!年末年始の混雑予想は?
・山陽新幹線2022-2023!年末年始帰省ラッシュのピークはいつ?
・山陽新幹線2022-2023!年末年始Uターンラッシュのピークはいつ?
・山陽新幹線2022-2023!年末年始現在の予約状況は?
・山陽新幹線2022-2023!年末年始の混雑予想まとめ

について調査していきます。

スポンサーリンク

山陽新幹線2022-2023!年末年始の混雑予想は?

出身地

今年の年末年始は12月29日の木曜日から1月3日の火曜日の6日間の間がお休みの人が多いのではないでしょうか。

1月4日から6日までお休みをとると1月9日の成人の日の祝日まで最大12連休になります。

コロナ禍の状況もありますが、帰省する方が多いでしょう。

そんな中、山陽新幹線の状況は気になりますよね。指定席と自由席に分けて混雑状況をまとめていきます。

スポンサーリンク

山陽新幹線指定席の混雑予想は?

昭和ハウス

指定席ですと、席の予約を行うため、移動中は座れない!なんてことはありませんが、
2周間前の12月半ばあたりですと予約がとりづらい状況があるかもしれません。

1ヶ月から3週間前に予約をとると確実にとれるのではないでしょうか。
大人数で移動される場合は早めに予約してくださいね。

スポンサーリンク

山陽新幹線自由席の混雑予想は?

自由席では、時間帯によっては指定席と比べると密状態になる可能性が高いでしょう、

公式でも事前に指定席を確保することを推奨していますので、コロナ禍の中で密状態を避けるためにも指定席を利用することをおすすめします。

自由席でも、朝早い時間や夜遅い時間ですと比較的混雑は避けられるかと思います。

山陽新幹線2022-2023!年末年始帰省ラッシュのピークはいつ?

過去4年間の帰省ラッシュ(新大阪→博多)ピークの状況は、

2016年:12月30日(金)
2017年:12月30日(土)
2018年:12月29日(土)
2019年:12月29日(日)

になります。

過去の状況から見て、は12月29日(木)、もしくは12月30日(金)にピークを迎えるでしょう。

スポンサーリンク

山陽新幹線2022-2023!年末年始Uターンラッシュのピークはいつ?

Uターンラッシュである上り(博多→新大阪)お過去のピークの状況は、

2017年:1月3日(火)
2018年:1月3日(水)
2019年:1月3日(木)
2020年:1月3日(金)

になります。

例年1月3日がピークになりますので今年も1月3日(火)がピークになることが予想できますね。

スポンサーリンク

山陽新幹線2022-2023!年末年始現在の予約状況は?

経歴

山陽新幹線のして席の予約は乗車日の1ヶ月前の10時から発売を開始します。

ピークになると思われる12月29日か30日の乗車券はまだ販売開始されていませんので、まだ状況はなんとも言えませんが、余裕を持って予約をすることをおすすめします。

スポンサーリンク

山陽新幹線2022-2023!年末年始の混雑予想まとめ

買取価格

ここまでで

・山陽新幹線2022-2023!年末年始の混雑予想は?
・山陽新幹線2022-2023!年末年始帰省ラッシュのピークはいつ?
・山陽新幹線2022-2023!年末年始Uターンラッシュのピークはいつ?
・山陽新幹線2022-2023!年末年始現在の予約状況は?
・山陽新幹線2022-2023!年末年始の混雑予想まとめ

についてまとめてきました。

今年も年末年始は大変混雑することが予想されます。

ラッシュで異動するだけで大変になるかと思いますが、ゆっくりと年末年始をお

新幹線
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まりもの気まぐれ日記

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました