須磨学園女子駅伝メンバー2021!出身中学とかわいい注目選手も徹底調査

高校駅伝
スポンサーリンク

先日の兵庫県高校駅伝で4年連続24度目の優勝を果たした須磨学園女子駅伝

近畿高校駅伝では惜しくも3位という結果に終わってしまいましたが、
1位の立命館宇治には39秒差でゴールしました。

二連覇とはならなかったものの非常に良い戦いを見せてくれました。

須磨学園女子駅伝は全国高校駅伝女子2021に出場するので
今回はこのチームのメンバーや監督について調べてみました!

・須磨学園女子駅伝の2021成績は?
・須磨学園女子駅伝2021メンバーと出身中学
・須磨学園女子駅伝2021でかわいい注目選手はだれ?
・須磨学園女子駅伝メンバー2021の監督は?

について紹介していきます。

スポンサーリンク

須磨学園女子駅伝の2021成績は?

では早速気になる最近の須磨学園女子駅伝の成績をまとめていきます!

兵庫県高校新人陸上競技大会
女子3000m/大西文香1位

全国高校総体陸上(インターハイ)
女子1500決勝/道清愛紗4位
女子3000m決勝/石松愛朱加10位

兵庫県高校女子駅伝 1位(1:09:37)
2位の西脇工を3分以上引き離しての優勝でした。

個人での活躍も素晴らしいですが、
どちらかというとチームで行う駅伝の方が得意な選手の方が
多いのではないかという印象を受けますね。

次の全国高校駅伝にも期待が持てるチームです。

スポンサーリンク

須磨学園女子駅伝2021メンバーと出身中学

続いては全国高校駅伝に出場するメンバーの気になる基本情報をご紹介していきます。

道清愛紗

学年/3年生
出身中学/加古川山手中学校
自己ベスト・1500m/4分19秒22
自己ベスト・3000m/9分11秒31

近畿地区高校女子駅伝では2区を2位で次に繋げました。
また兵庫県高校女子駅伝では2区を1位で走りました。

石松愛朱加

学年/3年生
出身中学/浜の宮中学校
自己ベスト・1500m/4分23秒05
自己ベスト・3000m/9分13秒64

近畿地区高校女子駅伝では1区を走り3位でした。
また兵庫県高校女子駅伝では1区を1位でたすきをつなぎました。

田村優芽

学年/2年生
出身中学/姫路灘中学校
自己ベスト・1500m/4分34秒79
自己ベスト・3000m/9分34秒10

近畿地区高校女子駅伝では3区を走り4位でした。
また兵庫県高校女子駅伝では5区を走り1位でした。

大西文香

学年/2年生
出身中学/加古川平岡中学校
自己ベスト・1500m/4分37秒35
自己ベスト・3000m/9分45秒24

兵庫県高校新人陸上競技大会では女子3000mで2組で1位という結果を残しました。
また近畿地区高校女子駅伝では5区3位という結果を残しました。

生田翠

学年/1年生
出身中学/三原中学校
自己ベスト・1500m/4分35秒07
自己ベスト・3000m/9分47秒85

兵庫県高校新人陸上競技大会では女子1500mの1組で1位、
女子3000mの1組で2位という結果を残しています。

関本遥

学年/1年生
出身中学/甲武中学校
自己ベスト・1500m/4分31秒33
自己ベスト・3000m/9分58秒48

兵庫県高校新人陸上競技大会では女子1500mの3組で1位、
女子800mの6組でも1位という記録を残しています。

高田紗良

学年/1年生
出身中学/稲美中学校
自己ベスト・1500m/4分39秒25
自己ベスト・3000m/9分56秒34

兵庫県高校新人陸上競技大会では女子3000mの1組で10位という結果を残しています。

干飯里桜

学年/3年生
出身中学/ 山陽中学校
自己ベスト・1500m/4分31秒10
自己ベスト・3000m/9分19秒19

中学時代は3000mが9分50秒台でしたが高校一年生時に9分20秒を切り大飛躍。
兵庫県高校女子駅伝では4区を走りました。
ちなみに双子の奈桜さんもチームに所属しています。

竹田咲羽

学年/2年生
出身中学/山陽中学校
自己ベスト・1500m/4分42秒13
自己ベスト・3000m/10分43秒37

兵庫県高校新人陸上競技大会では女子800m8組で1位の結果を残しました。

橋本佳歩

学年/2年生
出身中学/高倉中学校
自己ベスト・1500m/4分48秒75
自己ベスト・3000m/10分10秒99

兵庫県高校新人陸上競技大会女子1500mでは5組2位という結果を残しました。

スポンサーリンク

須磨学園女子駅伝2021でかわいい注目選手はだれ?

次は須磨女子学園の可愛い注目選手である道清愛紗選手、石松愛朱加選手の二人に注目していきます。

道清愛紗

彼女はアメリカ合衆国のロサンゼルスで生まれ、
2歳の時から兵庫県加古川市で育ちました。

父がアメリカ人、母が日本人です。

力強くもしなやかな走りが特徴で駅伝では
前半に力を出しすぎて後半で勢いが落ちてしまうという
課題を持っていましたが、見事にそれを克服しました。

石松愛朱加

先日の県高校駅伝ではオリンピック代表の小林祐梨子らに続いて
大会史上10人目となる区間賞三連覇を果たしました。

また中学時代からその実力は注目されており、
ジュニアオリンピック陸上競技大会女子A3000mでは見事優勝を果たします。
オリンピックや世界選手権などで活躍する選手になるかもしれませんね!

両選手とも非常に優秀な選手で
次の全国高校駅伝で活躍してくれること間違いなしで目が離せない選手ですね。

スポンサーリンク

須磨学園女子駅伝メンバー2021の監督は?

須磨学園女子駅伝を率いるのは浜本憲秀監督

彼は兵庫県生まれで報徳高校に進学後
一年の時に阪神淡路大震災の被害を受けます。

そこから自分が走ることが好きだとより再確認したそうです。

2007年に須磨学園高校のコーチに就任し
名将長谷川重夫のもとで指導者として成長し、
2011年に監督に就任しました。

選手の様子をみてその日の練習メニューを決めるそうです。

スポンサーリンク

須磨学園女子駅伝メンバー2021!まとめ

ここまでで

・須磨学園女子駅伝の2021成績は?
・須磨学園女子駅伝2021メンバーと出身中学
・須磨学園女子駅伝2021でかわいい注目選手はだれ?
・須磨学園女子駅伝メンバー2021の監督は?

について紹介してきました。

須磨学園女子駅伝メンバーに気になる選手などはいましたか?

全国高校駅伝は12月26日に京都で行われます。
ぜひ須磨学園女子に頑張ってほしいものです!

高校駅伝
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まりもの気まぐれ日記

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました